docomoスマホ「HUAWEI P30 Pro」のスペック・機能・発売日をご紹介

最新機種情報

大手携帯キャリアで新しい2019年夏モデルが発表され、買い替えを考えていて、発売が待ち遠しい人も多いと思います。中には予約をしている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな中、2019年5月22日に衝撃的なニュースが飛び込んできました。

それは、docomoから新しく発売予定であった「HUAWEI P30 Pro」の事前予約受付が停止となったことです。

そこで今回は「HUAWEI P30 Pro」とはどのようなスペックや機能を持つ機種なのか、そして予約受付停止となった理由などについてご紹介をいたします。

「HUAWEI P30 Pro」の詳細スペック

はじめに「HUAWEI P30 Pro」のスペックについてご紹介をいたします。

メーカー HUAWEI
本体サイズ 高さ158 × 幅73 × 厚さ8.6 mm
ディスプレイサイズ 約6.5インチ
ディスプレイ解像度 Full HD+(1080 × 2340ピクセル)
重量 約192g
バッテリー容量 4100 mAh
充電端子 USB Type – C
初期搭載OS Android OS 9
搭載プロセッサ HUAWEI Kirin 980
メモリ(RAM) 6GB
本体ストレージ容量 128GB
カメラ画素(メイン) 約4000万画素 + 約2000万画素 + 約800万画素
カメラ画素(サブ) 約3200万画素
フルセグ対応 ×
防水防塵
Wi-Fi規格 802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth対応 ○(5.0)
おサイフケータイ対応
ハイレゾ
ワイヤレス充電
生体認証 指紋 / 顔
カラー 2色(ブリージングクリスタル、ブラック)

このようになっております。

今まで携帯キャリアで取り扱われてきたHUAWEIのモデルは低コストのモデルが多かったのですが、この「HUAWEI P30 Pro」はハイエンドモデルと言えるスペックを十二分に備えています。

メモリ(RAM)も6GB搭載し、本体ストレージ容量も128GBと他メーカーが今夏モデルとして新しく販売開始する高スペックなモデルと同等の数値となっていますので、高負荷なアプリなどでも快適に操作できるかと思います。

SDカードの使用には注意が必要

本体のスペックの中で少し注意が必要となるのが外部SDカードについてです。

「HUAWEI P30 Pro」は新しい規格の外部メモリである「NMカード」に対応しているため、現在一般的に使われているmicroSDカードが本体に対応していません。

そのため今ご自身がお使いのSDカードを「HUAWEI P30 Pro」で使うためには、同梱のUSB Type – C microSDカードリーダーライターを使用します。

なので本体に直接SDカードを入れておくことができなくなりますので、SDカードの保管など気をつけなければなりませんのでご注意ください。

 

「HUAWEI P30 Pro」の特徴・機能

では「HUAWEI P30 Pro」の特徴や機能についてご紹介をいたします。

高性能なLeicaクアッドカメラ

「HUAWEI P30 Pro」の最大の特徴と言えるのがなんといっても高性能なカメラ機能です。

Leicaクアッドカメラという4つのカメラでメインカメラが構成されていますので、様々なシーンに合わせたカメラを駆使することでより美しい写真を撮影することができるようになっています。

4つのカメラは

・超高解像度カメラ(約4000万画素)

・超広角カメラ(約2000万画素)

・光学5倍の望遠カメラ

・ToFカメラ:よりリアルなカメラのボケ効果やAR撮影体験を可能にする深度測定カメラ

という構成になっています。

4つのカメラを搭載しているだけでなく「HUAWEI P30 Pro」はより多くの光を取り込んで綺麗な写真が撮影できるように様々な部分が進化しました。

カメラの色センサーの部分を「RYYB」に変更することで、従来よりも光の取り込みが40%もアップしています。なので暗い環境でも色彩がくっきりと撮影できるようになっています。

静止画だけでなく動画機能においても高性能です。

AIの手ぶれ補正機能によって手持ち撮影でも滑らかかつブレの少ない動画が撮影できます。

さらに「デュアルビュービデオ」という機能が搭載されています。

これは2つのアウトカメラで同時に撮影をすることで、一つの動画で2つの視点(全体+細かいズーム撮影)を楽しめる機能です。

これで今までよりもバリエーションのある動画が撮影できるようになっています。

大容量バッテリー搭載かつ充電時間も素早く

「HUAWEI P30 Pro」は4100mAhという他のスマホでも類を見ない大容量のバッテリーを搭載しています。

それだけでも長時間の使用や電池切れの心配が軽くなりますが、本体に搭載されているAIが使用状況を判断し学習していくことで、電池効率を高め、より長持ちするバッテリーとなっています。

本体のバッテリーだけでなく、充電の機能も高くなっています。

40WのHUAWEIの超急速充電器を使用した場合にはなりますが、30分間の充電でおよそ70%も充電することが可能になっています。

さらに「リバース充電」機能を搭載していますので、ワイヤレス充電Qiに対応した他のスマホやイヤホンに本体の充電を分けることができます。

他にもハイエンドスマホには必須と言える機能になってきているワイヤレス充電にも対応していますので、充電の際の時間やケーブルといった負担が軽減されるような仕組みを搭載しています。

 

「HUAWEI P30 Pro」の価格・発売日

「HUAWEI P30 Pro」の価格や発売日などについてご紹介をいたします。

なお価格や発売日などの情報は執筆現在(5月22日)のものとなりますのでお気をつけください。

・価格:89,424円

・発売日:2019年夏予定

 

「HUAWEI P30 Pro」の予約受付停止について

冒頭でもお話ししたように、2019年5月22日に「HUAWEI P30 Pro」の事前予約受付が停止となりました。

受付の再開も未定という状況です。

予約受付停止となった背景には、米国商務省がHUAWEIやその関連企業を「エンティティリスト」に追加したことが発端となっています。

このリストに掲載された企業はアメリカから製品やサービスを輸出する際に、米国商務省産業安全局(BIS)の承認が必要となります。

なので「エンティティリストに掲載される」ことは実質「禁輸措置」となってしまうのです。

これを受けて、docomoの広報部は「規制内容を確認し、影響範囲を精査する必要が生じた」とコメントをしています。

この確認作業を行うための措置として予約受付停止という形をとったと思われます。

なのでこの影響の確認などが終わらないと予約受付や発売開始とはならないと考えられます。

参考:docomo HUAWEI P30 Pro|事前予約受付の停止について

最後に

今回は「HUAWEI P30 Pro」をご紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか。

機種の発表当時から発売が待ち遠しく思っていた方もいらっしゃるかと思いますが、現在は予約受付が停止となっていますので、気になる方は続報を待ちましょう。

参考:HUAWEI P30 Pro|docomo公式ホームページ

参考:HUAWEI P30 Pro|HUAWEI公式ホームページ