コスパ最高のAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M5」を前期モデルM3と比較して紹介!

最新機種情報

動画やネットを閲覧したり、電子書籍も楽しみやすいタブレットは自宅に1台、贅沢にいうと1人1台あってもいいくらい便利なアイテムです。

スマホと違い4年以上は長く使いたいタブレットですから、スペックは値段以上に気になるところですよね。

安価なAndroidタブレットではCPUも古く、メモリが2GB以下ということもよくあり、最近のゲームなどではカクついてしまうものも多くあります。

そこで今回は、スマホで大注目のファーウェイのタブレット「HUAWEI MediaPad M5」を前期モデル「M3」と比較して紹介していきます!

やっぱりタブレットでも質の高いファーウェイ、要注目の内容ですよ。

スマホが好調なファーウェイのタブレットの実力は?

3万円未満でも高機能で大人気「P20 lite」や3眼レンズ搭載で最強カメラスマホ「ドコモ P20 PRO」で今やApple越えも果たしたファーウェイ。

タブレットも同じく高性能で、低価格帯での購入ができるのでおすすめです。

今年2018年の5月に国内発売された「HUAWEI MediaPad M5 8.4」が新モデルとして注目を集めていますが、2016年に発売された前期モデルに当たる「HUAWEI MediaPad M3」が安価での購入が可能になっています。

「HUAWEI MediaPad M5 8.4」と前期モデル「M3」のスペックを比較!

注目のスペックを比較してみましょう。

MediaPad M5 8.4

HUAWEI MediaPad M5 8.4
MediaPad M3

HUAWEI MediaPad M3
MediaPad M5 8.4 MediaPad M3
サイズ 124.8mmx212.6mmx7.3mm 124.2mmx215.5mmx7.3mm
ディスプレイ IPS液晶    8.4   2560×1600
OS(標準搭載) Android 8.0 OREO Android 6.0
重さ 320g 310g
CPU Kirin 960オクタコア

(2.4GHz x4+1.8GHz x4)

 Kirin 950オクタコア

(2.3GHz x4+ 1.8GHz x4)

RAMメモリ 4GB
本体ストレージ 32GB 32GB・64GB
対応SDカード microSDXC(最大256GB)
バッテリー容量 5,100mAh
カメラ 1,300万画素(F2.2)  800万画素

CPUとカメラ機能は向上していますが、自宅で動画や電子書籍を読むなどの用途に使うのであれば「M3」でも十分といえるスペックをもっています。

2016年の12月にこのスペックだったことを考えると、ファーウェイのスゴさがわかりますね。

細かな違いを見てみましょう。

ディスプレイは?

新モデル「MediaPad M5 8.4」では枠縁を細くしたデザインにより、ディスプレイの拡大していますが一回りとはいかない程度です。

ディスプレイの大きさを求めるなら、前期「M3」の10.1インチモデルもあるので価格次第で考えてみるといいでしょう。

その他の違い

M5とM3のその他気になる違いを紹介します。

「MediaPad M5 8.4」ではBluetooth推奨のスマホと同じくヘッドホンジャックがありません。(M3はあり)

充電コネクタがM3が従来のAndroidと同じmicroUSBに対して、M5はUSB Type-Cに変更され急速充電にも対応しています。

M3は廉価モデルの「M3 lite」もあり、そちらはさらに安価購入ができますが、スペックがCPU、メモリなども違うので確認してから購入しましょう。

気になる価格はどう違う?

Androidタブレットは価格が時期により変動するためあくまで2018年8月の実勢価格でご紹介します。

  • MediaPad M5 8.4 48,123円(Amazon実勢価格)
  • MediaPad M3 30,500円(Amazon実勢価格) 

新しさを考えると納得できる価格差ですね。これからの値動きにも期待したいところですが、「M3」は徐々に在庫が少なくなっている傾向があります。

Androidタブレットのベストモデルにもなった人気モデルなので、待ちすぎると「終売」ということも考えられそうですね。

さらに機能向上した上位モデルもおすすめ!

M5の10.1インチモデルは国内発売はされませんでしたが、同時発売された上位モデル「MediaPad M5」もおすすめです。

ディスプレイは10.1インチ、スペックはM5と同等ですが、専用タッチペン「M-Pen」やPCモードにも対応して、より本格的なタブレットとして利用できます。

価格は¥53,322(Amazon実勢価格2018年8月時点) なので、かなりお買い得な価格帯ではないでしょうか?

それぞれ魅力のあるモデルが揃っているファーウェイのタブレットはスマホ同様、これからも注目ですよ。