ソフトバンク「キッズフォン」と「みまもりケータイ4」のスペックや価格・料金など違いを解説

最新機種情報

大手3キャリアでキッズケータイを取り扱う様になり、すでに利用していたり、これから持つことを検討している保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はSoftbankのキッズケータイについて機能やスペック、月額の利用料金についてご紹介をいたします。

ソフトバンクのキッズケータイは2機種

ソフトバンクでは、2019年3月現在「キッズフォン」と「みまもりケータイ4」の2種類を取り扱っています。

利用できる契約プランなどは同じな様ですので、それぞれのスペックや特徴についてまとめていきます。

キッズフォンとみまもりケータイ4のスペックや価格など比較

ここで、それぞれのキッズケータイの主なスペックについてご紹介します。

キッズフォンとみまもりケータイ4

[キッズフォン]みまもりケータイ4と何が違うのですか?|ソフトバンク

画像左:キッズフォン、画像右:みまもりケータイ4

キッズフォン みまもりケータイ4
メーカー ZTE セイコーソリューションズ
発売日 2018年4月13日 2017年3月10日
本体端末価格 18,720円 6,720円
3色(ブルー、ピンク、イエロー) 3色(ライトブルー、ホワイト、ライトピンク)
サイズ 高さ100 × 幅57 × 厚さ15.3mm 高さ90 × 幅51 × 厚さ18.5mm
重量 約110g 約101g
バッテリー 1200mAh 1500mAh
ディスプレイサイズ 2.8インチ 約2インチ
防水 〇(IPX5) 〇(IPX5)
防塵 〇(IPX5) 〇(IPX5)
耐衝撃
カメラ メイン:500万画素
イン:200万画素
非対応
GPS
操作 タッチパネル キー(ボタン)操作

キッズフォンの方が発売が新しいこともあり、スマホの様にタッチパネル式で操作できるので今のお子様たちにはむしろ操作がしやすいかもしれないですね。また、このキッズフォンは2018年のグッドデザイン賞を受賞しているみたいですね。オシャレにこだわりたい方にはよりオススメですね。

みまもりケータイ4は、他キャリアでもみられる様なキー操作のモデルですね。その分本体端末価格が安価なので、保護者様との連絡用なだけであれば十分なモデルと言えると思います。

キッズケータイの特徴的な機能と2機種の違い

ここでは、それぞれのキッズケータイの特徴的な機能についてご紹介をします。

が、キッズフォンのみにある特徴もありますので、共通の機能と一緒にその点もご紹介します。

カメラ機能でキッズケータイでも楽しく

キッズフォンのみにある機能がこのカメラ機能です。

他キャリアのキッズケータイではみられないカメラ機能を搭載しています。

サブカメラも搭載しており自撮りもできるので、本当にキッズ用の簡易スマホと言えるクオリティのキッズケータイですね。

キッズケータイの新しい形と言えるかもしれません。

またそのカメラ機能は、100種類以上の顔認証スタンプを使うこともでき、撮影した写真は家族にメールで送信することもできるので、写真をおじいちゃんやおばあちゃんに送ってあげるのもいいかもしれませんね。

「あまり使わせたくない」とか「おもちゃになるだけかも」と心配される保護者の方がいるかもしれませんが、ちゃんと設定で機能自体をOFFにすることもできるので安心です。

使い方は家族でしっかり相談できる機種になってますね。

安全な防犯機能多数

どちらのキッズケータイで対応している機能としては、やはり防犯機能があります。

防犯ブザーはもちろんのこと、GPSで保護者の方の携帯電話端末からお子様の現在位置を確認することができますし、

あらかじめ設定しておく必要はありますが、設定したエリアにお子様が出入りすると自動的に保護者の方にメールでお知らせする機能もあります。

また、緊急の際にはプロの警備員が駆けつけてくれる「CSPケータイ de アシスト」という機能により、保護者の方が駆けつけられない場面でも安心できる機能が搭載されております。

さらに機種の仕様により、キッズケータイ本体の電話帳データに登録されていない電話番号には発信することも受信することもないです。同じ様にメールもブロックしてくれます。

これでお子様のキッズケータイに着信などが原因になるトラブルを未然に防ぐことができますね。

キッズケータイの利用料金

それぞれのキッズケータイで本体価格は変わりますが、月額の基本料金は同じプランになる様です。

プラン:通話定額ライト

・専用2年契約(自動更新)あり:490円/月

・専用2年契約なし(未加入) :1,980円/月

通話料金:家族間無料

家族以外:1回5分以内の国内通話は無料。超過分は30秒/20円

2年の自動更新契約なので、解約等をする時には更新期間に気をつけなければ解約金がかかってしまいますが、それでも月々がワンコイン以下なのは魅力的ですね。

また、他のキャリアのキッズケータイ用のプランにはない特徴として、通話料金が1回の通話が5分未満であれば無料という点です。

これなら、別キャリアで契約をしている家族にかけても5分までは無料なので余計な出費が抑えられますね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回はSoftbankのキッズケータイについてご紹介をいたしました。

機種や契約プランはあまり他キャリアでみられない利点の多いものだと思います。

Softbankをお使いの保護者の方は一度検討してみてもいいかもしれないですね。