auユーザー必見!機種変更でお買い得なAndroidスマホ【2019年夏】

最新機種情報

今、auでの機種変更がかなりお安くご購入できる様になっているのはご存知でしたか?

昨今は「最新機種」と「型落ち機種」で明確に価格差を設けて、こだわりが無ければ1年前に発売された当時の高性能スマートフォンが比較的安値になっています。

今回はauユーザー向けにauオンラインショップでの価格を元にいくつかのコスパに優れた「格安スマホ」をご紹介致します。

※2019年7月時点の価格です。

2018年秋冬モデル:Xperia XZ3(SOV39)

XperiaXZ3_外観
2018年11月9日発売 43,200円

発売当初は約9万円前後と性能相当の価格帯でした。これが半年経過する事で半額近くまで定価が落ちました。

「迷ったらコレを買え」と全力で推せる代物です。性能面は当然ながら、デザイン・カメラ・重量全てを取っても最高クラスのスマートフォンです。

CPUに「Snapdragon 845」と高性能で、画面サイズは6インチの有機ELディスプレイを採用しています。最新機種である「Xperia 1」と異なり直線的なデザインでは無く、背面が丸みを帯びている形状となっています。背面が丸みを帯びてる事で手へのフィット感も高めています。

ワイヤレス充電やおサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ/フルセグにも対応しているので一般的な格安スマホに不足している機能などはありません。

2017年夏モデル:TORQUE G03(KYV41)

KYV41_外観
2017年6月30日発売 43,200円

タフネススマホの代表格「TORQUE」シリーズです。記事執筆時点ではシリーズの最新モデルですが、2019年8月下旬に本機種の後継機「TORQUE G04」の発売が予定されていますのでそれに伴い定価が下がりました。

長らく約8万円という価格帯で発売されていました。スマホとしての性能はさすがに2年以上前なので劣りますが、バッテリー着脱可能であったり各パーツを自身で換装できるといった独自性があるので今からでも長く利用出来ると思います。

本機種の特徴は性能面よりタフネス性能です。海水に対しても耐久性があり根強いファンを抱えている機種でもあります。

「TORQUE G01」「TORQUE G02」といったシリーズ機を利用しているユーザーには2年経過してなくても変える価値は充分にあるかと思います。

 

2018年秋冬モデル:Galaxy Note9(SCV40)

SCV40_本体
2018年10月25日発売 97,200円 59,400円(※)

※店頭購入にてau購入サポート加入時の料金です。

発売当初は12万弱というかなり高額なスマートフォンでした。auオンラインショップでは97,200円ですが、auショップや家電量販店などの店頭での購入に限り【au購入サポート】へ加入出来て、13ヶ月間の機種縛りが発生しますが最大37,800円の割引が発生します。

「S-Pen」と呼ばれる本体内蔵型のスタイラスペンとノートの名に相応しい大画面サイズで手帳の様に使えるというTORQUEとはまた違う独自性があるシリーズです。

こちらの機種は上で挙げた機種と異なり現時点では「シリーズ最新機種かつ後継機種が未発表」という正真正銘の最新機種です。

性能に関しては「Xperia XZ3」と同じく当時最新のCPUを搭載しており、内蔵メモリもROMが128GBでRAMが6GBという高スペックとなっています。

カメラもデュアルレンズ採用で、今からでも2年、3年と長く利用出来る機種です。

今回ご紹介する機種の中でも価格は高い機種ですがスペックから考えると破格とも言えます。

2018年夏モデル:HUAWEI P20 lite(HWV32)

HWV32S_本体
2018年6月15日発売 32,400円 16,200円(※)

※店頭購入にてau購入サポート加入時の料金です。

「Galaxy Note9」と同じく【au購入サポート】での加入で機種代金がただでさえ安値なのに更に割引されます。

記事執筆時点でauオンラインショップでは販売終了となっています。何かと話題のHUAWEIでしたが、店頭ではその価格と豊富な付属品類は初めてのスマホのユーザーを多く引き入れています。

性能面で言えば「Xperia XZ3」や「Galaxy Note9」に比べると劣りますが、気軽に使えるという点ではコスパ最強とも言えます。

狭額縁、しずく型ノッチディスプレイ、指紋認証というここ数年のトレンドも抑えていますが防水には非対応な点だけは注意です。

最後に

実は乗り換えや新規契約だけが安いという時代は終わり今や各社それぞれでこういった自社内での機種変更に関しても低価格帯の機種が出ています。

特にXperiaシリーズは例年ここまでの価格改訂はありませんでしたがこうして記事でおすすめ出来る程に価格が下げられました。

是非一度店頭で気になった機種を確認してみて下さい。

 

<記事内の画像及び価格情報の参考>
au オンラインショップ 取扱商品 | スマートフォン・携帯電話 | au