ドコモのスマホをSIMロック解除する方法と条件まとめ(2018年末版)

未分類

ドコモの機種をSIMロック解除して格安MVNO業者などに乗り換える場合、他の通信キャリアと異なる点が二点あり一つは期限、もう一つは手続方法です。

期限は2015年5月以降に発売された機種か、それ以前かで分かれております。

今回はそれぞれの期限でSIMロック解除する方法をご案内します。

2015年5月以降の機種の場合

2015年5月以降に発売されたSIMロック解除可能機種をSIMロック解除する場合、方法は主に3つあります。

この内、既にドコモの回線を解約している場合は方法3のドコモショップでの受付のみとなりますのでご注意下さい。

方法1 パソコンからSIMロック解除する方法

自宅のパソコン等からMy docomoにアクセスしてSIMロック解除を申し込む方法です。

パソコンで申し込むのでシステムメンテナンスといった事情を除けば受付時間に制限が無いので日中に忙しい方でも可能です。

更に他の方法では手数料がそれぞれかかるのに対し、パソコンから申し込む場合は手数料がかかりません。

dアカウントが必要になりますので、パソコンから申し込む人はdアカウントを控えておくとスムーズにSIMロック解除できるでしょう。

方法2 電話で申し込む方法

auやソフトバンクと異なり、ドコモのスマホは電話でSIMロック解除を申し込むことが出来ます。

電話番号はドコモの携帯電話からかける場合は『151』、固定電話や他社の携帯電話からかける場合は『0120-800-000』になります。

土日祝問わず年中無休で、電話料金も無料ですがSIMロック解除料金として3,000円かかります。

受付時間も午前9時から午後8時までと時間制限がありますし、この電話番号は総合お問い合わせ窓口なので混雑が予想されます。

電話でSIMロック解除を申し込む場合は時間に余裕をもたせてから申し込みしましょう。

方法3 ドコモショップで申し込む方法

ドコモショップに直接持ち込み店頭でSIMロック解除を申し込む事ももちろん可能です。

SIMロック解除をしたい電話機と契約者本人である身分証明書、暗証番号・パスワードを手元に控えておき申し込むことになります。

こちらも電話での問い合わせと同様に、手数料が3,000円かかります。

どうしてもパソコンでの操作に慣れない方や電話での手続きよりも対面での手続きを希望する方にオススメの方法です。

2015年4月以前の機種の場合

2015年4月以前に発売された機種のSIMロック解除を行う場合は、パソコンと電話でのSIMロック解除の手続きが出来ません。

ドコモショップに来店して3,000円の手数料を払い、SIMロック解除をする事になります。

2015年4月以前の機種でSIMロック解除をすることは、あまり機会の少ないと思います。

もしされる場合は5月以降にドコモショップで解除する時と同様に、解除したい携帯電話機本体と身分証明書、パスワード・暗証番号を控えて来店して下さい。

SIMロック解除が出来る条件も抑えておこう

SIMロック解除が出来る条件については2015年5月以前と以降でも条件は変わらず、条件としては以下の4点です。

  • ネットワーク利用制限や各種ロックが設定されていない事
  • 代理人ではなく契約者本人が購入した機種である事
  • 購入してから100日以上経過している事
  • ドコモ解約済みの場合は解約してから100日以内の申し込みである事

この4点がSIMロック解除の条件ですが、端末を一括購入しているか回線自体が過去にSIMロック解除を行っている事。

なお且つ前回のSIMロック解除から100日以上経過している場合は100日以内でもSIMロック解除が可能です。

他キャリアと使って電話で申し込みが出来るのがミソ

ドコモはau、ソフトバンクと異なり通話でSIMロック解除を申し込むことが出来ます。

パソコンを持っていない、操作に不安、ショップに行くのが面倒な人にオススメですので当てはまる方は電話でSIMロック解除を申し込んでみて下さい。