au2019年新料金プラン・オプションと割引サービスの家族割プラスを徹底解説!

未分類

auが今月よりドコモへの対抗として発表した新料金プラン「新ピタットプラン」「フラットプラン7プラス」「データMAXプラン」。

データ通信が低容量向けユーザー向け、ほどほどに使うユーザー向け、大容量で使うユーザー向けと分けて自分に合った最適なプランが選べるようになりました。

今回は新料金プランの解説を行いたいと思います。

あまり使わない人向け:新ピタットプラン

従来のピタットプランと大きくは変わりませんが、従量制プランです。「ギガライト」「ミニモンスター」と同じですね。

旧ピタットプランと同じですが、閾値が旧プランは5段階だったのに対して緩く3段階へ変更となっています。

通信量 料金 スマートバリュー割引
~1GB 2,980円 なし
~4GB 4,480円 -500円(3,980円)
~7GB 5,980円 -500円(5,480円)

(※価格は税抜・2年契約時)

旧プランや他社プランより1GB超過時の価格変動が少なく(ドコモは1GBの次は3GB、ソフトバンクは2GB)、後述する【家族割プラス】を用いる事で固定回線なしでも最安値1,980円が条件消失するまでずっと続きます。

デメリットとしては旧プランの通信量上限が20GBだったのに対して、7GBまでになっておりスマートバリューの割引額も高容量時には1,000円割引だったところが500円で固定されています。月によって大きく変動する方は高くなる可能性があります。

とはいえ、低容量をメインで考える方にとっては安くなるとは思います。

1GBでは足りない人向け:フラットプラン7プラス

今回新設された通信容量が7GBのプランです。以前までは高容量といえば20GBとなってましたが「そこまで使わない」という方向けのプランかと思います。

秋から一部サービス(+メッセージ、Twitter、Facebook、Instagram)が通信量の消費に含まれないカウントフリー制度が開始されます。キャリアでカウントフリーは既にソフトバンクが実施していますが、ソフトバンクの場合は50GBという元のデータ容量が莫大な状態から消費されないとなってもユーザーからするとメリットとして受け入れがたいと感じる方も多かったと思います。

この場合は、7GBという程よい容量でのカウントフリーは相性が良いと思います。今後、対象サービスが拡大されるのを期待しましょう。

通信容量 料金 スマートバリュー割引
7GB 5,480円 -1,000(4,480円)

(※価格は税抜・2年契約時)

やはりこのプランのメリットは今まで多かったと思われる「それなりに通信しているユーザー向け」の料金プランかと思います。他社には現在同等のプランは無く、是非追従して欲しいプランである事は間違いないです。

MNO初の上限なし:データMAXプラン

大本命とも言える月間のデータ容量に上限がない無制限プランです。

通信容量 料金 スマートバリュー割引
無制限 8,980円 -1,000円(7,980円)

(※価格は税抜・2年契約時)

一定期間内に大量のデータ通信があった際は混雑時間帯に規制されるという制限がありますが、キャリアとしては初の通信量の上限設定が無いプランです。

データ通信量に上限が無いので極論で言えば月間1000GB利用しても制限がかかりません。プランの価格でいえばやや高いですが、Wi-Fiルーター・固定通信などが無い単身者などはその固定費分が賄えるという事も考えれば一概に高いとは言えないかもしれません。

2019年夏に受付開始予定で、現在はまだ具体的な日程はアナウンスされていません。

「データMAXプラン スタートキャンペーン」について

2019年9月30日までのプラン申し込みで自動的に6ヶ月間1,000円の割引が発生します。

時期的にいえば次にiPhone発売時期でもありますが、延長の可能性もあるのかもしれません。

オプションについて

上記で紹介したプランの料金は通話に関しては、全て通話料金は30秒20円の従量制となっています。

通話に関してはオプションとして1回5分以内の国内通話料無料の「通話定額ライト」、24時間国内通話料が定額の「通話定額」を追加出来ます。

通話定額ライト(1回5分以内国内通話が無料) 700円(最大12ヶ月間は500円で利用可能)
通話定額(24時間国内通話が無料) 1,700円

今現在の料金プランの通話従量制と5分以内カケ放題では価格差が500円だったのですが、それが少し値上げとなっています。

「テザリングオプション」について

現行プランでは500円で加入出来る「テザリングオプション」ですが、新料金プランはドコモへ追従して無料となりました。

「データMAXプラン」に関しても無料ですがテザリング通信に関しては20GBが上限となります。しかし、テザリング外の通信は無制限のままです。

こちらは過度な利用への対策もあると思いますが、今回無料としてくれたのはユーザーとしては非常に有り難いです。

家族とのセット割引「家族割プラス」

今までドコモやソフトバンクは家族とのセット割引ですが、auは特にありませんでした。

今回は同一住所を条件に家族との割引が開始されます。条件や割引など少し複雑ですが新プランは共通で割引となります。

対象回線が2台 -500円
対象回線が3台以上 -1,000円

対象回線の条件としては対象プランのご契約が必要ですが、新料金プラン含む旧ピタットプラン・データ定額以外のプラン・4G LTEケータイ(ガラホ)が対象プランです。

ただ割引は新料金プランのみです。またシステム上の問題か「家族割プラス」の申し込みは現在出来ませんが2019年9月利用分までは対象回線1回線のみでも1,000円割引が適用されます。

CMなどの「1,980円~!」と謳っているのは基本的には上記の台数が3台以上の場合であるというのが注意です。

 

家族割プラスやスマートバリューありきの価格表記がやや気になりますが、ドコモの新料金プランに対抗する形で自身の利用用途に合わせて当てはめる事が出来るプランです。データ無制限プランも含めて文字通り「新しい」プランとなっています。一度店頭で詳しくお話を聞いてみるかも良いかもしれません。

 

<参考>
最大4割引で”ずーっと”おトク、1,980円からの「新auピタットプラン」提供開始

7GBを最大4割おトクに利用可能な、3,480円からの「auフラットプラン7プラス」提供開始

日本初! データ容量に上限のないスマホ向け料金プラン「auデータMAXプラン」提供開始

家族3人以上なら毎月1,000円を割り引く「家族割プラス」提供開始