最新のiPad Air(第3世代)。気になるスペック、機能紹介

最新機種情報

2019年3月18日にAppleから発表された最新iPad Air。

今回はそのスペックや機能について簡単にご紹介をしようと思います。

新生活に向けてタブレットの購入を検討している方の参考になればありがたいです。

iPad Airのスペック紹介

では、最新iPad Airのスペックについて簡単にまとめてみました。

3色(シルバー、ゴールド、スペースグレイ)
容量 2種類(64GB、256GB)
サイズ 高さ250.6 × 幅174.1 × 厚さ6.1mm
通信モデル 2種類(Wi-Fiモデル、Wi-Fi+Cellularモデル)
重量(Wi-Fiモデル) 456g
重量(Wi-Fi+Cellularモデル) 464g
ディスプレイサイズ 10.5インチ
搭載チップ A12 Bionic
初期OS iOS 12

今までのiPad Airから比べての変更点としては、やはりディスプレイサイズが今までは9.7インチだったのに対して、最新モデルは10.5インチになったことですね。

最近のAppleはiPhoneもそうですが、iPadも全体的にディスプレイサイズを大きくしてきていますね。

その方が画面の綺麗さなどをアピールしやすいのでしょうか。

大きくなったとはいえ、A4の学習用ノートよりも大きさは小さいので、持ち歩くのに支障が出る大きさではないでしょう。

最新型iPad Airの新機能や進化点

実は、iPad Airという名前の製品が出るのはかなり久しぶりなのです。

今までのiPad Airのモデルと同じ大きさの9.7インチのiPad自体は発売してきていたのですが、iPad Airという名前を持つiPadはiPad Air2以来の久しぶりの登場になります。

最近に出てきていた9.7インチiPadは今までのiPadと比較しても割と安価なモデルというメリットがあったので、iPadへの敷居を低くしたと思いますが、その分機能やスペックはやはり高価なモデルと比べると控えめな印象はありました。

今回発表された新iPad Airはそんな安価モデルと高価モデルの中間に位置する様な機能などになっています。

今までの9.7インチモデルから進化したポイントを簡単にご紹介いたします。

ディスプレイはより綺麗に

今までの9.7インチiPadと比較しても、ただディスプレイサイズが10.5インチに大きくなっただけでなく、Retinaディスプレイを搭載しているのはもちろんのこと、同日に発表された最新iPad miniと同様にTrue Toneを搭載しています。

なので、どんな明るさの環境でもiPadが自動的に画面のホワイトバランスを調整してくれるので、より綺麗な画面をいつでも楽しめる様になっています。

それだけでなく、「ラミネーションディスプレイ」という液晶を搭載しています。

「ラミネーションディスプレイ」とは、特殊な加工技術で作られたディスプレイで、光の余分な反射を抑えることができるものです。これが搭載されていることで、従来のiPad Airよりも迫力が増しており、タッチ操作に関しても直接画面に触れている様な操作を感じることができる様になっています。

Apple PencilだけでなくSmart Keyboardにも対応

最新のiPad miniもそうですが、最新のiPadの良さとしてApple Pencilに対応している機種がどんどん増えています。

Apple Pencilに対応することによって、よりiPadが単に娯楽のためのデバイスではなく、仕事や学業などの実用的なデバイスという側面を強めていると思います。

そして、同日発表された最新のiPad miniにはないポイントとして、この最新のiPad AIrはAppleのBluetoothキーボードのSmart Keyboardに対応しています。

Smart Keyboardは、普通のBluetoothキーボードとは違って、特に設定などを事前にしておかなくてもiPad本体に取り付けるだけですぐに文字入力ができます。

また、普通のBluetoothキーボードはiPadなどの本体とは別にキーボード自体を充電しなければならないのですが、このSmart Keyboardは充電すらも不要なのです。

さらに、iPadを使わない時はつけたままでもそのままカバーとしても使えますので、本体の保護にも役立つ便利なキーボードなのです。

この2つのオプション品を組み合わせると、ほとんどノート型PCと比較しても遜色ない様な機能が使える様になります。

むしろiPadだからこそ、iPhoneを使い慣れている方にとってはノートPCよりも使いやすい点も出てくる可能性があります。

ノートPCの代用として最新iPad Airという選択肢も検討の中に入れてみてはいかがでしょうか。

最後に

今回は最新iPad Airについてご紹介をいたしました。

いかがでしたでしょうか。

3月20日より、携帯大手3キャリアでの予約も開始しておりますので、値段などが木になる方はお近くのご利用キャリアのショップなどでご相談されてみてはいかかでしょうか。

関連記事:iPad Air3とiPad mini5の値段は?携帯キャリアの機種代金を紹介(Apple、au、docomo、SoftBank)

Source:iPad Air – Apple(日本)