hy-fiの特徴・料金・評判を詳しく解説!Mugen WiFiや限界突破WiFiとの比較も!

株式会社TwelveのモバイルWi-Fiサービスであるhy-fi。

トリプルキャリア対応かつデータ上限なしのサービスとして、じわじわと注目を集めています。

今回はhy-fiの特徴・料金・評判について、詳しく解説します。サービス内容が似た「Mugen WiFi」や「限界突破WiFi」との比較も行いますので、ぜひ契約の参考にしてみてください。

目次

hy-fiの特徴

まず、hy-fiの特徴を解説します。

データ上限なしの使い放題

hy-fiには、一切のデータ上限設定がありません。月間だけでなく、3日に10GB・1日に2GBといったような制限もなく、完全なる使い放題です。

ただし、ネット上には、「150GBで制限される」「300GBで制限される」という口コミも。

これについては、「3.2.1 速度制限について、hy-fiからの回答」で解説しますので、詳しくはそちらをご確認ください。

トリプルキャリア回線

hy-fiはトリプルキャリア回線に対応しており、docomo・au・SoftBankの大手3社の回線から、いつでも最適なものに自動でつながります。

海外でも利用可能

hy-fiは、端末をそのまま持っていくことで、海外135か国で利用できます。複雑な申し込みや設定は、一切必要ありません。料金も1日ごとの従量課金制となっており、非常に明確です。

2種類から選べるレンタル端末

hy-fiでは、モバイルWi-Fiルーターの端末本体は、全てレンタルとなっています。解約時に返却の必要はありますが、本体の分割が残る心配がありません。

さらに、多機能なG4とシンプルなU2sの2種類から、好きな端末を選ぶことができます。ただし、端末によって料金プランも変わりますで、ご注意ください。詳しくは、「2 hy-fiの料金」で解説します。

hy-fiの料金

hy-fiには、G4とU2sという2種類の端末があり、どちらを選ぶかによって料金が変わります。詳細については、以下の表をご覧ください。

機種名 G4 U2s
最大速度 下り150Mbps

上り50Mbps

同時接続 5台
通信時間 12時間
その他機能 翻訳・地図・TripAdviser なし
月額料金  3,880円  カード払い3,280円

口座払い3,980円

初月 無料
翌月 3,380円 980円
支払い方法  クレジットカードのみ クレジットカード・口座 
初期費用  3,000円
契約年数  2年(自動更新)
解約金  9,500円
弁済費 紛失28,000円

液晶割れ18,000円

15,000円

G4とU2sを比べると、G4にのみ大きな液晶がついており、地図や翻訳、TripAdviserが本体で利用できます。しかしながら、それ以外の通信速度や通信時間、同時接続数に差はありません。

月額料金は、機能が限られたU2sの方が600円安くなります。さらに契約翌月の利用料金も、割引で980円。通信機能のみを必要とする方は、U2sの契約で充分満足できるでしょう。

なお、口座振替が選択できるのもU2sのみです。

hy-fiの解約金

hy-fiは2年ごとの自動更新契約がはいります。更新月は1か月間であり、それ以外のタイミングで解約すると9,500円の解約金がとられます。

本体代などの分割は残らないものの、2年は使う前提での契約をおすすめします。

hy-fiの端末補償サービス

hy-fiは、月額400円で「端末補償サービス」を提供しています。内容は主に以下のとおりです。

  • サービス加入時のみ申込可
  • 機器の破損・全損時に、新品または状態の良い中古品に無料で交換
  • 1度交換してから6か月間は利用不可
  • 盗難・紛失は対象外

弁済費が15,000円~28,000円と高額なことを考えると、加入を検討する価値はありそうです。ただし、盗難・紛失については補償されないので、ご注意ください。

hy-fiの海外料金

hy-fiの海外利用料金は、以下のとおりです。

基本料金 無料(期間限定の可能性あり)
利用料金 780円/日

基本的に、かかる料金はつかった日数×780円のみです。ただし、1日500MB以上使用すると、384Kbpsに制限されるので注意しましょう。

海外通信基本料金については、2020年2月26日現在、公式サイトにて「今なら無料!」という表記でした。期間限定の可能性はありますが、終了日についての記載も特になかったので、しばらくは続くものと思われます。

hy-fiの口コミ・評判

つづいて、ネットやSNS上で発見した、hy-fiの口コミや評判を紹介します。

対応が良くない

SNS上では、「問い合わせに対する対応がよくない」「思っていた契約と違う」という口コミが見られました。運営元であるTwelve以外にも親会社であるWizが対応するケースがあるらしく、そういったことも混乱を招いているようです。

まだ新しいサービスなので、どうしても混乱は避けられないのかもしれません。これからの対応に期待したいところです。

実質速度制限がある

ネット上では、「150GBで制限される」「300GBで制限される」という口コミを見かけました。中にはhy-fiからのメールの返信画面を載せているものもあり、どれも信憑性は高そうです。

非常に気になる口コミだったので、本記事を執筆するにあたって、hy-fiの公式ラインで実際に問い合わせを行ってみました。

速度制限について、hy-fiからの回答

結論からお伝えすると、hy-fiからの回答は、「基本的には無制限である」というものでした。ただし、以下の場合は制限をかける可能性があるということです。

  • 1日のデータ量が著しく多い場合は制限をする場合がある
  • 目安として月間300GBで制限をかける場合がある

hy-fiの速度制限について

やはり「月間300GB」というのが、一つの目安になることは間違いなさそうです。ただし、これについては他のモバイルWi-Fiサービスでも似たような口コミを見るので、どこもあまり変わらないのかもしれません。

hy-fiのキャンペーンコード

hy-fiには、既存のユーザーが友だち紹介のために発行するキャンペーンコードがあるようです。残念ながら誰にでも手に入れられるものではなさそうですが、「知りあいが既に利用している」などの場合は、声をかけてみるといいかもしれませんね。

hy-fiとMugen WiFi・限界突破WiFiを比較

データ上限なし・トリプルキャリア対応のモバイルWi-Fiサービスの中でも、hy-fiと同じく多機能端末を選ぶことができるのが、Mugen WiFiと限界突破WiFi。

サービス内容に共通点が多いMugen WiFiと限界突破WiFiを、hy-fiと比較してみましょう。

サービス名 hy-fi Mugen WiFi 限界突破WiFi
料金 G4 3,880円

U2s 3,280円

(口座振替 3,980円)

G4 3,880円

U2s 3,280円

3,500円
使用回線 トリプルキャリア
データ上限 なし
本体 レンタル 端末代無料

(ただし24か月以内に解約時は返却が必要)

キャンペーンにつき無料
初期費用 3,000円 3,000円 キャンペーンにつき無料
解約金 9,500円

2年自動更新、更新月1か月

1年未満 9,000円

1~2年未満 5,000円

契約更新月以降 0円

24か月以内 18,000円

その後 5,000円

1年自動更新、更新月3か月

その他 海外利用可能 海外利用可能

30日間お試し可能

海外利用可能

hy-fiとMugen WiFiを比較

hy-fiとMugen WiFiを比較すると、提供端末や月額料金はどちらも同じ。

しかしながら、解約金の面からみると、「1年以降5,000円」「更新月以降0円」というMugen WiFiに優位性があります。30日間の返金キャンペーンなどを考慮しても、Mugen WiFiの方がより気軽に契約することができるでしょう。

ただし、口座振替が選べるのはhy-fiのU2sのみです。口座振替が選べるモバイルWi-Fiサービスは珍しいので、そういった意味ではhy-fiにも検討価値があるかもしれません。

hy-fiと限界突破WiFiを比較

多機能なG4とシンプルなU2sを選べるhy-fiに対して、限界突破WiFiでは多機能なオリジナル端末のみを提供しています。月額料金の面では、U2sを含めればhy-fiの方が、多機能端末のみなら限界突破WiFiの方が安価です。

多機能端末を契約したい方は、hy-fiよりも限界突破WiFiを選ぶと良いでしょう。ただし、解約金も倍近くかかるので、契約の際は2年間利用できるかをよく検討してください。

口座振替ならhy-fiを検討する価値あり

hy-fiのサービスは、データ上限なし・トリプルキャリア対応という、魅力的なモバイルWi-Fiサービスです。しかしながら、他社サービスと比較すると、解約金や月額料金の面で優位性があるとはいえません。

U2sのみですが、口座振替の受付はあまり他社では見かけないので、クレジットカードに抵抗がある方などは検討してみても良いでしょう。

公式ページ:hy-fi

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代子持ちの元携帯ショップ店員。子育てのかたわら、スマホ機種や料金プラン・キャンペーンに目を光らせる生活を送っています。元店員の知識を生かして、詳しい方から主婦、ファミリー層にまで届くよう、記事を書いていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次