ドコモユーザーにおすすめ!光が利用できない場合にお得なWifi使い放題はどれ?

寮だったり、定期的な引っ越しがあったりするお仕事では光回線の契約もなかなか難しいですよね。

また、家族で利用しているドコモ回線で自分だけデータ通信量が多いのでどうにかしたい!というお悩みの方も多くいます。

そこで、工事不要でデータ通信量の制限なしのWiFi機器を比較してそれぞれのメリット、デメリットを含めてご紹介していきます。

目次

使い放題WiFiを一覧表で比較!

それではまず、主なデータ利用制限なしのWiFi使い放題機器を一覧表で比較して見ましょう。

Softbank Air Speed Wi-Fi HOME L01 YahooWiFi Wimax
最大速度 261Mbps 440Mbps 612Mbps 440Mbps
速度の安定
月額料金 3,800円 3,696円 4,380円 3,696円
速度制限 時間帯と利用量に応じて 3日間で10GB以上

こちらで参考にしたいポイントは月額コストと速度の安定性です。

最大速度は公式サイトでの最大理想速度なので一部のエリアに限っていたりするので、あまり参考にできません。同じ場所での「安定性」の方が大切と考えて下さい。

持ち運んでどこででも気軽に使えるポケットWiFiに比べて最近人気が高いのはソフトバンクの「Softbank Air」、auとUQモバイルの「Speed Wi-Fi HOME L01」の置型タイプです。

機器の性能が向上して、最大速度がどれだけ上がっても本体のサイズの問題なのか、どうしてもある程度以上の速度がでなかったり日中の安定性が悪いので、パワフルな置型タイプに人気が集中しているようです。

ポケットWiFi系の最大のデメリットとは?

置型タイプに比べてやはり電波のキャッチ力の弱さがあります。例えば雨風の強い日は特に速度が遅くなったりエリアが圏外になってしまうこともあります。

家にこもってWiFiを楽しみたい台風の日などに弱いということが最大のデメリットと言えます。

ポケットWiFi系はスマホをサポートする機器としてではなく、パソコンやタブレットなどを外で利用するためのものと考えたほうが無難です。

無制限のものを購入するより7GBくらいの安価で契約期間が短いものを選択したほうが賢い利用法ですね。

ただ天候の左右されたり、弱さも理解した上で期待せずにWimaxなどを利用すると「思ったよりは使える」という使い勝手の良さがメリットと言えます。

利用制限の3日間で10GBってどれくらい?

気になるのは3日間の利用制限の対象になっている「10GB」がどれくらいのものなのか?ということですよね。

10GBの目安はこんな感じです。

  • YouTubeのHD画質再生で約16時間
  • PS4の主なオンラインゲームで約150時間
  • アプリのダウンロードはデータ量次第で約7~15本程度

通常の利用で考えると気をつけたいのは「動画の再生時間」と「アプリのダウンロード」またアップデートなども気をつけたいポイントです。

OSのアップデートやスマホのデータ移行のように、大きなデータを利用したあとの2日間は考えながら使わなければいけないということになります。

動画の再生に関しては、大型テレビで再生しても小さなスマホで再生してもデータ消費量は同じです。画質がデータ量なので再生する機器は関係ないと考えて下さい。

使いすぎたと思ったら画質のレベルを下げるようにしましょう。

スマホの通信制限をなんとかするには?節約のコツと格安の方法も紹介します!

利用制限なしWiFiのおすすめは?

光回線に近い感覚で使えるWiFi機器のおすすめはズバリ「Softbank Air」です。

実際に使ってみた感想でいうとファミリータイプの光回線を使っている私も次は「Softbank Air」でもいいかな?と思えるほどです。

デメリットは、持ち運びして利用できないソフトバンクの規制と契約が2年で本体の支払いが3年という妙な料金体系です。

詳しくはこちらを参考にご覧ください。

ソフトバンク・Y!モバイルならSoftbank Air|アンドロイドゲート

引っ越しの手続きをすれば、引っ越し後も使えてエリア外だったら解約金不要のサービスもあります。

4年契約と考えて利用するのであれば問題ないですし、実際にそれくらいはかんたんにもつほどのパワフルさはあります。

auのスマホだったり、いろんなところで使いたいのであれば「Speed Wi-Fi HOME L01」です。

Wimaxのエリアを利用しているので、安定性がイマイチな点はありますが利用する場所の規制がないので旅行などでも持っていける気軽さがあります。

契約時に本体代は800円で終わるので契約中の解約でも9,500円の解約金だけで済むという点もおすすめポイントです。

Speed Wi-Fi HOME L01のエリア確認はこちらから

自宅を中心にWiFi機器を考えるなら長い目でみるなら「Softbank Air」、気軽さで考えるならau、UQモバイルの「Speed Wi-Fi HOME L01」です。

それぞれお得なキャッシュバックなどの特典のある代理店で契約すれば、解約金や本体代の残りも先に受け取れるのでお得なお店を利用しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フリーライターとして活動。以前は大手家電量販店で某インターネット契約業務を担当し大会で優勝や県代表なども経験。
フックアップにより某キャリア携帯へ転職して販売数上位の成績を収め続けた。格安Simを含む全キャリアの販売も経験。スキルのためか顧客と同業の問い合わせの多さと人間関係の疲れにより副業としていたライターを専業に選択。在籍時に言えなかったことや踏み込んだ記事などが好評。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次