バッファロー2019年最新ルーター「WMR-433W2」の発売日・価格・スペック・機能紹介

皆さんは旅行や出張などで必需品として何を携行しますか。

Wi-Fiなどの通信環境がどうしても必要という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

なのに、ホテルにはWi-Fiが設置されておらず、有線LANでしかインターネットサービスはしていなくて困った経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それにホテルにWi-Fiはあるけど、オープンすぎるから心配であまり接続したくないという方もいらっしゃるかと思います。

今回はそんな方に朗報となるかもしれない新製品をご紹介いたします。

それはBUFFALOが2019年5月中旬に販売を開始する予定のトラベルルーター「WMR-433W2」です。

どのような機能やスペックなのかをご紹介いたします。

目次

「WMR-433W2」のスペック・価格・発売日

では初めにトラベルルーター「WMR-433W2」のスペックについて紹介します。

本体サイズ 高さ45 × 幅45 × 厚さ15mm
重量 約19g
電源 5V
Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac
充電端子 microB端子
5色(ブラック、ホワイト、アッシュシルバー、パッションレッド、ターコイズブルー)
価格(税抜き) 3,300円
付属品 USBケーブル(25cm)、LANケーブル(50cm)、携行ポーチ、取扱説明書、保証書
発売日 2019年5月中旬予定

このようになっています。

WMR-433W2カラーバリエーション

出典:WMR-433W2シリーズ|バッファロー公式サイト

注目すべきは、旅行などの携行用として開発されているだけあり、本体重量が約19gというところですね。

最新iPhoneのXRの重量が約194gなので、ほぼ10分の1の重量しかないですね。

これは持ち運びにとても楽です。

また、この重量なのですがWi-Fiの規格であるIEEE 802.11acまで対応しているルーターとしては2019年3月にBuffaloが調べた限りでは世界最軽量となるようです。

ただ持ち運びが楽になるように軽くしているだけでなく、Wi-Fiの規格としては最高速規格にあたる802.11acまで使用できるのでスペックを犠牲に軽くしているというわけではなさそうですね。

「WMR-433W2」の特徴的機能

ではこのトラベルルーター「WMR-433W2」の特徴をご紹介いたします。

有線LANを簡単にWi-Fiに

旅行や出張先のホテルがケーブルで接続できるPCのみが利用できる有線LANのサービスしかない場合、スマホやタブレットはそのホテルのインターネットサービスに接続することができません。

しかし、このトラベルルーターがあればスマホやタブレットをそのホテルのインターネットに接続することができるようになります。

ホテルにある有線LANのケーブルをこのWi-Fiルーターに接続するだけで、部屋の中にWi-Fi環境をすぐに作ることができます。

これは本当に便利だと思います。

ホテルの場所や部屋の位置によっては携帯電話の電波状況が良くない場合がありますので、それをWi-Fiで補おうとしても、有線LANサービスしかないとなると、部屋の中での通信をPC以外の端末では諦めざるを得ませんが、このルーターでWi-Fi化できればそれを解決できます。

しかも802.11acという高速規格に対応しているので、ホテルの有線LANの環境にも依存はしてしまいますが、かなり快適なWi-Fi環境を構築することができる可能性があります。

フリーWi-Fiでも安全に使える

ホテルにWi-Fiが完備されていてもそのWi-Fiはほとんどの場合がフリーWi-Fiという電波の範囲内であれば簡単に誰でも接続できるような仕様になっています。

またセキュリティが設定されていても、全室同じパスワードという同じホテルの利用者なら簡単に接続ができるような形です。

便利ではあるのですが、安全性という面においては心配と言わざるをえません。

というのもフリーWi-Fiや同一Wi-Fiを使用している場合、不正アクセスに対しては脆弱であるからです。

その点をこのトラベルルーターを使用することで安全性を高めることができます。

イメージとしては、

ホテルなどのWi-Fi << トラベルルーター << スマホやタブレットなど

となります。

というようにこのトラベルルーターを中継機として使用する形です。

こうすることでセキュリティが設定されていないWi-Fiでもスマホなどが接続されているのはトラベルルーターになるので、セキュリティが設定されたWi-Fi環境で使用することができます。

さらにこのように中継機に使用することで、いちいち現地のWi-Fi情報をスマホなどに設定しなくても、一度このトラベルルーターに接続すれば以降は大元のフリーWi-Fiが変わってもパスワードなどのWi-Fi情報をスマホに設定しなくても良くなります。

これは本当に便利です。

いちいちWi-Fi設定をするのは面倒ですからね。

最後に

今回はBuffaloの最新トラベルルーター「WMR-433W2」についてご紹介をいたしました。

いかがでしたでしょうか。

軽量でホテルなどの有線LANを簡単にWi-Fiにできるだけでなく、フリーWi-Fiを安全に使えるようになる優れものです。

旅行というよりは出張などで機密性の高い報告書やメールなどのやりとりをしなければならない方にとっては安全性を高めるというのもかなりメリットだと思いますので、検討されてみてはいかがでしょうか。

参考:製品情報 BUFFALO公式ホームページ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ショップ勤務歴3年のライターです。読んでいただいた方の助けになれるような記事を書けるように日々精進します。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次