乗り換え情報、auひかりからお得に乗り換える方法を解説!おすすめ光回線もご紹介

光回線・ルーター

auひかりから乗り換えを検討しているなら、そのまま解約すると損してしまいます!また解除料金や撤去費用などわからないことも多いので、お悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「auひかりを解約して乗り換えるおすすめの光回線」をご紹介していきます。

検討しているのであれば、ぜひ参考にしてお得な乗り換えをして下さいね。

解約金がかからないようにするには?

auひかりの契約期間は「ずっとギガ得プラン」で3年更新か2年更新で更新月が2ヶ月あります。それ以外の月に解約した場合は契約解除料の9,500円。

初期工事費と同じ30回払いの3年契約であれば、ご利用開始から37ヶ月~38ヶ月目の解除料金のかからない更新月に乗り換えると工事費の残りもなく解約金もかかりません。

工事費の残額があった場合は、解約後に一括払いとなります。利用開始月から1,250円の30回払いなので、2年で乗り換えた場合は約7,500円程度の工事残金があるということです。auひかりの利用3年未満での乗り換えは高くついてしまいます。

この解約金にかかる費用をなくしたいならソフトバンクの「ソフトバンク光」への乗り換えで解決できます。

  • SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

2016年4月~開始されて終了時期未定のキャンペーンで他社のインターネット回線やモバイルインターネットの解約にかかった違約金や撤去工事費用を最大10万円キャッシュバックしてくれる太っ腹なサービスです。

例えば、現在利用している電力系のインターネットを乗り換えたかったり、引っ越しでかかる違約金や撤去工事費用もソフトバンク光に乗り換えればキャッシュバックされるということなんです。

こちらのキャンペーンを利用すれば、解除料金も工事費の残金も支払い後に全てキャッシュバックされます。お得な代理店などのお店からスマホごと乗り換えれば、月額も安くなってキャッシュバックなどの特典がいろいろあります。

auひかりから乗り換えるお得なコツ

今までauひかりを利用していて他社の光回線に乗り換える場合にお得なコツがあります。

そのまま乗り換えてしまうと、新規工事費が2万円前後かかってしまいますがNTTコラボ系の光回線への乗り換えであれば工事費を2,000円にできるんです。

2018年3月以降auひかりに加入したユーザーは撤去工事と料金が必ず必要となりますが、それ以前の加入であれば撤去工事はお願いしない限り不要です。

auひかりの設備は基本的にNTTコラボ系光回線と同じなので次の新規工事は繋ぐだけの「無派遣工事 2,000円」で済むようになります。

auひかりから乗り換えのコツ
  • 申し込み時には乗り換えということを伝える
  • auひかりの解約とNTTコラボ系の光回線の利用開始日は1日開ける

NTTコラボ系は同時に2回線利用できないためにauひかりを利用したままでは「新規工事」とそのための費用が発生します。

解約後であれば利用していた配線をそのまま利用できるので、機器を交換するだけの「無派遣工事」で済むというワケなんですね。

新規工事費が2,000円で済めば、キャッシュバックなどの特典も大きく残るのでぜひ利用して下さい。

auひかりから乗り換えてお得な光回線は?

工事費が安くつくことを考えると、NTTコラボ系の光回線がお得ですがすでに電力会社提供の光回線などを検討していた方もいらっしゃるでしょう。

auひかりと同じように、新規工事費が料金から割引されるので工事費の心配のない「電力系の光回線」ですが、こういったデメリットもあります。

  • 5年などの長期契約でないとあまり安くならない
  • スマホはauのスマートバリューしか割引できない
  • 解約すると工事撤去費用が確実に発生するので高額になる

5年間スマホの乗り換えをせずに、割引もあまり必要ないというユーザー以外は、あとあと高くついてしまうのでおすすめできません。

スマホはauのままで変えないのであれば、スマートバリューの割引が利用できるNTTコラボ系の光回線に変えるほうが確実にお得になります。

スマートバリューが使えるおすすめの光回線

工事費が安く抑えられるNTTコラボ系の光回線でも、auスマホのスマートバリューが利用できます!

集合住宅などで月額の安いマンションプランが、多くの建物に対応しているのも特徴です。

ビッグローブ光

ビッグローブが提供している光インターネットサービスで、特徴としてはスマートバリューとひかり電話が不要な「auセット割」のどちらも利用できるというメリットがあります。

セット割は電話サービスが不要でずっと最大1,200円割引なので、ひとり暮らしの場合はスマートバリューよりお得です。

一戸建て・ファミリータイプ 月額4,980円 集合住宅・マンションタイプ 月額3,980円
ビッグローブ光

So-net光

こちらもauひかりプロバイダ提供しているSo-netのNTT回線を利用した光インターネットサービスです。

30ヶ月の長期割引を利用すれば月額が一戸建てプランで4,500円、マンションプランで3,400円という料金で利用できます。

スマートバリューに必須のひかり電話は+500円ですが、キャンペーンで1年間は無料で利用できます。

So-net光コラボレーション

スマホも一緒に乗り換えるなら?

光回線だけではなく、スマホも一緒に乗り換えるとさらにお得になります。

スマホの割引のあるそれぞれの光回線をご紹介します。

ドコモなら「ドコモ光」

ドコモに乗り換えるのであれば、セット割のある「ドコモ光」です。

月額利用料金 一戸建て 5,200円~ マンション・集合住宅 4,000円~

新規工事費 一戸建て 18,000円 マンション・集合住宅 16,200円 無派遣工事 2,000円

  • 2018年9月30日までキャンペーンでドコモ光の新規工事費は無料

家族3人以上で料金をまとめていれば「ドコモ光」のセット割でお得になります。

ドコモ光のスマホ割引は、条件に固定電話などなくインターネットのみの契約でOK。固定電話が不要なユーザーにはうれしいメリットですね。

ドコモ光

ソフトバンクなら「ソフトバンク光」

月額はドコモ光や他の光回線とほぼ一緒ですが、スマホから料金が割引される「おうち割」の条件として必須オプションがあり月額に+500円かかります。ですので一戸建てのファミリープランで5,700円といったところですね。

オプションは固定電話だけではなく接続設定のいらない「BBユニット」+「WiFiマルチパック」もセットで500円なので設定などが苦手なユーザーにはありがたいサービスでもあります。

月額 ファミリープラン(一戸建て) 5,200円 マンションプラン 3,800円

おうち割必須オプション +500円

(BBユニット・WiFiマルチパック・ひかり電話orホワイト光電話orBBフォン) 

新規工事費 一戸建て/マンション 24,000円 無派遣工事 2,000円

auひかりの解約金が大きい場合は「ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーン」を利用して2年後に違う光回線やスマホに乗り換えるとずっとお得に利用できますよ。

【ソフトバンク光】新規お申込みでキャッシュバック!

最後に:乗り換えはお店と条件を確認してお得にしよう!

いかがでしたか?スマホと光回線の乗り換えは面倒なこともありますが、それだけ大きなメリットもあるのでやってみる価値は十分にあります。

いろんなお店や代理店でお得なキャンペーンがありますが、必須のオプションやキャッシュバックの時期などの条件をしっかり確認して、本当にお得なお店を利用しましょう!