コラボ光と他の光回線とどう違う?知って得するおすすめ情報を解説

スマホ代を抑えるためにもお家のインターネット環境は光回線がお得です。毎月2,000円かかっていた固定電話も含めて5,000円程度になって、WiFi使い放題。さらにスマホからの割引もあるので利用しないのがもったいないくらい必須のサービスになってきました。

その光回線のインターネットには違いがあることをご存知でしょうか?「○○光」という同じような名前の中でも違いがあって、選び方でその後の乗り換えの手間や費用が大きく違ってきます。

今回おすすめするお得な光回線のインターネットは「コラボ光」。知っているとずっとお得な情報をくわしく、わかりやすく解説していきます。

この記事でスマホの乗り換えやインターネットの引っ越しが大きくお得になるので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

コラボ光とは

「コラボ光」、や「〇〇光は光コラボレーションです」と聞くことはあっても何のことかわからないかもしれません。

インターネットの「コラボ光」と呼ばれる光回線はNTTの「光フレッツ」を基盤として別会社が提供するインターネットのことを指します。

NTTのフレッツ光というインターネットはNTTと別に「プロバイダ」という接続サービスとの契約も必要だったのですが、それぞれのプロバイダやお店などがそれぞれNTTから借り上げて提供するスタイルのため「コラボ」、「NTT光コラボレーション」という名前になりました。

〇〇光という名前は違っていても実際は同じシステムを利用しているので「NTT系光」と呼ばれることもあります。

転用とは

いろんな光回線サービスを利用しようと考えたときに「転用」という言葉を目にするでしょう。

もともとNTTフレッツ光のインターネット回線を利用していたユーザーが「切り替え」という程度の手間1回だけで光を乗り換えることができるサービスです。

転用のメリット

  • 今までNTTとプロバイダの2ヶ所に支払っていた料金が1ヶ所にまとめられる
  • 乗り換え先の光のキャッシュバックや特典がある
  • 工事など不要ですぐに利用できる

転用の場合は解約にはならないので、NTTフレッツ光の契約後すぐに転用しても解約金などは発生しません。デメリットがあるとすれば、NTTフレッツ光は解約扱いになるので戻したい場合でも再契約が必要になることくらいでしょう。

過去にNTTフレッツ光の加入では工事費が安く、大きなキャッシュバックなどがありましたがコラボ光ができてからNTTフレッツ光のそういうキャンペーンはほぼありません。

これから新たにインターネットを検討している場合は、いろんな特典やキャンペーンのあるコラボ光に直接加入したほうがお得です。

今までインターネットシェアNo.1だったフレッツ光を利用していたユーザーに対してのサービスと思って下さい。

ドコモ・au・ソフトバンクの光回線は?

スマホの月額料金が安くなる各キャリアの光サービスで、インターネットを利用している多くはこのユーザーでしょう。

3社キャリアではドコモ光とソフトバンク光が同じコラボ光のサービスを利用していますが、auひかりだけがコラボ光ではありません。

ドコモとソフトバンクを乗り換える場合に光サービスで工事費などはほぼ発生しませんが、auひかりだけはかかってしまうようになっています。

NTTフレッツ光で「Yahoo!」のプロバイダだったソフトバンクが一つになって提供しているのがソフトバンク光です。

auひかりは光コラボレーションのサービスが始まる前にNTTと契約した独自のサービスであるために、同じ回線を利用しているにもかかわらず再工事と撤去工事に料金も発生したり契約内容のためかエリアが限定されていたりします。

auのスマホを利用して割引のある「スマートバリュー」を利用したいからインターネットを検討しているなら「auひかり」よりコラボ光を利用してスマートバリューもある「ビッグローブ光」や「So-net光」などがおすすめです。

それぞれ公式でもキャッシュバックや工事費無料などのキャンペーンもあり、代理店によってはさらに特典がある場合もあるのでかなりお得と言えます。

コラボ光にのりかえるメリットを解説

多くのスマホユーザーにとって乗り換える場合は、スマホを乗り換えたときに同じように光回線も変えるという理由が多いのではないでしょうか?

auひかりやコラボ光ではない光回線、遅く感じるケーブルTV系のインターネットから乗り換えたい場合など光回線の乗り換えには毎回多額の「工事費」や「撤去費用」がかかってしまいます。

ドコモ、au、ソフトバンク、Yモバイルとスマホの割引がある光回線の全てにコラボ光が利用できるので、一度コラボ光にすれば乗り換えのたびに新規工事も撤去工事も希望しない限りありません。なので費用もかからないのです。

例えばコラボ光以外のインターネットサービスから乗り換えた場合に、キャッシュバックがあっても-新規工事費と解約にかかった費用となるものが、ほぼ解約にかかった費用だけに収まるようになるんですね。

スマホの乗り換えに慣れたユーザーはauとソフトバンクを行ったり来たりすることが多いですが、どちらもコラボ光を利用していれば工事の手間も費用も節約できるというメリットがあります。

また、自宅や仕事先にもWiFi環境があってスマホのデータ通信量が1GB前後で収まっている場合、割引も少ないですよね?

ではキャリアの光回線にこだわらず月額の安いコラボ光やポイントの貯まるお店のコラボ光を利用したほうがメリットが高い場合もあります。

お家のインターネットの切り替えもメリットで選べるようになるのは、契約の2年毎にキャッシュバックを受け取れたりとてもお得なメリットといえます。

ただ、解約扱いにならない「転用」はNTTフレッツ光だけのサービスなので、現在コラボ光を利用している場合は解約になり解約金や工事費の残金の請求がかかってしまいます。

乗り換えの際には最低契約年数の確認やオプションなどをしっかり確認しましょう。

いろいろお得なコラボ光を利用しよう!

いかがでしたか?NTTのコラボ光とそれ以外の光回線やインターネットサービスの違いとメリットがこれだけあります。

コラボ光同士の乗り換えの注意点として、利用中に新規申し込みをしてしまうと再工事の対象となってしまいます。工事費を安く抑えるコツは利用しているコラボ光の解約日と乗り換え先のコラボ光の利用開始日は必ず1日程度空けるようにして下さい。

解約後すぐの利用であれば「無派遣工事」という扱いで自宅は何の影響もなく2,000円程度で済みます。

現在利用している光回線に不満があったり、スマホを安くするための乗り換えを検討しているなら「NTTコラボ光」を利用しているサービスを選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フリーライターとして活動。以前は大手家電量販店で某インターネット契約業務を担当し大会で優勝や県代表なども経験。
フックアップにより某キャリア携帯へ転職して販売数上位の成績を収め続けた。格安Simを含む全キャリアの販売も経験。スキルのためか顧客と同業の問い合わせの多さと人間関係の疲れにより副業としていたライターを専業に選択。在籍時に言えなかったことや踏み込んだ記事などが好評。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次