Mugen WiFiの評判や口コミは?よくばりWiFiや限界突破WiFiと違いを比較!

光回線・ルーター

大手でも大容量のプランが一般化し、それとともに使い放題のモバイルWiFiルーターもメジャーな存在となってきました。

様々な会社が提供するモバイルWiFiルーターのなかでも、今回はMugen WiFiについて解説します。

料金からネット上の口コミ、よく似たサービスのよくばりWiFi・限界突破WiFiとの違いまでご解説しますので、契約の参考にぜひ最後まで目を通してみてください。

Mugen WiFiの特徴

まずはMugen WiFiの主な特徴についてご紹介します。

データ量が無制限

Mugen WiFiはデータ量の上限がない、使い放題のWiFiです。1か月トータルの上限だけでなく、3日間の速度制限もありません。

広く安定的につながる!海外利用も可能!

大手のメイン回線を借りているため、全国的に広く安定的につながる傾向にあります。さらに4GLTE回線を使用。障害物にも強く、建物内や地下でもつながりの良さが期待できます。

海外でもそのまま手続き不要で利用することができ、海外旅行の際にも頼もしい味方となりそうです。

端末代金と配送料は無料!

Mugen WiFiではポケットWiFiの端末代金、そして初回の配送料金も無料となっています。初期費用に負担が少ないのは、嬉しい限りです。

Mugen WiFiの料金

Mugen WiFiの料金プランは以下の2つです。

料金プラン 月額
MUGEN格安プラン 3,280円
MUGENアドバンスプラン 3,880円

※全て税抜き価格です。

どちらも国内では使い放題であり、海外利用は別料金となります。2つのプランの違いは提供される端末の違いです。

端末「G4」と「U2s」スペックの違い

MUGEN格安プランではU2sという機種が、MUGENアドバンスプランではG4という機種が提供されます。2機種のスペックを表にまとめました。

u2s、G4

左:u2s|右:G4

機種名 U2s

(MUGEN格安プラン)

G4

(MUGENアドバンスプラン)

製造元 uCloudlink
WiFiプロコトル IEEE802.11b/g/n
上り最大速度 50Mbps 
下り最大速度  150Mbps
周波数バンド(外付けSIM含め) LTE-FDD Band1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/26/28

LTE-TDD Band34/38/39/40/21(120M)

WCDMA Band1/2/4/5/8

GSM850/900/1800/1900MHz

画面インチ ディスプレイなし 5インチ
電池容量  3,500mAh  3,900mAh
サイズ(幅×縦×厚さ)  127m×65,7m×14,2mm  136m×72,2m×12mm
重さ  148g  188g
同時接続台数 5台
その他機能 特になし モバイルバッテリー

Google map

Trip Adviser

翻訳機能(21か国語)

G4とU2sを比較すると、同時接続台数や最大速度、周波数バンドに違いはありません。通信のスペックについてはほとんど差がないように思われます。

最大の違いは、G4においてのみGoogle mapやTrip Adviser、翻訳機能が使えることです。それにともなって5インチの画面も搭載。モバイルバッテリーとして使用することも可能です。

G4は海外で便利に利用できそうな機能が多く、海外利用を検討されている方におすすめです。U2sの方はWiFi以外の機能はないものの、通信スペックはG4と同じ。国内で安くWiFiを利用したい方はU2sを選ぶと良いでしょう。

海外利用料金

MUGEN WiFiは手続き不要で海外利用が可能です。

料金は以下の表をご覧ください。

地域 1日あたりの価格
アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア 1,200円
中東・アフリカ・南米 1,600円

※税抜き価格です。

海外で利用がない日は0円となり、利用した日は表内の価格がかかります。

1日あたり1GBで制限がかかり、速度制限後は384Kbpsで無制限の利用となります。データのリセット時間は日本時間の0時となりますのでご注意ください。容量繰り越しなどはありません。

解約金システム

MUGEN WiFiの解約金は以下のとおりです。

利用期間 解約金
1年未満 9,000円
1~2年未満 5,000円
25か月目以降 0円

※税抜き価格です。

24か月以内の解約には端末の返却が必須となります。返却ができない場合、残りの月数×1,600円(税抜き)が請求となるので注意しましょう。

解約時の端末返送料はユーザー側の負担となります。

その他の費用

契約には事務手数料3,000円がかかります。

また端末の故障が不安な方は、故障・水濡れを保証するMugen補償プランも毎月500円で利用可能です。

Mugen WiFiのキャンペーン

続きまして、2019年11月26日現在、Mugen WiFiが行っているキャンペーンについて解説します。

30日おためし全額返金保証キャンペーン

以下の3つの条件を全て満たす方は、30日以内でしたら全額返金が保証されます。

  1. 申込日から30日以内に「30日おためし全額返金保証の旨」「解約理由」「決済番号」を問い合わせフォームより連絡すること
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること
  3. Mugen WiFiのご利用が初めてであること

30日おためし全額返金キャンペーンにともなう注意事項は以下のとおりです。

  1. 箱の破損、説明書の欠品は追加費用20,000円(税抜き)。
  2. 30日を過ぎた場合は適用されない。
  3. 返却処理手数料として1,000円(税抜き)が請求される。
  4. 端末送料はユーザー負担。

送料や手数料1,000円はとられるものの、初めての利用であれば30日はおためし期間を設けることができます。つながりや速度に不安のある方も試しやすいのではないでしょうか?

Mugen WiFiの評判や口コミ

Mugen WiFiについて、ネットやSNS上の評判・口コミについてまとめました。

速度についての評判・口コミ

速度については「使える」「遅い」双方の口コミが見られ、「早い」と褒める内容は少ない印象でした。

速度のレベルとしては「動画・ネットゲームにも使えるが他と比べてあまり早くはない」程度かと思われます。WiMAXよりは速度は落ちますが、直近3日間の制限なしで使えるのは大きなメリットです。

くわえて「夜と昼の混雑時間は遅くなる」という口コミも散見されました。こちらについては、どこで契約しても混雑時間帯は遅くなる傾向にあります。

実際にどれほど使えるレベルかは場所にもよるかと思うので、30日おためし全額返金保証を利用して試してみるのがいいかと思います。

その他の評判・口コミ

その他のところでは「端末が重い」というものもありました。実際G4はスマホと同レベルの重さがあるので、これに関しては事実かと思います。

また「本当に使い放題で快適」という口コミも。やはりWiMAXなどのように3日間の制限がないのはユーザーにとってメリットが大きいようです。

Mugen WiFiとよくばりWiFi・限界突破WiFiを比較

使い放題・海外でもそのまま使える点がよく似たよくばりWiFi・限界突破WiFiと料金やサービスを比較してみました。以下の表をご覧ください。

Mugen WiFi よくばりWiFi 限界突破WiFi
料金 MUGEN格安プラン

3,280円

MUGENアドバンスプラン

3,880円

 一か月毎レンタル

4,880円

24か月レンタル

3,480円

 3,500円
使用回線 大手キャリアの回線  ソフトバンクの回線  au、docomo、SoftBankの

トリプルキャリア回線

端末 MUGEN格安プラン

U2s

MUGENアドバンスプラン

G4

 U2s(レンタル)  Jetfonをもとにしたオリジナル機種

(翻訳や地図の利用が可能)

解約金 1年未満9,000円

1~2年未満5,000円

2年以降0円

2年未満の場合端末返却

 一か月毎レンタルは解約金なし

24か月レンタルは2年契約自動更新

更新月1か月

(更新月解約は0円)

初月~12か月目18,000円

13~24か月目12,000円

26か月目以降9,500円

レンタル端末は返却必須

 最初は24か月縛り

24か月以内での解約18,000円

その後1年ごとに自動更新

更新月3か月

(更新月解約は0円)

28か月目以降5,000円

※全て税抜き表示です

Mugen WiFiとよくばりWiFiを比較

よくばりWiFiで提供される端末はMUGEN格安プランと同じU2sです。さらに縛りを入れた料金の差は200円。そういった意味ではよく似ている2社です。

しかし、よくばりWiFiは2年間の自動更新契約となり、解約金の縛りが非常に厳しくなっています。2年以降はいつでも0円で解約できるMugen WiFiのほうが、より気軽に契約できそうです。

料金も同じU2sならばMugen WiFiのほうが安いので、全体通してMugen WiFiが有利かと思われます。

Mugen WiFiと限界突破WiFiを比較

限界突破WiFiの月額は3,500円であり、Mugen WiFiのMUGEN格安プランとMUGENアドバンスプランのちょうど中ほどの金額です。

限界突破WiFiで提供される機種には、Google翻訳・Google mapの機能が搭載されています。それを考慮するとU2sのMUGEN格安プランよりも多少高いのもうなずけます。

翻訳や地図機能を持ったルーターを安く使いたいなら限界突破WiFi、WiFiのみを安く利用するならMugen WiFiがおすすめです。

ただし限界突破WiFiのほうが解約金縛りが厳しいので、そちらも考慮した上で検討してください。

Mugen WiFiのMUGEN格安プランはとにかく安い!

口コミから推察するに、Mugen WiFiはスピード重視の方には向かない可能性があるものの、普段使いに不便のない速度は出そうです。場所にもよるかと思うので、気になる方は30日間おためしをしてみるのもいいかもしれません。

特にMUGEN格安プランはよくばりWiFi・限界突破WiFiと比べても安く、とにかく安く使い放題のWiFiを持つには良い選択かと思われます。