AndroidスマホでGoogleドライブのファイルが消えた、表示されない原因と対処法

Googleドライブは、ファイルの保存や共有などを便利に行えるオンラインストレージです。

多くの方が利用されているサービスですが、Googleドライブに入れたはずのデータが消えたり、見つけられなかったりすることがあるかもしれません。

自身が作成したファイルや学校や職場から送られてきたPDFなど、大切なデータが消えてしまうと大変です。

今回は、AndroidスマホでGoogleドライブのデータが消えた、表示されない原因と対処法をご紹介いたします。

目次

データがあるGoogleアカウントにログインできているか確認する

Googleドライブでデータが消えた時は、データがあるGoogleアカウントでログインができていない可能性があります。

複数のGoogleアカウントを利用している場合は、別のアカウントに誤って保存されてしまっていたり、普段とは違うアカウントでログインしてしまっていたりするかもしれません。

ログイン中のアカウントを別のアカウントに切り替えて、データが保存されているか確認してみましょう。

今回の動作確認は、Galaxy A53 5G(Androidバージョン:12、One UIバージョン:4.1)、Googleドライブ(アプリバージョン:2.22.377.1.all.alldpi)で行っております。

Googleドライブのアカウントを変更する

  1. Googleドライブアプリを開く
  2. 右上の「アカウント」アイコンをタップする
  3. 切り替えするGoogleアカウントを選択する
    Googleドライブにログインするアカウントを切り替える

アップロードされていない

Googleドライブでデータが表示されないときは、本体に保存されているデータがアップロードされていない可能性があります。

本体には保存されているのにマイドライブフォルダに表示されないときは、本体データをGoogleドライブにアップロードしましょう。

今回はドキュメントファイルをアップロードする手順をご紹介します。

Googleドライブにデータをアップロードする

  1. Googleドライブアプリを開く
  2. 「+」アイコンをタップする
  3. 「アップロード」をタップする
    Googleドライブでアップロード画面を開く
  4. 「ドキュメント」をタップする
  5. アップロードするファイルをタップする
    Googleドライブにドキュメントファイルをアップロードする

ファイルをダウンロードした時に、保存先をGoogleドライブに指定することで本体からGoogleドライブに後からアップロードする手間を省くこともできます。

間違えて削除した

Googleドライブのデータが消えてしまったときは、操作を誤ってデータを削除してしまった可能性があります。

データを削除した場合は、30日以内であればゴミ箱フォルダに残ります。

ゴミ箱フォルダにデータが表示されるか確認し、必要に応じてデータを復元しましょう。

なお、30日以上経過している場合やゴミ箱フォルダからも完全削除した場合は、データを復元することはできません。

ゴミ箱フォルダから復元する

  1. Googleドライブアプリを開く
  2. 左上の「メニュー」アイコンをタップする
  3. 「ゴミ箱」をタップする
  4. 復元するデータを選択する
    Googleドライブのゴミ箱フォルダを確認する
  5. 右上の「メニュー」アイコンをタップする
  6. 「復元」をタップする
    Googleドライブのゴミ箱からデータを復元する

最近使用したアイテムから確認する

Googleドライブのデータが多い時は、目的のデータを探すのが難しいことがあります。

該当のデータを最近使用した場合は、「最近利用したアイテム」の項目から確認してみましょう。

最近使用したアイテムから探す

  1. Googleドライブアプリを開く
  2. 左上の「メニュー」アイコンをタップする
  3. 「最近使用したアイテム」をタップする
    Googleフォトの最近使用したアイテムを開く

検索オプションを利用する

Googleドライブのデータが多いと、目的のデータを見つけるのが困難なことがあります。

目的のデータが見つからない時は、検索オプションを活用してみましょう。

検索オプションから探す

  1. Googleドライブアプリを開く
  2. 上部の検索ボックスをタップする
  3. キーワードを入力し「検索」アイコンをタップする
    Googleドライブの検索オプションからデータを探す

オーナー・編集者が削除した

Googleドライブのデータが消えた時は、削除権限を持ったユーザーがファイルを削除した可能性があります。

共有ファイルの場合は、作成したオーナーおよび編集者にファイルを削除する権限があります。

ファイルのオーナー・編集者が削除もしくは共有を停止すると、権限のないアカウントのGoogleドライブから削除されます。

復元したいときは、ファイルを削除しオーナー・編集者に確認してみましょう。

アプリを再起動する

Googleドライブアプリの一時的な不具合により、データが表示されなくなる可能性があります。

一時的な不具合の場合はアプリの再起動をすることで改善することが多いです。

アプリを再起動後、写真が表示されるようになったか確認してみましょう。

Googleドライブアプリを再起動する

  1. Googleドライブアプリのアイコンを長押しする
  2. 「詳細」アイコンをタップする
  3. 「強制終了」をタップする
    Googleドライブアプリを強制終了する
  4. 「OK」をタップする
  5. 「起動」をタップする
    Googleドライブアプリを再起動する

アプリをアップデートする

Googleドライブアプリのデータが表示されない時は、アプリ側に問題がある可能性もあります。

アプリに問題がある場合は、改善するためのアップデートが出ているかもしれません。

プレイストアでアプリのバージョンを確認し最新になっていない場合は、最新のバージョンに更新しましょう。

Googleドライブアプリのアップデートをする

  1. Googleドライブアプリのアイコンを長押しする
  2. 「詳細」アイコンをタップする
  3. 「ストアにおけるアプリ詳細」をタップする
    Googleドライブアプリのバージョンを確認する
  4. 「更新」をタップする
    Googleドライブアプリをバージョンアップする

インターネットの接続状態を確認する

インターネットに接続されていないことが原因で、Googleドライブのデータが表示されていないかもしれません。

モバイルデータもしくはWi-Fiの接続状態を確認し、必要に応じて設定を変更しましょう。

モバイルデータ通信をオンにする

  1. 本体設定を開く
  2. 「接続」をタップする
  3. 「モバイルネットワーク」をタップする
  4. 「モバイルデータ」をタップしスイッチをオンにする
    モバイルデータ通信をオンにする

Wi-Fiの設定をオンにする

  1. 本体設定を開く
  2. 「接続」をタップする
  3. 「Wi-Fi」のスイッチをタップしオンにする
  4. 接続状態を確認する
    Wi-FI設定をオンにする

クラウドに保存ができる容量を超えている

Googleアカウントに保存できる容量は、Googleドライブを含め全部で15GBになります。

容量を超過した状態が2年以上継続した状態にある場合、Googleアカウントのクラウドに保管されているデータがすべて削除される可能性があります。

削除される場合は、3ヶ月以上前にメールや通知でお知らせが届きます。削除されてしまった場合は、3ヶ月以上前にメールが届いていないか確認してみましょう。

詳細は「Google ストレージの動作について」をご確認ください。

Googleドライブのデータが多い時はフォルダで整理しよう

AndroidスマホでGoogleドライブのデータが消えた、表示されない原因と対処法はわかりましたか?

Googleドライブには、officeファイルや画像・動画など多くのデータを保存することができてとても便利ですよね。

しかし、データが多くなってくると目的のファイルを探すのが大変になってきます。

データが多くなってきたときは、目的のファイルを見逃したり誤って削除したりしないように、フォルダを作成して整理しおきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

携帯キャリアショップに10年以上勤務経験あり。数多くのお客様を接客していたため、操作説明をわかりやすい言葉ですることには自信があります。スマホ初期の頃より、Android機種一筋で利用しています。携帯キャリアショップでの経験を生かして、わかりやすい記事をみなさまにお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次