Android版「Microsoft Teams」アプリの使い方!インストールからビデオ会議に参加する方法まで!

未分類

働き方改革などに伴って、近年増加しているのがリモートワークや在宅勤務。

社外で効率的に働くためには、同僚とのスムーズな連絡手段を準備しておかなければなりません。

今回ご紹介するMicrosoft Teams(マイクロソフトチームズ)は、リモートワークや在宅勤務はもちろん、仕事上のコミュニケーション全般に非常に便利なシステムです。

特徴や使い方を画像付きで解説しますので、ぜひ利用の参考にしてみてください。

Microsoft Teamsの特徴

まずは、Microsoft Teamsの特徴を解説します。

様々な連絡手段をMicrosoft Teamsひとつで

Microsoft Teamsでは、チャットはもちろん、ビデオ通話の機能も提供しています。全て複数人での利用に対応しているため、仕事上のチーム連絡などにも利便性は抜群。

教育現場での導入も進んでおり、遠隔授業などにも活用されています。

Office Softとも相性抜群

Microsoft Teamsを提供しているのは、WordやExelなどのOffice Softで有名なマイクロソフト社。そのため、Microsoft TeamsはOffice365と簡単に連携ができます。

仕事でOffice Softを使う機会が多いならば、真っ先に検討したいコミュニケーションシステムです。

PCはもちろんスマホのアプリでも

Microsoft Teamsは、PC・Web・スマホアプリと、様々なデバイスで利用することができます。そのため、連絡を確認する場所や時間帯を選びません。

今回この記事では、Android版のスマホアプリをメインに解説していきます。

Microsoft Teamsの使い方

つづいて、Microsoft Teamsの使い方を解説します。

Android9搭載のPixel3aを用いて、アプリバージョン1416/1.0.0.2020050805にて動作確認を行いました。

Microsoft Teamsをインストール

アプリストアから、Microsoft Teamsをインストールします。

Microsoft Teams
「Microsoft Teams」アプリ
提供元:Microsoft Corporation

Microsoft Teamsをセットアップ

初めて利用する方は、まずMicrosoft Teamsをセットアップしましょう。

Microsoft Teamsのセットアップ方法
  1. アプリを開き「無料で登録」をタップ
  2. メールアドレスを入力し、「次へ」をタップ
  3. 利用目的(「仕事向け」)を選択し、「次へ」をタップ
  4. 「アカウントの作成」をタップ
  5. パスワードを設定し、「次へ」をタップ
  6. 登録したメールアドレスに送信される4桁のコードを入力し、「次へ」をタップ
  7. 画面に表示された文字を入力し、「次へ」をタップ
  8. 名前・会社名・国などを入力し「Teamsのセットアップ」をタップ
Microsoft Teamsのセットアップ

※登録するメールアドレスによっては⑥の過程がスキップされる場合もあります

利用目的の選択では、「仕事向け」以外にも「学校向け」「友人や家族向け」が選べます。

「学校向け」の場合は、学校から割り当てられたメールアドレスでセットアップを行ってください。

「友人や家族向け」を選んだ場合は、よりそれに適したサービスということで、別アプリ「Skype」に誘導されます。

Microsoft Teamsにサインイン

すでにセットアップが済んでいる場合は、そのままサインインに進みましょう。

Microsoft Teamsにサインインする方法
  1. アプリを開き「サインイン」をタップ
  2. メールアドレスを入力し「サインイン」をタップ
  3. パスワードを入力し「サインイン」をタップ
  4. 組織(会社名など)を選択
  5. 簡単な使い方のガイダンスを確認
  6. ユーザー名・アイコン写真などのプロフィールを作成
Microsoft Teamsのサインイン

チームを作成する

スムーズにコミュニケーションをとるために、まずは仕事仲間と「チーム」というグループを結成しましょう。

Microsoft Teamsでチームを作成する方法
  1. 画面下部中央の「チーム」アイコンをタップ
  2. 右上の「︙」をタップ
  3. 「+新しいチームを作成」をタップ
  4. チーム名・説明・プライバシー設定を入力し、右上のチェックマークをタップ
  5. 名前またはメールアドレスでメンバーを追加し、右上のチェックマークをタップ
Microsoft Teamsのチーム作成

プライバシー設定にはパブリックとプライベートの2種類があり、パブリックの場合は組織内の全てのユーザーが、プライベートの場合はチームの所有者が追加したユーザーのみが、チームに参加することができます。

なお、チームを最初に作成した人物は自動的にチームの所有者となり、所有者を増やす際には所定の操作を行わなければなりません。

チームにメンバーを追加する

チームにメンバーを追加できるのは所有者のみであり、以下のような操作が必要です。

チームにメンバーを追加する方法
  1. 画面下部中央の「チーム」アイコンをタップ
  2. 該当するチーム右横の「︙」をタップ
  3. 「メンバーを管理」をタップ
  4. 右下の「人物アイコン」をタップ
  5. 名前またはメールアドレスでメンバーを追加し、右上のチェックマークをタップ
メンバーの追加

チーム内のメンバーを削除する

チーム内のメンバーを削除できるのは所有者のみであり、以下のような操作が必要です。

チーム内のメンバーを削除する方法
  1. 画面下部中央の「チーム」アイコンをタップ
  2. 該当するチーム右横の「︙」をタップ
  3. 「メンバーを管理」をタップ
  4. 削除したいメンバー右横の「︙」をタップ
  5. 「ユーザーを削除」をタップ
チームメンバーの削除

チームの所有者を変更する

メンバーの追加・削除の権限を持つ所有者は、以下の操作で増やすことができます。

チームの所有者を変更する方法
  1. 画面下部中央の「チーム」アイコンをタップ
  2. 該当するチーム右横の「︙」をタップ
  3. 「メンバーを管理」をタップ
  4. 削除したいメンバー右横の「︙」をタップ
  5. 「所有者にする」をタップ
所有者の変更

招待されたチームに参加する

チームに招待されると、登録したメールアドレスにお知らせのメールが届きます。アクセス許可を与えて、招待されたチームに参加しましょう。

招待されたチームに参加する方法
  1. 該当メールの「Join Teams(Open Microsoft Teams)」をタップ
  2. 遷移後の画面でMicrosoft Teamsのパスワードを入力
  3. アクセス許可の内容を確認し「承諾」をタップ
チームへの参加

チャネルを作成する

Microsoft Teamsのチャネルとは、特定の仕事内容に特化したメッセージ・ファイル共有の場のことです。

チャネルの作成方法
  1. チャネルを作成したいチームの右横「︙」をタップ
  2. 「チャネルを管理」をタップ
  3. 右下の「+」をタップ
  4. チャネル名・説明・プライバシーを設定し、右上のチェックマークをタップ
  5. プライバシーをプライベートに設定した場合は、最後にチャネルのメンバーを追加します
チャネルの作成

チャネルのプライバシーには標準とプライベートの2つがあり、標準はチーム内のメンバー全てが、プライベートはチャネルに追加したメンバーのみが、内容を見ることができます。

チャネルにメッセージを送信する

チャネルが設定できたら、メッセージを送信してみましょう。

チャネルにメッセージを送信する方法
  1. チャネルが所属するチームの名前をタップ
  2. 該当のチャネルをタップ
  3. 右下のペンと紙のアイコンをタップ
  4. 画面下部でメッセージの入力などを行い、右下の紙飛行機アイコンで送信
メッセージの送信

メッセージの入力画面の下には複数のアイコンが並んでおり、写真のアイコンでは画像を、クリップのアイコンではファイルを送信することができます。

特定の相手にのみ送信する

チャネル内でも特に相手を限定して送信したい場合は、メンション機能を使いましょう。

特定の相手にのみ送信する方法
  1. メッセージを作成する画面にて、@アイコンをタップ
  2. 表示される一覧の中から希望の送信先をタップ
  3. 通常と同じようにメッセージやファイル、画像を送信
メンション機能

チャットを行う

特定のメンバーとよりプライベートなやり取りを行いたいならば、チャットを利用してみましょう。チャットの内容は、宛先に追加した相手にしか共有されません。

チャットを行う方法
  1. 画面下部の「チャット」をタップ
  2. 右下の紙とペンのアイコンをタップ
  3. 名前またはメールアドレスで宛先を追加
  4. メッセージを入力し、右下の紙飛行機アイコンをタップ
Microsoft Teamsのチャット

宛先にメンバーを複数追加することで、グループチャットとしても利用できます。

通話を行う

Microsoft Teamsでは、特定のユーザーと音声通話またはビデオ通話を行うことができます。

通話を行う方法
  1. 画面下部の「通話」をタップ
  2. 名前またはメールアドレスで通話先を検索
  3. 該当の相手が表示されたら、右横のビデオまたは電話アイコンをタップ
Microsoft Teamsの通話

ビデオアイコンをタップするとビデオ通話、電話アイコンをタップすると音声通話でつながります。

会議に参加する

Microsoft Teamsの会議機能を利用すれば、複数人同時でのビデオ通話や画面共有が可能です。

会議に参加する方法
  1. 会議が行われているチャネルでは、画面下部に「会議を開始しました」というメッセージが表示されます
  2. 「参加」をタップ
  3. 「今すぐ参加」をタップ
  4. 画面下部でカメラやマイクのオンオフが切り替えられます
  5. 画面や写真、ビデオなどを共有したい場合は画面下部の「…」をタップしてください
Microsoft Teamsのビデオ会議

Microsoft Teamsはビジネスにピッタリ!使い方をマスターしよう!

Microsoft Teamsは連絡手段が豊富でOffice Softとも相性の良い、ビジネスにぴったりのコミュニケーションシステムです。機能が多いため最初は複雑にも感じられますが、一度使い方を覚えてしまえば操作もさほど難しくありません。

使い方をマスターし、在宅勤務やリモートワークに便利に活用してみてください。