タイムツリーの使い方!招待や共有の方法は?Googleカレンダーの同期はできる?

未分類

CMも放送され注目が高まっている、予定共有アプリ「タイムツリー」。

無料で使える便利なアプリですが、使い方を間違えると、プライベートを間違って共有してしまう可能性もあります。

今回は、タイムツリーの使い方について、画像を使用して詳しく解説します。タイムツリーの特徴などにも触れますので、まだ利用されていない方もぜひ参考にしてみてください。

タイムツリーの特徴

まずは、タイムツリーの特徴を簡単にご紹介します。

複数のカレンダーで予定を管理

タイムツリーでは、「家庭用」「仕事用」など、カレンダーを複数作成することができ、それぞれ別個にスケジュール管理ができます。

予定が共有できる

タイムツリーでは、希望するカレンダーを家族や友人、仕事仲間と共有することができます。タイムツリー最大の特徴と言えるのが、この共有機能であり、お互いのスケジュールを把握するのに非常に便利です。

予定にコメントや写真の投稿も

共有された予定は、参加しているメンバーの全員が編集できます。さらに、コメントや写真の投稿も可能。コミュニケーションツールとしても利用できます。

タイムツリーの使い方

つづいて、タイムツリーの使い方を詳しく解説します。

Android9のPixel3aを使い、アプリバージョン6.9.2で検証しました。

インストールする

Androidの方は、GooglePlayストアでインストールし、アプリを開いてください。iPhoneは、App Storeからダウントードできます。

タイムツリー
「TimeTree [タイムツリー]」アプリ
提供元:TimeTree, Inc.

初めて使用する方は、「規約に同意してはじめる」をタップします。「ログイン」は機種変更時などに利用する機能です。詳しくは後述しますので、そちらをご参照ください。

タイムツリー 初期画面

つづいて、簡単なガイダンスが流れます。「誰かとつかう」「ひとりでつかう」のうちから、当てはまるほうを選びましょう。

タイムツリー ガイダンス

最後にカレンダーが表示されれば、利用の準備は全て完了です。

プロフィールを設定する

本格的に利用を始める前に、名前やアイコン写真などのプロフィールを設定しておきましょう。

プロフィールの設定方法
  1. 画面左上「三」をタップ
  2. 画面上部のプロフィール欄をタップ
  3. 画面右上「編集」をタップ
  4. 名前、生年月日、アイコン写真などが編集できるので、好みにあわせてプロフィールを変更
    ※全てを編集する必要はありませんが、名前とアイコン写真は編集をおすすめします。
  5. 変更が終わったら画面右上「保存」をタップして確定
プロフィール設定

アカウントを作成する

アカウントを作成しておくと、機種変更・故障の際も、タイムツリーのデータを引き継ぐことができます。

アカウントの作成方法
  1. 画面左上「三」をタップ
  2. 画面上部のプロフィール欄をタップ
  3. 「ログインまたはアカウント登録」をタップ
  4. メールアドレスとパスワードを入力し、「アカウントを作成する」をタップ
    ※Facebookでアカウント作成することもできます。
  5. タイムツリーから登録したメールアドレスに本人確認メールが届くので、そちらを確認
  6. メール内の「本人確認」をタップして、アカウント作成を完了させる
アカウント作成

新しいカレンダーを作成する

タイムツリーでは、複数のカレンダーを利用できます。趣味・仕事・家族など、カレンダーを使い分けて、上手く予定を把握しましょう。

新しいカレンダーの作成方法
  1. 画面左上「三」をタップ
  2. 画面下部「新しいカレンダーを作る」をタップ
  3. カレンダーのタイプを選択
  4. カレンダーの名前やテーマカラーを編集し、画面左上のチェックマークをタップして保存
新しいカレンダーの作成

複数のカレンダーを使い分ける場合は、カレンダーごとに写真やテーマカラーを変え、分かりやすくすると管理が簡単です。

また、タイムツリーに初期登録されている「カレンダー」という名称のものも、名前や写真を変更することができます。

予定を登録する

タイムツリーでは、好きなカレンダーに予定を追加することができます。

予定の登録方法
  1. 画面左上「三」をタップ
  2. カレンダーリストから予定を登録するカレンダーを選択
  3. 画面下中央の「+」をタップ
  4. 予定のタイトル・日時・通知などを編集し、画面右上のチェックマークをタップして保存
予定の登録方法

カレンダーの選択を間違えると、予想外の相手に予定が共有されてしまいます。予定を追加する際は、どのカレンダーに追加するかをよく確認しましょう。

予定を確認する

作成した予定は、予定を登録した各カレンダーから確認できます。

カレンダー

さらに日付の欄をタップすると、その日の予定が一覧で表示されます。

予定一覧

再編集やその予定へのコメント・画像投稿を行う際は、一覧から該当の予定を選択してください。再編集は画面右上から、コメント・画像投稿は画面下部から行えます。

予定の編集

日付が未定の予定をキープする

タイムツリーでは、日付が未定の予定も、「キープ」という機能で保存しておくことができます。

キープの利用方法
  1. 画面左上「三」をタップ
  2. カレンダーリストから該当のカレンダーをタップ
  3. 画面下部、左から2番目の「キープ」をタップ
  4. 画面中央の「+」をタップ
  5. 内容を編集し、右上のチェックマークをタップして保存
キープの利用方法

キープの内容は、登録したカレンダーの「キープ」から確認できます。

キープの確認

詳細確認、再編集の際は、該当のキープをタップしてください。キープの再編集は画面右上から選択できます。

キープの再編集

なお、キープの「日付未定でキープする」をオフにし、日付を編集すれば、キープではなく通常の予定に変えることもできます。

キープを予定に変更

Googleのカレンダー・OSのカレンダーをコピーする

タイムツリーでは、今まで利用していたGoogleやOSのカレンダーの内容を、任意のカレンダーにコピーできます。

Google・OSのカレンダーのコピー方法
  1. 画面左上「三」をタップ
  2. カレンダーリストの中から、コピー先のカレンダーをタップ
  3. 画面右下「その他」をタップ
  4. 画面右上の歯車マークをタップ
  5. 「ユーザー設定」をタップ
  6. 「OSカレンダーの予定をコピー」という項目の「カレンダーを選択」という部分をタップ
  7. コピーできるGoogleとOSのカレンダー一覧が表示されるので、希望するものを選択
カレンダーのコピー

カレンダーを共有する

タイムツリーでは、任意のカレンダーを家族や友人、仕事仲間などと共有できます。

カレンダーの共有方法
  1. 画面左上「三」をタップ
  2. カレンダーリストから共有するカレンダーをタップ
  3. 画面右下「その他」をタップ
  4. 画面中央「ここをタップして招待しよう!」をタップ
  5. メール・Twitterなど好みの方法で招待メッセージを送信
招待方法

共有したカレンダーでは、他のメンバーも予定の登録・編集ができるようになります。

招待に応じる

タイムツリーへの招待メッセージを受信した際は、以下の方法で招待に応じることができます。

招待に応じる方法
  1. タイムツリーアプリをインストール(既に利用されている方はスキップ)
  2. 招待メッセージ内のリンクをタップ
  3. タイムツリーが自動的に開いたら、招待者と招待されたカレンダーを確認して、「確認」をタップ
招待画面

招待に応じたカレンダーでは、自分も予定の登録・編集ができるようになります。

更新された予定を確認する

参加するカレンダーで更新された予定は、画面下の「フィード」から確認できます。

フィード

フィードの画面でそのままコメントや写真投稿もできるので、上手く利用してみてください。

全てのカレンダーの予定をまとめて確認する

メニュー内の「すべてのカレンダー」をタップすると、全カレンダーの予定をまとめて確認できます。

全てのカレンダー

通知の設定を変更する

タイムツリーでは、通知を許可すると、「当日の予定」「参加したカレンダーの更新」などが通知されます。通知が多くて使いにくいと感じる方は、適宜設定を変更しましょう。

当日の予定通知をオフにする
  1. 画面左上「三」をタップ
  2. 「アプリの設定」をタップ
  3. 設定タブ内の「今日の予定」から「今日の予定を通知」をオフにする
    ※予定を通知する時刻の変更も同じ画面から行えます。
今日の予定 通知の変更
参加したカレンダーの更新通知をオフにする
  1. 画面左上「三」をタップ
  2. カレンダーリストから該当のカレンダーをタップ
  3. 画面右下「その他」をタップ
  4. 画面右上の歯車マークをタップ
  5. ユーザ設定タブから「カレンダーの通知」をオフにする
カレンダー 通知の変更

うまく通知されない時は、反対に各通知設定がオフになっていないかを確認してみましょう。

カレンダーの共有をやめる

参加していたカレンダーから退出する、共有メンバーを削除するなどの方法で、カレンダーの共有をやめることができます。

参加していたカレンダーから退出する
  1. 画面左上「三」をタップ
  2. 「編集」をタップ
  3. 退出したいカレンダーの横の「-」をタップ
  4. 「確認」をタップして退出完了
    ※自分しか参加者がいないカレンダーの場合、同様の方法でカレンダーの削除ができます。
カレンダーからの退出
共有メンバーを削除する
  1. 画面左上「三」をタップ
  2. カレンダーリストから該当のカレンダーを選んでタップ
  3. 「その他」をタップ
  4. 共有メンバーが一覧で表示されるので、削除したいメンバーを長押し
  5. 「確認」をタップして削除
共有メンバーの削除

タイムツリー 機種変更時の引継ぎ方法

アカウント登録をしておけば、機種変更の際も簡単にタイムツリーの内容を引き継げます。

機種変更時の引継ぎ方法
  1. 旧機種でアカウントを作成する
    (詳しい方法は先に解説した「アカウントを作成する」をご確認ください)
  2. 新機種でタイムツリーアプリをインストールする
  3. 最初の画面で「ログイン」を選択し、作成したアカウントでログインする

使い方をマスターして、効率的なスケジュール管理を!

タイムツリーは無料かつ便利なスケジュール管理アプリですが、使い方を間違えると、思わぬ相手とスケジュールを共有してしまいます。使い方をしっかりマスターして、効率的にスケジュール管理を行いましょう。