Google翻訳アプリで写真の文字を翻訳するやり方

未分類

皆さんはどれくらいの言語を習得されていますか?私はというと、学生時代に学んだ英語の知識ぐらいで、話す事は殆ど出来ませんし読むのにも時間がかかります。仕事で必要となることがありますが、PCやスマートフォンがないと正直まともに翻訳できる気がしません。

世の中には様々な方法で翻訳を行うことが出来ますが、私が良く使うのはGoogle翻訳アプリです。その中でも非常に面白いのがカメラを利用した翻訳機能です。数年前から似たような機能を持ったアプリは存在していましたが、以前のものより翻訳精度も技術的にも進歩しており利用していて楽しくなってきます。今回はこのGoogle翻訳アプリのカメラ翻訳機能の使い方やコツを紹介したいと思います。

Google翻訳アプリの準備

まずは基本的な使い方や事前知識を確認していきましょう。PlayストアからGoogle翻訳アプリを検索してダウンロードをすれば準備完了です。実際にアプリを起動してみましょう。

Google翻訳 プレイストアGoogle翻訳 カメラの使用例

初めて起動した際は画像の様にメインの言語と、よく翻訳する言語の選択画面が表示されます。こちらを選択し、オフラインで翻訳するにチェック入れておくと翻訳データをアプリにダウンロードすることが出来ます。選択する言語にもよりますが、40~60MB程にのデータになります。通信環境が無くとも翻訳できるようになりますし、通信せずに翻訳することで速度が速くなりますので是非ダウンロードしておきましょう。

Google翻訳 オフラインでの利用

完了を押して次の画面に進むとアプリのトップ画面が表示されます。今回利用するのは画面上部真ん中にある矢印アイコンと、中央左にあるカメラアイコンの2つだけです。

Google翻訳 トップ

矢印のアイコンは翻訳言語を入れ代える為に利用します。カメラアイコンをタップするとカメラ翻訳機能が起動します。

カメラ翻訳機能の使い方

まずはカメラアイコンをタップし、カメラ機能の使用について許可します。そうすると、カメラ機能が立ち上がり右の画像の様な画面になります。目の前にある紙媒体の資料や本などを翻訳するのにとても便利です。

Google翻訳 カメラの許可 Google翻訳 カメラ起動画面

基本的な翻訳方法は[ここにテキストを合わせます]という部分に翻訳を行いたい文字を合わせ、画面下のカメラアイコンをタップすることで翻訳できます。画面が固定しづらい場合は予め右下の一時停止アイコンをタップすると押した状態の画面で固定することが出来るので便利です。

その後、翻訳したい文章を指でスライドする事で翻訳個所を選択できます。

Google翻訳 翻訳箇所の選択

日本語からその他の言語への翻訳に関しては、段落が変わった際の精度がまだまだですが細かく修正は可能ですので試してみてください。

リアルタイム翻訳機能

Google翻訳 カメラ翻訳前 Google翻訳 リアルタイム翻訳

画面右下の目のアイコンをタップするとその場で翻訳が出来るリアルタイム翻訳が起動します。VRのようにカメラで画面に映している文字をそのまま翻訳してくれます。上の画像が翻訳前の日本語で、下の画面が翻訳後の画面です。しっかりと認識された文字はきれいに日本語が消えその部分に翻訳後の英語が表示されています。

用途としては、海外旅行中に標識やレストラン等のメニューに利用すると全体をそのまま翻訳するので、一部づつ翻訳するよりも意味が解りやすくなります。ここでも一時停止アイコンをタップすると、画面を固定できますので活用してみてください。

保存済みの写真から翻訳する

Google翻訳アプリでは、既に撮影した写真やダウンロードした画像等からも翻訳することができます。方法は左下の写真アイコンをタップして進みます。

まずは、写真等の利用に関して許可します。その後、写真の選択画面が表示されるので翻訳したい写真や画像をタップします。

Google翻訳 メディア許可

そうすると自動的に翻訳できる文章の検索が始まります。

Google翻訳 写真翻訳Google翻訳 写真翻訳中の画面

左の画像だと文章の初めの『E』が認識されていません。文字が小さいと検索時に上手く認識しない文字が出てくる可能性があるので、出来るだけ大きく文字が表示されている画像を選ぶと翻訳の精度が向上します。後はカメラ翻訳と同様に翻訳した箇所を指でスライドして選択すると翻訳可能です。

Google翻訳 写真翻訳箇所の選択 Google翻訳 翻訳箇所の大きくしたもの Google翻訳 写真翻訳後の画面

そこまで難しい操作は必要なく便利に利用できるのでとてもお勧めです。特にリアルタイム翻訳は一度試してみると楽しさが伝わると思いますので、是非利用してみてください。