auのゼロ学割で月々の料金をゼロにするには?条件と注意事項

未分類

auが2018年12月から提供している学割のauゼロ学割。

毎年恒例の学割サービスですが、今回の内容は1GBまでのデータ容量であれば学割申込みの翌月から3か月間の料金が月々0円になるというものです。

その条件は何か?0円にする為の注意事項は何かまとめました。

月々の料金が0円になる仕組みとは

auゼロ学割は加入した段階で月々の料金を0円にするのではなく、auゼロ学割とスマホ応援割、auスマートバリューの3つの割引を組み合わせた合計で0円にする形式です。

auゼロ学割の条件を満たしつつ、最も料金の安いピタットプランでデータ使用料を1GB未満だと料金は毎月3,480円となります。

その3,480円をauゼロ学割で1,980円割引、スマホ応援割で1,000割引、auスマートバリューで500円割引すると月々の料金が0円になるという仕組みです。

月々の基本料金(2年契約適用時) 3,480円
auゼロ学割 -1,980円(翌月から3か月間)
スマホ応援割 -1,000円(翌月から1年間)
auスマートバリュー -500円(翌月から永年)
料金合計 0円

注意点として月々の基本料金には端末の分割支払の代金や、有料のオプションや他社提供サービスの料金は含まれておりませんのでそれらは別途料金がかかります。

参照URL: auゼロ学割 月々のお支払イメージauピタットプラン(スーパーカケホ)をご利用の場合

ではそれぞれの条件を見ていきましょう。

条件1 auゼロ学割に加入する

当然ながらauゼロ学割に加入しなくては学割適用にはなりません。auゼロ学割が適用される条件は2つありどちらか1つを満たす必要があります。

  1. 25歳以下の契約者が機種変更かMNP含む新規契約時にauピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)かauフラットプランに加入する。
  2. 1.の契約者の家族ならauピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)かauフラットプランに加入し、①の回線と家族割を組みつつ2019年5月31日まで契約している

条件2 auピタットプラン(スーパーカケホ)に加入する

加入する料金プランはauピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)、もしくはauフラットプランがauゼロ学割の対象です。

月々の料金を0円にしたい場合は、最も安い料金プランauピタットプラン(スーパーカケホ)に加入する必要があります。

条件3 スマホ応援割に加入する

条件2とも内容は被りますが『機種変更かMNP含む新規契約と同時にauピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)、もしくはauフラットプランに加入するとスマホ応援割の適用が可能です。

こちらも忘れずに加入をしておきましょう。

参照URL: 【スマホ応援割】

条件4 auスマートバリューに加入する

最も0円のハードルが高い個所が此処で、条件はピタットプランかフラットプランに加入する事と対象の固定通信サービスを契約する2点を満たす必要があります。

auゼロ学割に加入する時点でピタットプランか、フラットプランに加入しておりますのでスマホの料金プラン自体には問題はありません。

ただauひかりやJ:COMなどの提携している光サービスやケーブルテレビとの契約が必要なので最も0円にする際のネックとなるポイントです。

もし光回線やケーブルテレビを申込む機会があれば、断然適用した方がお得ですが適用できない場合はauスマートバリューの500円割引は切り捨てるというのもアリでしょう。

条件5 月々の利用を抑えた使い方にする

auゼロ学割で月々の基本料金を0円にするには、毎月のデータ通信料を1GB未満に抑える必要があります。

仮に1GBを超えてしまうと料金が1,000円高くなってしまう為です。

  • モバイルルーターや自宅にWi-Fiがあるならそちらで接続した時のみネット通信を行う
  • 外出先でWi-Fi未接続時は、メールやSNS上でメッセージのやり取りのみを行う
  • ゲームや動画視聴等はWi-Fi接続時のみ使用する

といった方法でデータ通信量はある程度節約できるので、1GB未満を超えないように使うようになります。

オプション料金や端末代金は別途かかるので注意

最後にauゼロ学割では最終的な支払料金は0円にはならない事もお伝えしておきます。

何故なら先にも述べたように端末の機種代金や契約時の事務手数料、有料のオプションなどの料金がかかってくる為です。

auゼロ学割とは最大-3,480円の割引が受けられる…という認識が正しいので、ゼロ学割に加入したら料金ゼロ!という訳ではないのでご注意下さい。