auユーザー向け!有料コンテンツの課金状況の確認手順と解約・退会のやり方

未分類

スマートフォンを買い替えてから数年経過するけど、まだ高いな。とか機種変更してからとてつもなく高くなってきた。といったお悩みありませんか?

もしかしたらその原因は「有料コンテンツの解約忘れ」かもしれません。

今回は有料コンテンツの解約方法について、auユーザー向けに解説していきます。

有料コンテンツとは?

家電量販店などで購入すると「こちらは30日間無料なので、最初はお付けして頂いてます~。」と言われてマーカーでチェックだけされた経験などありませんか?

確かに30日間無料かもしれませんが当然無料期間を過ぎると一定料金が定額で発生し続けるいわゆる「課金」となります。

キャリア推奨のお得なコンテンツや、キャリアとは無関係なサービスの課金などと実に多岐に渡り様々な「課金」に苦しめられているユーザーが多いです。

自身の契約状況に課金が含めているかをしっかりと確認しましょう。

課金状況の確認方法

1.「ブラウザ」(もしくは「Chrome」)を起動します。au端末であればホームアイコンを押す事でauトップページへ遷移します。

課金確認TOP

上記画面が表示されない場合は「au Webポータル」と検索しましょう。念の為、リンクを貼っておきます。(参考:au Webポータル

2.画面右上にある「メニューボタン」をタップすると、メニュー画面が出てきます。

課金確認メニュー

au IDでログインされていない場合は上記の様に「ログインボタン」と【ログインするとau WALLETの残高とポイント数をご確認頂けます。】と表示されているのでログインをタップして下さい。ポイント数などが表示されており、「ログアウト」と表示されている場合はauIDログインが行えているので手順4へ移動して下さい。

3.auIDログインが自動的に行われます。

auIDログイン

初めてのログインの際は暗証番号入力と、auIDパスワード設定が促されます。

Wi-Fiがオフで、モバイルデータ通信されている場合は自動的にログインが完了する場合があります。ログインが完了すると、auWebポータルのページに戻りますがまた再度メニューをタップして下さい。

4.先程は表示されていなかったポイント数などが表示されていればログインが出来ています。「auIDについて」をタップして下さい。

auIDログイン後

5.ページ遷移後、画面右上にある「MENU」をタップするとauIDメニューが表示されます。今回は場合は画面中段にある「継続利用サービス一覧」をタップして下さい。

IDについて

6.対象月(画面遷移後は最新の当月)をプルダウンから選択すると、その月の継続的に課金している一覧が表示されます。

課金一覧

上記を例に出すと、課金しているのは1件です。

こちらで表示されるのは毎月定期課金されている有料コンテンツとなります。

例えば1曲だけ音楽を買った、アプリを購入したといった定期ではない課金については手順5の「ご利用明細」を確認する事で確認出来ます。

どうやって退会すればよいのか?

上記の手順から提供サイトへページを移動する事が出来るので、提供サイトへ遷移後の画面下部などに「退会」「有料サービスプラン変更」「マイページ」といった名目のリンクをタップする事で退会出来ます。

退会後に課金状況を確認し一覧から名称が消えていれば退会完了しています。提供サイトの中には意図的に退会手順を分かりづらくしている場合などもあります。

また「auスマートパス/スマートパスプレミアム」「うたパス」「ビデオパス」「ブックパス」「ディズニーパス」「up!!!ライブパス」といったauが提供しているキャリアコンテンツに関しては以下のリンクから簡単に退会出来ます。

各種サービス入会・退会 | au Webポータル – auスマートパス

こちらのページから該当サービスの「退会」をタップすると退会にあたっての注意事項が表示された上でスクロールしてタップするだけ退会出来ます。

またau携帯電話からの157へのお電話でも退会が可能です。

退会方法がそれでもわからない!

まずは購入店舗へ行き、退会方法を確認して下さい。

auサービス以外の有料コンテンツというのは店舗毎により加入コンテンツが異なっている場合が大半です。

A店では「音楽が定額で聴き放題サービス」を有料コンテンツとして加入してもらっている、B店では「映画観放題サービス」に加入してもらっているといった事があります。

特に家電量販店や併売店(ドコモやソフトバンク、auといった様々なキャリアを取り扱っているお店)の加入コンテンツはキャリアショップでも退会方法がわからない場合があります。

強制退会する裏技!?

推奨はしませんがこれまで紹介した様な細々とした作業をせずに一気に退会する手順にauでは【有料サイト利用制限】と呼ばれるオプションがあります。

オプションと呼びますが特に費用は発生しません。157への電話でのみ、加入出来るオプションでこれらの有料コンテンツの課金を制限されるといった内容です。

これにより、本来自分が必要とする有料コンテンツの退会もされてしまう可能性もあります。ご注意下さい。

 

ガラケー時代から切っても切り離せない「課金問題」、もし解決の糸口になれば幸いです。