au2018夏モデル「HUAWEI P20 lite HWV32」のスペック、特徴、機種代金を解説

HUAWEI P20 lite 最新機種情報

auから2018年の夏モデルとして発売されるファーウェイの「P20 lite HWV32」。

3万円台という低価格なので、機種代金に割引のない「ピタット・フラットプラン」に最適な機種です。

ミドルクラスながらデュアルカメラ搭載、CPUはオクタコア、メモリ4GBとトレンドを踏まえたスペックでコスパに優れた注目機種。発売は6月上旬、姉妹会社のUQモバイルからも発売を予定されています。

それでは要注目の「P20 lite HWV32」の機能の詳細と月額をご紹介します!

HUAWEI P20 lite HWV32とは

SIMフリースマホでトップの売り上げを誇る「ファーウェイ」のauでは、春モデルで発売された「HUAWEI nova2」の後続機種です。

冒頭でもお伝えの通り低価格でトレンドのハイスペック機種と変わらない内容を持つ「P20 lite HWV32」はコスパ抜群!

その注目の内容をそれぞれ見ていきましょう。

デザイン

ハイスペック機種のトレンドを取り入れたノッチ(切り込み)による極小枠ベゼルのディスプレイで、横幅71mm x縦149のミドルサイズながら19:9のフルHD+5.8型液晶を実現。

表面の見た目はほぼディスプレイで、質感の高さにもこだわりミドルクラスと感じない仕上がりになっています。

手にもちやすいサイズでありながら、大画面を搭載した「P20 lite HWV32」は使いやすさを重視するユーザーにおすすめのデザインです。

カメラ

3万円台という低価格でありながら、搭載しているデュアルカメラは16メガと2メガのレンズ構成。

2メガのレンズは、深度測定に利用して、被写体と背景をセンサーで判別「ワイドアパーチャーモード」で背景をボカしたり適度な調整が可能。

撮影した写真は、あとからボカし具合を調整できたり、フォーカスの場所を変えるなどの編集もOK!

インカメラも1600万画素と高画素で、暗い場所でも明るく撮れる機能やジェスチャー撮影など、便利な機能も様々に搭載しています。

その他の機能

背面に位置したセンサーで指紋認証とインカメラの顔認証機能を搭載。持ち上げるだけですばやく顔認証される機能など手軽にすぐ使える機能多いことが特徴的です。

CPUはkirin659のオクタコアでRAMメモリ4GB、本体ストレージは64GBとコスパに優れたスペック。バッテリーも3,000mAhと大容量で連続通話時間は最大1100分となっています。

気になる点は

おサイフケータイ、NFCやワンセグの機能がありません。SIMフリーのグローバルモデルをベースにしているためでしょうが、日本のAndroid機種としては残念に感じる点です。

前モデル「P10 Lite」で利用できたテザリング機能のWifiブリッジが採用されているか現時点ではわかりません。

※wifiブリッジ機能 本体が接続しているwifiをテザリング使用時に他機種に飛ばすことができる機能。

契約のデータ量も減ることなくスマホ1台の認証で済んだり、wifiルーターの延長に使えるといった使い方がたくさんあります。

カラーバリエーション

クラインブルー、サクラピンク、ミッドナイトブラックの3色展開。

「クラインブルー」のみ背面が多層仕上げになっていて、独特の反射とする仕様になっています。

主なスペックを一覧で紹介

「P20 lite HWV32」の主要スペックを一覧で紹介します。

OS Android 8.0 OREO
サイズ 71mm×149mm×7.4mm
重さ 145g
CPU HUAWEI Kirin 659 2.36GHz x4+1.7GHz x4(オクタコア)
RAMメモリ 4GB
本体ストレージ 64GB
対応SDカード microSDXC(最大256GB)
バッテリー容量 3000mAh
ディスプレイ 5.8インチ(1,080×2,280)
カメラ 1600万画素(アウト)+200万画素(距離計測)/1,600万画素(イン)

使いやすいサイズで、大画面のディスプレイやカメラ機能など、便利でお得に維持していける機種としてかなりの注目となりそうです。全体的に見ても、機種代金に対して申し分ないほどのスペックを備えていますね。

気になる P20 lite HWV32 の月額は?

auの定額データプランでの月額です。

本体代金 分割x24回 1,350円
月額割引 -351円
実質月額 999円x24回(23,976円)

ピタット・フラットプランでは月額割引はありません。(1,350円x24回=32,400円)

乗り換え(MNP)の月額 675円(税込)×24回(16,200円)

最後に

いかがでしたか?

月額割引のない「ピタット・フラットプラン」でも、月額1,350円なので最安は3,488円~の維持が可能です!乗り換えで購入では、1万円台なんて素晴らしいコスパではないでしょうか!?

手ごろな機種を選ぶと、動作の不良や機能がイマイチで後悔してしまいがちですが「P20 lite HWV32」のスペックなら、そんな心配は無縁のようです。

6月の発売後の販売台数も気になりますね!