ソフトバンクの学割放題で3か月間50GBの通信容量で料金0円!適用条件は?

未分類

毎年の年末から年始にかけて大手キャリアは新規ユーザー確保の為、学生や若年層をターゲットとした学割キャンペーンを打っています。

2018年の年末も例に漏れず学割の情報が出始めており、ソフトバンクは2018年12月21日より『学割放題』という名前で割引を打ち出すようです。

今回はその学割放題とは何か?適用する条件は何か?をまとめました。

学割放題の概要

今回の学割放題は以下の特徴があります。

  • 学生など25歳以下の人が対象
  • 料金プランがウルトラギガモンスター+の月額基本料金から4,500円を割り引く
  • 料金プランがミニモンスターなら月額基本料金を2,980円割り引く
  • 他の割引サービスを適用すると3か月間の基本料金が0円になる

実際に3か月間の基本料金が0円になる場合の内訳は以下の通りです。

①通話基本プラン(2年契約) 1,200円
②ウェブ使用料 300円
③データ定額50GBプラス 5,980円
①+②+③の合計額 7,480円
④1年おトク割(1年間の割引) -1,000円
⑤学割放題 -4,500円
⑥みんな家族割+(プラス) -2,000円
(①+②+③)-(④+⑤+⑥) 0円(※正確には-20円だが割引の繰り越しがあるかは不明)

参照URL: ソフトバンク学割放題プレリリース

上記の例はウルトラギガモンスター+の一例で、データ容量が50GBとたっぷり使用できるのに料金が0円と破格の安さを売りに出しています。

auもauゼロ学割という学割を打ち出していますが、あちらは最大で30GBのフラットプランが最大です。

YouTubeや各種動画投稿サイトで視聴したり、ゲームをガッツリ遊ぶけどWi-Fiが無い…という人にオススメです。

それでは適用条件も見てみましょう。

学割放題で基本料金を0円にする為には

学割を適用すると3か月間基本料金が0円になりますが、実際に0円にするには学割の申し込みと1年おトク割、みんな家族割+の全てに加入する必要があります。

実際に0円にする適用条件は以下の通りです。

0円にする条件1 使用者が25歳以下

学割は25歳以下の人が対象のサービスですので、使用者となる人が25歳以下である必要があります。

ここはauとドコモも同一ですね。

0円にする条件2 ソフトバンクにMNP含む新規契約か、機種変更か契約変更

25歳以下の人がソフトバンクにMNP含めて新規契約するか機種変更をする、あるいは3Gの一昔前の端末を4Gに切り替える契約変更をする必要があります。

0円にする条件3 指定の料金プランと割引に加入する

学割放題はウルトラギガモンスター+、ミニモンスターに加入するか、既に加入している事が条件です。

条件2で新規か機種変更の際に同時に変更して2年契約を結べば、1年おトク割にも対象になります。

0円にする条件4 キャンペーン期間中に学割加入

学割放題にはキャンペーン期間が決まっており、2019年5月31日までが学割キャンペーンの最終日となっています。

その期間までに申し込まなければ学割が適用となりません。

ここまでの条件1から条件4までが学割放題と1年おトク割の条件です。

0円にする条件5 みんなで家族割+の割引を最大まで受けられる

この条件をクリアするのが基本料金0円にする最大のネックです。

学割を申込む回線と家族割引を組んでいる回線の中に、データ50GBプラスかミニモンスターまたはデータ定額50GBの契約回線が4回線以上あれば2,000円の割引になります。

3回線なら1,500円、2回線なら500円の割引なので、ソフトバンクを契約している家族の人が少ないと0円にするのは難しい所です。

参照URL: ソフトバンク公式ホームページ みんな家族割+

ミニモンスターならみんな家族割+を使わなくても0円可能

50GBの通信容量が使える定額制のウルトラギガモンスター+なら基本料金を0円にするにはみんな家族割+が必要です。

ですが使った分だけ料金を支払う従量制のミニモンスターであれば、みんな家族割+を適用しなくても0円は可能です。

①通話基本プラン(2年契約) 1,200円
②ウェブ使用料 300円
③データ定額ミニモンスター(使用量1GB未満時) 2,480円
①+②+③の合計金額 3,980円
④1年おトク割(1年間の割引) -1,000円
⑤学割放題 -2,980円
(①+②+③)-(④+⑤) 0円

自宅にWi-Fiがある、モバイルルーターを契約している、そもそもネット通信はあまりしない人ならミニモンスターの方が安くなる条件は緩めです。

全ての条件をクリアすればかなりお得

基本料金0円にする条件をご案内させていただきましたが、実際には基本料金が0円としても端末の分割代金や手数料、有料オプション等で料金がかかることが見込まれます。

今回の学割放題は最大3か月間の割引と短期間の割引ですが、その分料金の割引額は大きめに設定されています。

ソフトバンクショップ店頭にも積極的に加入をアピールするよう通達されているようなので、もし対象となるのであれば学割放題の加入を検討してみてはいかがでしょうか。