TVアプリ(ワンセグ)が視聴できない原因と見れるようにするやり方

トラブル

Androidスマートフォンには地上デジタルテレビ放送を視聴できるTVアプリ(ワンセグアプリ)が存在します。機種によっては元々搭載されていないものもありますが、iPhoneには搭載されていませんのでAndroidを選ぶメリットの一つと言えるでしょう。

インターネット配信でTV番組を視聴できるHPやアプリも増えてきていますが、プリインストールされているTVアプリであれば追加料金が発生せずリアルタイムで視聴ができますのでお得に利用が可能です。また、通信事業者の電波が入らない場所であってもワンセグの電波が飛んでいれば視聴可能です。災害時などに情報を取得する方法としても優秀です。今回は、そんなワンセグが視聴できない際の原因と対処法をまとめて紹介したいと思います。

アンテナを伸ばしたり、アンテナケーブルを接続する

アンテナケーブルを接続してください

意外と忘れがちなのがスマートフォンに搭載されているアンテナケーブルを伸ばすことです。電波状況が良い場所ですと、アンテナを伸ばさなくとも視聴できることもありますが、どちらかというと稀なケースと言えます。通常は、アンテナを伸ばす必要がありますので、本体にアンテナが搭載されていないか確認しましょう。

また、機種によってはアンテナの代わりに付属のアンテナケーブルを接続しなければならない機種もあります。単純にイヤホンジャックに、アンテナケーブルを差し込むだけです。少し不格好になりますが、ワンセグを視聴する為ですので仕方がありません。もし、アンテナケーブルを紛失してしまった場合は機種によってはアンテナケーブルのみで販売しているものもありますので、最寄りの携帯電話ショップへ在庫の確認をしましょう。

チャンネル設定ができていない

チャンネルスキャン中

ワンセグの電波は地域によって飛んでいる放送波が異なります。その地域ごとに放送波を合わせてチャンネル設定を行う必要があります。例えば、東京でチャンセル設定をし、そのままの設定で大阪に移動してワンセグを視聴しようとしても放送圏外になってしまいます。改めて、大阪でチャンネル設定をする必要があるわけです。チャンネル設定はいくつか登録しておけますので、よく行く地域は設定を切り替えるだけで利用できるようにできます。

また、チャンネル設定を行う際は電波状況の良い場所で行うようにしましょう。設定が完了したように見えますが、放送波を記憶できず視聴ができません。

メニューキー→チャンネル設定→チャンネルリスト編集→対象のリストをロングタップ→メニューキー→再スキャンでチャンセル設定をやり直せます。(機種によって操作方法に差異があります)

フルセグ視聴になっている

TVアプリの視聴方法としてワンセグとフルセグがあります。フルセグの方が高画質、高音質ですが電波がとても良好でないと視聴が難しいものとなっています。フルセグでの視聴がうまくいかない場合は設定をワンセグに切り替えて視聴しましょう。設定方法はメニューキー→ワンセグフルセグ切り替えより変更可能です。

他のアプリの影響を受けている

NOTTVアプリ情報

TVアプリに類似したアプリを起動していると、TVアプリを起動できない事があります。動画を視聴するアプリや、動画を撮影するアプリを起動している場合はアプリを終了させましょう。

また、どのアプリが影響してTVアプリを起動できないか判断がつかない場合は、一度電源の再起動を行いましょう。再起動を行うことで、一度全てのアプリを終了させることができます。

窓際など電波の良い場所を探す

ワンセグ受信状態

TVアプリで受信する電波も、家庭用のTVで受信する電波も元は同じものです。家庭用のTVは大きなアンテナを屋根に取り付けて、有線ケーブルでTVに接続して映像や音声の情報を受信します。そこまでしなければ安定して視聴ができません。TVアプリでは、その電波を小さなアンテナで受信し直接視聴しようとしているのですから、不安定になりやすい訳です。比較的に電波の入りやすい窓際などに移動して、受信状態が良くなる場所を探してみましょう。

以上を試しても視聴できない場合は、建物の構造上電波が入り難くなっている可能性があります。外出先や屋外での視聴が可能なのであれば、ワンセグ受信用の室内延長アンテナ等の機器の購入を検討いただいても良いかもしれません。また、どの場所でも正常に視聴できない場合は本体が故障していることが考えられます。最寄りの携帯電話ショップへご相談ください。