CapCutで動画や文字にアニメーション効果を入れる方法!できない時の対処法

CapCutは、初心者でも手軽に動画編集ができると人気のアプリです。

TikTokなどで印象が強い動画を作りたいときに、役立つのがアニメーション機能。

今回はCapCutでのアニメーション機能の使い方、アニメーションにできない、動かないときの対処法についてご紹介します。

目次

CapCutのアニメーション機能とは

CapCutのアニメーションとは、動画のはじまりや終わりに動きを加え、インパクトのある効果をつけることができる機能です。

複数の動画や画像を組み合わせる時の、つなぎ目にも活用できます。

CapCutのアニメーション機能では、動画の枠組に以下のようなアニメーションをつけることができます。

  • フェードイン:動画の始まりにいれるアニメーション。30種類以上の効果から選択できる。
  • フェードアウト:動画の終わりにいれるアニメーション。10種類以上の効果から選択できる。
  • コンボ:動画の始まりから終わりまでいれることができるアニメーション。100種類以上から選択できる。

動画自体へのアニメーションだけではなく、追加したテキスト文字にアニメーションをつけることも可能です。

 CapCutのアニメーション機能の使い方

CapCutで動画にアニメーションをつける方法を確認しましょう。

今回の動作確認は、Galaxy A53 5G(Androidバージョン:12、One UIバージョン:4.1)、CapCut(アプリバージョン:6.2.0)で行っております。

まずはCapCutアプリを開き、「新しいプロジェクト」もしくは編集中の動画をタップして編集画面を表示してください。

フェードイン(フェードアウト)のアニメーションを入れる

動画の始まりにアニメーションをいれたい場合はフェードイン、終わりにいれたい場合はフェードアウトを選択しましょう。

フェードイン(フェードアウト)のアニメーションを入れる

  1. 編集する動画を選択し「編集」をタップする
  2. 「アニメーション」をタップする
  3. 「フェードイン」もしくは「フェードアウト」をタップする
    CapCutでフェードインのアニメーションをつける
  4. 効果を選択する
  5. 効果を適用させる長さを調整する
  6. 「✓」をタップする
    CapCutでフェードインを編集する

コンボのアニメーションを入れる

動画全体にアニメーションを入れたい場合は、コンボを選択しましょう。

コンボでは3D効果もあり、立体的なアニメーションをつけることも可能です。

3D効果があるものは「3D」アイコンがついています。

コンボのアニメーションを入れる

  1. 編集する動画を選択し「編集」をタップする
  2. 「アニメーション」をタップする
  3. 「コンボ」をタップする
    CapCutでコンボのアニメーションをつける
  4. 効果を選択する
  5. 効果を適用する時間を調整する
  6. 「✓」をタップする
    CapCutでコンボを編集する

テキスト文字にアニメーションを入れる

CapCutでは、挿入したテキスト文字にアニメーションの効果をつけることもできます。

文字のアニメーションは以下が選択できます。

  • フェードイン:テキストの始まりに入れるアニメーション。50種類以上の効果から選択できる。
  • フェードアウト:テキストの終わりにいれるアニメーション。40種類以上の効果から選択できる。
  • ループ:テキストを表示させている間中、適用されるアニメーション。30種類以上の効果から選択できる。

テキスト文字のアニメーション機能では、一つのテキストに対してフェードイン・フェードアウトを同時に適用させることも可能です。

今回は両方の効果をつける操作をご紹介します。

文字にアニメーションをつける

  1. 編集する動画を選択し「テキスト」をタップする
  2. 「テキストを追加」をタップする
  3. テキストを入力し「アニメーション」をタップする
    CapCutでテキストにアニメーションを付ける
  4. 「フェードイン」をタップする
  5. 効果を選択する
  6. 「フェードアウト」をタップする
    CapCutでテキストフェードインの効果を選択する
  7. 効果を選択する
  8. フェードインとフェードアウトの効果を適用する時間を調整する
  9. そのほかのテキスト編集が完了したら「✓」をタップする
    CapCutで文字のアニメーションを完成させる

 CapCutでアニメーションにできない、動かないときの対処法

CapCutでアニメーションにできない、動かないときは以下のことが原因になっている可能性があります。

  • アニメーションの入れ方が間違っている
  • CapCutアプリの不具合
  • スマホ本体の不具合

まずはCapCutのアニメーション機能の使い方をしっかり確認し、正しい操作方法で行ってみましょう。

CapCutアプリの不具合の場合

正しい操作で行っているのに、アニメーションが動かない場合は、CapCutアプリの不具合の可能性があります。

アプリを一度強制終了し、アプリの再起動をしてアニメーションが動かない症状が改善するか確認してください。

CapCutを再起動

  1. CapCutアプリを長押しして、「詳細」アイコンをタップする
  2. 「強制終了」をタップする
    CapCutアプリを強制終了する
  3. 注意事項に問題なければ「OK」をタップする
  4. 「起動」をタップする
    CapCutアプリを再起動する

CapCutのキャッシュクリア

  1. 「設定アイコン」をタップする
  2. 「キャッシュを消去」をタップする
  3. 「OK」をタップする
    CapCut設定からキャッシュの消去をする

CapCutアプリのバージョンが最新になっていない場合は、最新の状態に更新しましょう。

CapCutをバージョンアップ

  1. CapCutアプリを長押しして、「詳細」アイコンをタップする
  2. 「ストアにおけるアプリ詳細」をタップする(PlayストアのCapCutの画面が開く)
  3. 「更新」をタップする
    CapCutアプリを最新に更新する

スマホの不具合の場合

上記の対処法をすべて試しても改善しない場合は、スマホ本体の不具合の可能性があります。

一度スマホを再起動して、再度CapCutのアニメーション機能が使えるか試してみましょう。

スマホを再起動する

  1. 電源ボタンを長押しする
  2. 「再起動」をタップする
  3. 「再起動」をタップする
    スマホを再起動する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

携帯キャリアショップに10年以上勤務経験あり。数多くのお客様を接客していたため、操作説明をわかりやすい言葉ですることには自信があります。スマホ初期の頃より、Android機種一筋で利用しています。携帯キャリアショップでの経験を生かして、わかりやすい記事をみなさまにお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次