povoで最安運用する方法!月額0円、smash契約で年間440円!

今では生活にかかせないものとなったスマホ。

とても便利なものですが毎月利用料金がかさむため、できれば最低限の料金でおさえたいですよね。

スマホの料金プランは各社から数多く展開されていますが、その中でもpovo2.0の使用料金は、とても安いと話題になっています。

今回はpovo2.0で最安運用する方法、おトクなキャンペーンなどをご紹介します。

目次

povo2.0を最安運用する方法

povo2.0はauが展開している格安スマホプランです。

事務手数料は無料(※)で、対応端末であれば機種を購入する必要がないため、初期費用もかかりません。

  ※同一名義で6回線目以降の契約は3,300円の手数料がかかる(1年以内に解約または契約キャンセルされた回線数も含む)

また解約時の解約金も発生しないため、メイン利用だけではなくサブ回線として契約する人も増えています。

基本料金は0円!

povo2.0円の基本料金は0円です。

必要に応じて、トッピング(オプション)を追加して利用できます。

基本料金0円のままで利用した場合の使用料金は以下になります。

  • 国内通話料:30秒あたり税込22円
  • 国内SMS送信料:1通(70字)税込3.3円

通話やSMSの利用がなければ、ひと月あたり0円で利用ができます。

しかし180日間に1回以上のトッピング購入がない場合は、強制的に利用停止・契約解除になってしまうため、ずっと0円のままでは利用ができません。

smash契約で最安運用!年間440円!

povo2.0では180日間(約半年)に1回以上、「トッピング」という有料サービスの登録が必要になります。

特に契約しなければいけないトッピングに決まりはないため、トッピングの中で一番安いサービスを契約することで、最安運用することができます。

2023年3月時点での最安価格のトッピングは以下のものになります。

smash.使い放題パック(24時間):税込220円

※2022年3月現在では、ユニバーサルサービス料(税込2.2円/月)と電話リレーサービス利用料(税込1.1円/月)は請求されません。請求開始になる際は、povo公式サイトで公表されます。また請求開始になった場合でも、通話料やSMS使用料、トッピングの請求がない月には請求はありません。

smash.とは、スマホ向けのショート動画配信サービスです。

smash.使い放題パックを契約すると24時間の間、smash.の動画がデータ量を気にせず見放題で見ることができます。

smash.使い放題パックを180日(半年)に1回、つまり年間に2回契約をすることで、povo2.0の最安運用が可能です。

最安運用する際の注意事項

180日間トッピングをしないと利用停止・強制解約になってしまう

povo2.0を最安運用するには、180日間という期間に注意しなければいけません。

180日の間に一度も有料トッピングの利用がない、または通話料とSMS使用量の合計が660円に満たない場合は回線が利用停止になります。※指定のプロモコードなどの利用がある場合は除きます。

利用停止になる際は、利用停止予告メールが届きます。利用停止後、30日以上経過すると回線が強制的に解約になってしまいます。

利用停止予告メールが届いた場合は、すぐにsmash.使い放題パック(もしくは他のトッピング)を契約するようにしましょう。

トッピングなしの場合の通信速度は128kbps

トッピングなしでモバイルデータ通信をおこなった場合の通信速度は、128kbpsです。

メールやLINEなどの文字のやりとりだけであれば問題ありませんが、画像の送信やブラウザ閲覧などは遅延が出たり接続ができなかったりする可能性があります。

Wi-Fi接続時以外にも、povo2.0の回線で通信をおこないたい場合は、データトッピングの追加をすることをおすすめします。

その他のトッピング

最安運用するためのトッピングとして、smash.使い放題パックをご紹介しましたが、通話料が多くなってしまった月は割高になってしまいます。

またWi-Fiが使えない場所で道に迷ってナビが使いたい!など、どうしても低速通信だと接続ができなくて困ってしまう場面もあるでしょう。

povo2.0では、日単位や月単位で契約ができるトッピングのサービスがあるため、その時の状況に応じてトッピングを追加することをおすすめします。

povo2.0のトッピングには以下のようなものがあります。
※期間限定トッピングを除く

通話トッピング
5分以内通話かけ放題 月単位契約 / 税込550円
通話かけ放題 月単位契約 / 税込1,650円
データトッピング
データ使い放題 24時間 / 税込330円
データ追加1GB 7日間 / 税込390円
データ追加3GB 30日間 / 税込990円
データ追加20GB 30日間 / 税込2,700円
データ追加60GB 90日間 / 税込6,490円
データ追加150GB 180日間 / 税込12,980円
コンテンツパック
DAZN使い放題パック 7日間 / 税込925円
smash.使い放題パック 24時間 / 税込220円
サポートトッピング
スマホ故障サポート 月単位契約 / 税込830円

povo2.0をおトクに利用する方法

povo2.0にはさらにおトクに利用するためのキャンペーンや、「ギガ活」というデータ量をゲットすることができるサービスがあります。

キャンペーンの活用

povo2.0では、おトクなキャンペーンが随時開催されています。

povo2.0の公式HPを随時確認して、キャンペーンを見逃さないようにしましょう。

キャンペーンの詳細は「povo公式HPのキャンペーン一覧ページ」をご確認ください。

2023年3月11日時点で開催中のキャンペーンは以下のようなものがあります。

キャンペーン例

  • 60GBもしくは150GBデータトッピング購入で、+5GBとAmazonプライム3か月分をゲット
  • スマホやタブレットの買い取り額に応じて、トレードコード20GB(30日間)と交換
  • テストに全問正解なら、7日間データ使い放題のキャンペーンコードをゲット
  • お試しトッピング⇒1GB(30日)税込499円・データ使い放題(7日間)税込1,800円・300GB(180日)19,500円

など多数のキャンペーンあり!

#ギガ活をする

#ギガ活とは、au PAYの利用や、指定の店舗でのお買い物でギガ(データ量)がもらえるおトクなサービスです。

#ギガ活でギガをゲットするためには、事前にエントリーが必要になります。

また取得条件やもらえるデータ量などは、対象店舗ごとに異なりますので条件をしっかり確認しましょう。

条件をクリアすると、ギガを追加できるコードが届きます。

#ギガ活の一例

  • ローソン:税込500円以上をau PAY支払いで300MB(有効期限:3日間)
  • 三代目鳥メロ:税込2,000円以上をau PAY支払いで1GB(有効期限:7日間)
  • オートバックス:税込7,000円以上をau PAYで3GB(有効期限:30日間)

など多数の対象店舗あり!

対象店舗や条件は変更になる可能性があるため、詳細は「povo公式HPの#ギガ活ページ」を確認してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

携帯キャリアショップに10年以上勤務経験あり。数多くのお客様を接客していたため、操作説明をわかりやすい言葉ですることには自信があります。スマホ初期の頃より、Android機種一筋で利用しています。携帯キャリアショップでの経験を生かして、わかりやすい記事をみなさまにお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次