ドコモ「arrows 5G F-51A」のスペックを比較(Xperia 1 II、Galaxy S20+ 5G)発売日や価格、特徴について

最新機種情報

2020年3月18日にNTTドコモから春モデルが発表されました。国内製モデルの中で唯一の5Gミリ波に対応するのが「arrows 5G(F-51A)」です。

5G対応にふさわしいカメラや動画に力を入れたハイエンドスマホとなっています。

今回はarrows5G(F-51A)の特徴や価格、発売日、取り扱いキャリアについて紹介します。

さらにハイエンドスマホのXperia 1 II(SO-51A)、5Gミリ波対応のGalaxy S20+ 5G(SC-52A)とのスペック比較も行っていますので参考にしてみてください。

arrows 5G(F-51A)の特徴

arrows 5G(F-51A)の特徴は「薄さ7.8mmでハイスペック」「圧倒的なカメラ性能」「5Gミリ波対応」「よく使うアプリを1秒で起動」です。

薄さ7.8mmのハイスペックスマホ

arrows 5G(F-51A)は端末の薄さが7.8mmと薄いにもかかわらず、ハイスペックな1台です。

CPUは「Snapdragon865」を搭載し、メモリ(RAM)は8GBです。そして6.7インチの大画面のため、5G通信を生かしたゲームや動画視聴も快適に行えます。

圧倒的なカメラ性能、アドビの技術で編集も簡単

arrows 5G(F-51A)は望遠、広角、超広角のトリプルカメラを搭載しています。デュアルフラッシュ、レーザーオートフォーカスにより夜の屋外でもブレずに自然な色合いでの撮影ができます。

またアドビの技術を集結したPhotoshop Expressモードを搭載しており、撮影したと同時に自動で編集を行ってくれるので簡単にプロ並みの写真が撮影できます。

5G通信でも速度がより高速なミリ波に対応

arrows 5G(F-51A)は国内モデルで唯一の5Gミリ波に対応しています。

同時に発表された5Gスマホのほとんどはサブ6のみの対応です。そのため、arrows 5G(F-51A)は、より高速な通信を体感できる5Gスマホとなっています。

2020年4月22日現在、5Gミリ波に対応しているのは「arrows 5G(F-51A)」と「Galaxy S20+ 5G(SC-52A)」の2機種となっています。

よく使うアプリを1秒で起動「Smart FAST」搭載

アプリを高速に起動できる「Smart FAST」を搭載しています。指紋認証とよく使うアプリを紐づけておくと、ロック解除と同時にわずか1秒で起動できます。

アプリ決済やカメラなど、すぐに起動したいアプリを設定しておくとすごく便利な機能ですね。

arrows 5G(F-51A)の価格、発売日、取り扱いキャリアは?

arrows 5G(F-51A)の価格、発売日、取り扱いキャリアについてです。

  • 価格:未発表
  • 発売日:2020年6月下旬以降
  • 取り扱いキャリア:NTTドコモ

arrows 5G(F-51A)の価格予想

arrows 5G(F-51A)の価格は2020年4月22日現在、取り扱いキャリアのNTTドコモから未発表です。

目安としてドコモで販売する5Gスマホを例に挙げてみました。価格はドコモオンラインショップの税込みの値段です。

  • Xperia 1 II(SO-51A)が123,552円(新規契約・機種変更時)
  • Galaxy S20+ 5G(SC-52A)が114,840円(新規契約・機種変更時)

となっています。

arrows 5G(F-51A)も、おおよそ同一価格帯になると想定されます。そのため、110,000~130,000円程度の価格になるのではないでしょうか。

arrows 5G(F-51A)とXperia 1 II(SO-51A)、Galaxy S20+ 5G(SC-52A)とのスペック比較

arrows 5G(F-51A)と同時に発表された国内モデルのXperia 1 II(SO-51A)、5Gミリ波対応のGalaxy S20+ 5G(SC-52A)とのスペック比較を行っていきます。

機種名 arrows 5G(F-51A) Xperia 1 II(SO-51A) Galaxy S20+ 5G(SC-52A)
メーカー 富士通 ソニー サムスン
価格(税込み)
未定 123,552円 114,840円
取り扱いキャリア NTTドコモ NTTドコモ、au NTTドコモ、au
ディスプレイ 約6.7inch
Quad HD+有機EL
約6.5inch
4K+有機EL
約6.7inch
Quad HD+有機EL
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約164mm×約76mm×約7.8mm 約166mm×約72mm×約7.9mm 約162mm×約74mm×約7.8mm
重さ 170g台 約181g 186g
OS Android10
CPU Snapdragon865 オクタコア 2.8GHz+1.8GHz Snapdragon865 オクタコア 2.8GHz+1.8GHz Snapdragon865 オクタコア 2.8GHz+1.7GHz
内臓メモリ RAM:8GB
ROM:128GB
RAM:12GB
ROM:128GB
外部メモリ microSDXC 最大1TB
アウトカメラ 約4,800万画素+約1,630万画素+約800万画素 約1,220万画素+約1,220万画素+約1,220万画素+ToFセンサー 約1,200万画素+約1,200万画素+約6,400万画素+ToFカメラ
インカメラ 3,200万画素 800万画素 約1,000万画素
バッテリー容量 4,070mAh 4,000mAh 4,500mAh
防水・防塵 防水:IPX5/8
防塵:IP6X
生体認証 指紋認証 指紋認証
顔認証
その他の機能 おサイフケータイ
NFC対応
ハイレゾ対応
おサイフケータイ
NFC対応
ワンセグ・フルセグ対応
ワイヤレス充電
ハイレゾ対応
おサイフケータイ
NFC対応
ワイヤレス充電
ハイレゾ対応

メモリが少ないが、カメラは高スペック

arrows 5G(F-51A)は、Galaxy S20+ 5G(SC-52A)と比較するとメモリ(RAM)が8GBと少ないです。

ただ、その他の5Gスマホのメモリ(RAM)は8GBの機種が多いので容量としては十分かと思います。CPUはSnapdragon865を搭載しており3機種ともに同等性能です。

arrows 5G(F-51A)の特筆すべき点は、カメラ性能です。

広角、超広角、望遠の高画素トリプルカメラに加えてデュアルフラッシュ、レーザーオートフォーカス搭載により、いろんなシーンで簡単にきれいな写真を撮影できます。インカメラも3,200万画素の高画素カメラ搭載です。

AI搭載により自動でおススメの写真を保存してくれたり、Photoshop Express モード搭載により画像編集も自動で行ってくれたりと、自動で簡単にプロ並みの写真撮影ができます。

その他、個人的に面白いと思う機能がワイプ撮影です。アウトカメラで動画撮影をしながらインカメラでも同時撮影できます。よくテレビで見るワイプ付きの動画ですね。

ビデオ撮影係のお父さんの顔も一緒に撮影できるので、いつも撮影してばかりでビデオに残っていないお父さんの顔も思い出に残せますよ。

防水、防塵、おサイフケータイも対応

arrows 5G(F-51A)は防水・防塵規格のIPX5/8、IP6Xに対応しています。

5Gスマホは動画視聴がサクサクでどこでも見たくなるので、お風呂やキッチン回りでも使いたいですよね。arrows 5G(F-51A)は防水対応なので水回りでも安心して使用できます。

PayPayなどのキャッシュレス決済が普及してきましたが、まだまだおサイフケータイでモバイルSuicaなどを使用している方もいるかと思います。arrows 5G(F-51A)はおサイフケータイにも対応しているので安心です。

5Gミリ波に対応、Xperia 1 II(SO-51A)は非対応

arrows 5G(F-51A)は国内メーカーで唯一の5Gミリ波対応機種です。

その他、サムスンのGalaxy S20+ 5G(SC-52A)は5Gミリ波に対応していますが、Xperia 1 II(SO-51A)は非対応です。

まだ5Gミリ波は対応エリアが少ないようですが、先々を見据えると対応しているのは安心ですね。

arrows 5G(F-51A)は国内メーカー唯一の5Gミリ波対応のハイエンドスマホ

arrows 5G(F-51A)は国内メーカーで唯一5Gミリ波に対応しています。性能面でも5Gスマホの中ではハイエンドなので動画やゲームを楽しむのに最適です。

またarrows 5G(F-51A)はカメラ機能が特徴的。今回紹介しきれなかった多彩な撮影モードが搭載されているので、動画や写真撮影を楽しみたい方にはおすすめのスマホです。

気になる方は、ぜひ公式サイトでチェックしてみてください。

source:arrows 5G F-51A|NTTドコモ