ソフトバンク「AQUOS R2 706SH」はお買い得?機種代金と月額料金を解説!

最新機種情報

ソフトバンクでガラケー時代から長く親しまれてきたSHARPの「AQUOSシリーズ」。
でも、スマホになってから使いづらかったり、不具合等で避けていたユーザーも多かったのではないでしょうか?

ホンハイに吸収合併され今後が心配されたSHARPのスマホですが、大きく見直しによりなんと2017年に売上トップの座を勝ち取るまでになりました。

長く馴染みのある機能は残しつつ、最新の機能と使いやすさにこだわったソフトバンク「AQUOS R2 706SH」はヒット機種となった「AQUOS R」の後継機種。今季モデルで注目の内容と月額料金をご紹介とお得な利用方法をご紹介していきます!

ソフトバンク AQUOS R2 706SHの機種代金

それではまず、ソフトバンクでの本体価格を機種変更・新規契約・乗り換え(MNP)それぞれ見てみましょう

機種変更・新規契約 乗り換え(MNP)
機種代金x24回 3,880円x24(総額 93,120円)
月月割 -2,000円 -3,200円
実質負担額(総額) 1,880円x24(45,120円) 680円x24(16,320円)

ソフトバンク公式サイトで確認した金額です。(2018年6月29日時点)

新規契約と機種変更は全く同じ料金ですが、乗り換え(MNP)では毎月の割引料金では月月割の月額が大きいので、680円の24回で1万円台まで抑えられています。

他社を利用して生まれ変わったSHARP機種を使ってみたいのであれば、ソフトバンクに乗り換えるとお安く利用できます。

機種代の紹介の前にソフトバンクの料金の特徴を解説

各社が使っただけのデータプランが発表されています。こちらのプランを選択したかったり、利用状況に応じた2GBのデータプランを選びたいと考えてもソフトバンクの見積もりでは利用できません。

一定の月額以上に下げられない理由はこちらです。

  • データ1GBから利用できるお手軽プランは機種が限定されている

こちらはドコモの「docomo With」と同じように対象機種でしか利用できないプランになっています。

auのピタットプランに似ていますが機種を選べないところが大きく違います。

データ利用1GBで2,480円のお手軽プランは毎月の機種代割引「月月割」がありません。また1年後には特別割引-1,000円もなくなるため3,480円になります。

そのため、割引のない機種台+お手軽プランの料金となってしまいます。今回の「AQUOS R2 706SH」見てみましょう。

  • 通話プランの「スマ放題ライト/1,700円」にデータ定額2GBは利用できない。

多くの方の疑問で「通話プラン/1,700円+ウェブ利用料/300円+2GB/3,500円」の基本料金にならない!?と思ったことがありませんか。
月月割のあるデータ定額2GBは通話代が無料の「スマ放題/2700円」でしか選択できません。

データ1GBは2,900円と割と高めの設定で、ちょっと使いすぎると追加1GB/1,000円かかってしまうためおすすめしないんですね。

ソフトバンクの料金設定はデータ容量を抑えて節約するには向いていません。むしろ大容量のデータを利用したいユーザーにお得になる方向で設定されています。

ソフトバンク AQUOS R2 706SHの月額料金を紹介

こちらではソフトバンクを利用して機種変更、新規契約の場合でご案内します。

通話プラン スマ放題 スマ放題ライト
2,700円 1,700円
web利用料金 300円
データ定額 2GB 5GB 50GB
3,500円 5,000円 7,000円
機種代金(実質) 1,880円×24
合計月額(税込) 9,301円 9,841円 12,001円

いかがでしょう?魅力のあるAQUOS R2 706SHですがやはり最新機種といった料金になっていますね。

こちらにソフトバンク光の割引や家族と一緒に50GBを利用すれば安く利用することもできます。

それぞれの利用状況で見積もりがだせるソフトバンクの料金シミュレーターをご紹介します。

ソフトバンク公式|料金シミュレーター
実際とても魅力のあるAQUOS R2 706SHですが、現時点では高く感じてしまいます。乗り換えであれば-1,200円は安く利用できます。

ソフトバンク AQUOS R2 706SHはお買い得?

前モデル「AQUOS R」と比較して5.3インチから6インチへ大きくなったディスプレイ、CPUもスナドラ835から845に変更され大きくスペックも向上しています。

また静止画2,260万画素のメインカメラはそのままでもデュアルレンズとなった動画用1,630万画素のカメラ機能も期待できます。

値下がりした「AQUOS R」も魅力的ですが、スペックを大きく向上され最新モデルの中でも注目される「AQUOS R2 706SH」は本体価格だけの魅力は十分あります。

「AQUOS R2」について詳しくまとめた記事をご紹介します。ぜひご覧ください。

2018夏モデル生まれ変わったSHARPの「AQUOS R2」のスペックや特徴を紹介

お得に利用するには、やはり「MNP乗り換え」を活用すればとてもお買い得な機種の価格になります。キャッシュバックや特典の豊富な代理店を選んで「AQUOS R2 706SH」を購入すれば実質0円で入手も可能です。

ソフトバンクをお得に利用するなら、2年ごとにYモバイルや他社回線への乗り換えをするのが賢い利用方法ですね。