2019年初夏発売モデル「AQUOS R3」のスペック・機能・発売日などご紹介

最新機種情報

春も終わりに近づき暖かい日が続くようになってきましたがそろそろ携帯キャリアから新モデルが発表され、発売が待ち遠しい季節になってきました。

そんな中、いち早く新モデルを発表したのはSoftbankでした。

今回は新モデルの中からSHARPの「AQUOS R3」についてご紹介をいたします。

歴代でずっとSHARPのモデルを使っているという方やスマホの買い替えを検討している方の参考になればと思います。

「AQUOS R3」の詳細スペック

はじめに「AQUOS R3」の詳細スペックについてまとめてみました。

メーカー SHARP
本体サイズ 高さ156 × 幅74 × 厚さ8.9 mm
ディスプレイサイズ 約6.2インチ
ディスプレイ表示方式 Pro IGZO
重量 185g
バッテリー容量 3200mAh
充電端子 USB Type – C
初期搭載OS Android OS 9
搭載プロセッサ Snapdragon 855
メモリ(RAM) 6GB
本体ストレージ容量 128GB
外部SDカード対応 ○(最大:512GB)
カメラ画素(メイン) 約1220万

※動画専用カメラ画素:約2010万

カメラ画素(サブ) 約1630万
フルセグ対応
防水防塵
Wi-Fi規格 802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth対応 ○(5.0)
おサイフケータイ対応
赤外線通信 ×
ハイレゾ対応
生体認証 ○(顔、指紋)
カラー 3色(エレガントグリーン、プラチナホワイト、プレミアムブラック)

このようになっております。

本体サイズなどは前モデルの「AQUOS R2」とほとんど同じ大きさです。

ですが「AQUOS R2」のディスプレイサイズが約6.0インチであったのが、約6.2インチに大きくなっていますので、画面の見易さはバージョンアップしていると言えると思います。

そして前モデル「AQUOS R2」と比較して、本体ストレージ容量が倍の128GBとなっています。

なので単純に考えても「AQUOS R2」よりも倍のデータを保存することができるようになっています。

また、本体の処理速度などに影響するメモリ(RAM)の部分も6GBとパワーアップしています。

ですので、たくさんのデータを保存できるだけでなく、前モデルよりもサクサク動くという強みがあります。

スペックはハイエンドスマホならではと言える高スペックなデバイスになっていると思います。

 

「AQUOS R3」の特徴・機能

では「AQUOS R3」の特徴や機能についてご紹介をいたします。

進化したディスプレイ「Pro IGZO」搭載

SHARPの今までの「AQUOS R」シリーズの中でも最も高性能なディスプレイを搭載しています。

それが「Pro IGZO」ディスプレイです。

前モデル「AQUOS R2」と比較して、最大輝度が約2倍になっています。

さらにディスプレイ自体の透過率を上げることにより電力効率までパワーアップしています。

なので、省エネ性能が上がっているのに明るさはより明るくなっています。

画面の色あいも操作する時の自分の周りの環境に合わせて自動で調整をしてくれるので、より見やすいディスプレイとなっています。

そしてただ明るく見やすいディスプレイというだけではなく、画面に水滴がついていても、操作する自分の手や指が濡れていても快適に操作できるようになっています。

本体も防水がしっかりついていますので、水回りなどで使用する機会が多い方にとっても安心できる高性能ディスプレイと言えると思います。

カメラ機能はより賢く、美しく

今やスマホを選ぶ基準で最も重視する方も多いカメラ機能ですが、ここもパワーアップしています。

カメラのAIを進化させることで、カメラのピントを合わせるオートフォーカス機能がパワーアップしましたので、より瞬間的に自分が撮影したいものにピントが合うようになりました。

また「ProPix2」という機能を搭載することにより、AIが被写体の動作などに自動的にカメラを合わせることで、簡単にフレームアウトさせないような仕組みがされています。

なのでよく動くお子様や動物などの撮影にも向いていると思います。

AIの進化はただ美しく撮影できるだけではありません。

なんと撮影した動画から自動で約15秒のショートムービーを作成してくれ、さらに動画の中からキレイな構図のシーンを自動で写真として撮影をしてくれる機能が備わっています。

なので、撮影した大きいデータ量の動画をそのまま家族や友人に送りたくない時などに、面倒な編集などを自分でしなくても、自動で作成されたショートムービーを送ったりすることができます。

 

「AQUOS R3」の価格・予約開始日・販売開始日など

ではそんな高性能な「AQUOS R3」の価格や予約、販売の開始日についてご紹介をいたします。

・本体価格

>本体価格に関しましては執筆現在(5月12日)ではまだホームページ上で公開されておりませんでした。

ただ、本体スペックなどを見るにハイエンドスマホですので安くはない可能性が高いです。

・予約開始日

>2019年5月17日 午前10時より予約開始となります。

・販売開始日

>2019年5月下旬以降の販売開始予定となります。

 

最後に

今回は「AQUOS R3」のご紹介をいたしました。

いかがでしたでしょうか。

SHARPのハイエンドモデルらしく、ディスプレイの美しさやカメラ機能が向上しているだけでなく、CPUの部分も大きくパワーアップしておりますので、よりストレスなく操作できるデバイスという印象です。

なので、キレイな画面で高負荷なゲームをしたいという方のニーズにも合うデバイスではないかと思います。

気になる方は検討されてみてはいかがでしょうか。

参考:AQUOS R3 |Softbank公式ホームページ