au2018年夏モデル「HUAWEI P20 lite HWV32」がお得!おすすめプランで紹介

最新機種情報

2018年夏モデルのauでおすすめはファーウェイの「P20 lite HWV32」がコスパ抜群!そろそろ機種変更をお考えのユーザーやauに乗り換えを検討して安く維持したい方におすすめです。

今回はおすすめ機種「HUAWEI P20 lite HWV32」の本体価格と月額をおすすめプランでご紹介していきます!

長くお得に利用できる理由をわかりやすく解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。

au 2018年夏モデルHUAWEI P20 lite HWV32の本体価格

ではまずauでの本体価格をみてみましょう。価格は新規・機種変更・MNP全て同じです。

HUAWEI P20 lite HWV32
本体価格×24回 1,350円
総額 32,400円
月額割引 -351円
実質価格 999円
実質総額 23,976円

auの2018年の夏モデルの中で、機種代が手頃なエントリーモデルとして発売されたHUAWEI P20 lite HWV32ですが、安いだけではなくコスパ抜群といえるスペックを備えています。十分な機能が揃っているのでとてもお買い得といえます。

ハイエンドモデルとして、ドコモから発売の3眼カメラを搭載した「P20 PRO」がありますが10万円台の価格設定になっています。手軽に使える高機能な機種でお考えであればこちらのライトモデルが最高におすすめです。

HUAWEI P20 lite HWV32のスペックは?

毎月の機種代金がピタット・フラットプランでも1,000円台のエントリーモデルですが、高いスペックを備えています。

  • アウトカメラは1600万画素と距離測定用200万画素のデュアルカメラでインカメラも1,600万画素の高画質
  • CPUオクタコアにメモリ4GBでハイスペック機種なみの性能
  • 女性の手にも収まりやすいサイズで5.8インチの大型ディスプレイ

他にもおすすめの機能がたくさんあるので詳しくまとめた記事をご紹介します。検討の方はぜひ参考にして下さい!

au2018夏モデル「HUAWEI P20 lite HWV32」のスペック、特徴、機種代金を解説

auのおすすめ料金プランで比較

では各利用状況に応じてプランごとの料金を見てみましょう。
通話プランは5分通話無料の「スーパーカケホ」でデータ利用量の使い方でプラン別になっています。

データ利用量少なめ 5GBくらいで利用する 大容量を使いたい
おすすめプラン ピタットプラン1GB
3,480円~
データ定額5GB+LTENET フラットプラン20GB
6,500円
通話プラン 2,000円
データプラン 5,000円
機種代金(実質) 1,350円 999円 1,350円
特別割引 スマホ応援割 -1,000円x12回 スマホ応援割 -1,000円x12回
合計月額(税込) 4,028円

(2年目 5,108円)

8,559円 7,290円

(2年目 8,370円)

機種代が安く抑えられる分、全体的にお得な金額でご利用できますね!

定額プランで受けられる「毎月割」が-351円なのでデータ通信量を5GB以上利用しても「ピタットプラン」がお得になっています。

毎月データ利用量が変わるようであっても「ピタットプラン」の選択がいちばんお得なおすすめプランです。

通話が1,000円越えるようであれば+1,000円の「カケホ」がお得になります。
それぞれの利用状況で見積もりを出せる料金シミュレーターをご紹介します

au|料金シミュレーション

au 2018年夏モデルHUAWEI P20 lite HWV32はお買い得機種か?

これだけの機能とスペックを持ちながらコスパ抜群の価格になっているので間違いなくお買い得機種と言えます。auが「ピタットプラン」のためにあえて機種代を抑えたサービス機種と思えるほどお得です。

気になる点としてはNFC、おサイフケータイ、ワンセグといった国内スマホに必要な機能が無いことでしょう。

特におサイフケータイを活用する機会が増えているのでこだわる方は注意しましょう。

スマホとしての機能はミドルスペック以上の内容なので全く問題ありません。

今回ご紹介した「P20 lite HWV32」には使っただけの金額で収まるピタットプランでとってもお得に利用できますよ。