Wifiに繋がっているのにネットが繋がらない!?プロが対処法を紹介!

Wi-Fi・Bluetooth

スマホがいつの間にかWiFiに繋がらなくなった!?モバイルデータ通信をしているのでギガが減っていく!

自宅などの快適なWiFi環境で、こんなトラブルがあるとあわててしまうでしょう。

そこで、今回はネットに繋がらない!というお問い合わせの多い内容から、それぞれの原因と対処法をわかりやすく解説していきます。

あれこれとやっていくより、問題は切り分けていけば解決は早いのでぜひ参考にして下さい!

Wi-Fiに繋がらない原因を見つける

Wi-Fiに接続されているのに、ネットに繋がらない場合はこの3つから原因を切り分けます。

  • 端末に原因があるか?
  • ルーターがおかしい?
  • インターネットができていない?

まずはあれこれ勘違いで、設定などをおかしくせずにこの3つのどれに原因があるか?を探っていきましょう。

他の端末がWiFiに繋がっていれば端末に原因!

自分のスマホだけが、WiFiに繋がっていないのであれば原因は端末にあります。

  1. 機内モードのオン/オフ
  2. 電源を入れ直してみる
  3. WiFiはいつもの接続に繋がっている?
  4. ネットワーク設定のリセットをして再接続
  5. WiFiアプリが邪魔していないか?

簡単なところでは、このような方法で解決できます。上から順に簡単な方法から紹介しています。

WiFiはいつもの接続先?

端末に原因がある場合は、つながっているWi-Fiの接続先を見てみましょう。

WiFiをうまくキャッチできずに、違うWiFiに繋がっている場合があります。この場合は利用していないWiFiの接続先を削除して、いつもの接続に戻します。

念のためにオン/オフをしてパスワードの入力もしてみましょう。

繋がっているのは5Ghz? 2.4Ghz?

WiFiルーターからは、5Ghz(5G)と2.4Ghz(2.4G)の2種類の電波が飛んでいます。最近のスマホはほとんど5Ghzに対応しています。

どちらも対応しているなら、切り替えて試してみましょう。

2種類の周波数の違いは
  • 5Ghzは遠くまで早い電波を飛ばしてくれる
  • 2.4Ghzは幅広い機種に対応しているが冷蔵庫や電子レンジなど家電の邪魔されることが多い

対応しているなら断然5Ghzの方がいいです。SIMフリーのAndrodスマホには、最近の機種でも2.4Ghzしか対応していない場合もあるので、確認してみましょう。

端末が原因の場合は?

端末のWiFi接続が途切れたり、安定しない場合は「設定」→「リセット」→「ネットワーク設定のリセット」をして再起動と再接続で対応します。

WiFiの問題は、端末よりネットやルーターに問題があることが多いので、確実に端末がおかしい以外はあまり設定を触らないほうが無難です。

ルーターがおかしい?インターネットがおかしい?

いつもと同じWiFiに、全ての端末が繋がらない場合はインターネットかルーターに原因があります。

スマホがWiFiに繋がっていなくても、WiFiルーターの電波をキャッチしていれば、いつもと同じようにWiFiの「扇マーク」は表示されます。

設定で接続状況を確認しても、「非常に強い」と表示されている場合はネットの状況に問題がある可能性が高いです。

まず確認しておきたい多い理由
  • 支払いがされずに止まっている
  • 3日間で10GB使って制限がかかっている

いちばん多い理由が「料金が未払いになって止まっている」ことに、気付いていないユーザーも多いので、まず確認してみましょう。

またWiFiルーターなどの場合は「3日間で10GB使って制限がかかっている」ということはないでしょうか?

機種変更などで、データ移行をすると軽く10GB以上利用してしまいます。

契約している光や、WiFiのお問い合わせ先やWebサイトで料金や利用状況が確認できるのでチェックしてみましょう。

インターネットが原因ならお問い合わせで解決!

契約している光などの、インターネットサービスにお問い合わせしてみると接続状況が確認できるので解決できることが多くあります。

例えばネットは繋がっているがスマホなど、端末が繋がらないという場合はルーターや機器の問題です。

自宅までの配線にトラブルがあってインターネット自体ができていないこともあるので、営業時間と連絡先を確認してお問い合わせサービスを利用してみましょう。

ルーターが原因?ランプの点滅をチェックしてみる

WiFiの扇形マークが表示されていないのであれば、ルーターに原因が考えられます。またトラブルや設定が原因の場合は、扇マークは表示されることもあります。

ルーターを確認する方法
  1. ランプが点滅している?消えているなら動いていない
  2. LANケーブルなどで直接接続できるパソコンがあればつないでみる
  3. WiFiマークが表示されている・初期設定をしていない・停電などがあった

この対処法をそれぞれ解説していきます。問題があった場合は

  • ルーターに問題がある→再起動・リセットを試して治らなかったら買い換える
  • インターネットに問題がある→契約しているインターネット会社に問い合わせる

ほとんどこの対処になります。方法と調べ方をそれぞれ見てみましょう。

ランプが点滅している?

まずWiFiルーターの点滅を見てみましょう。チカチカ点滅していない場合は、インターネットに繋がっていません。

まったくランプが付いていないならルーターが故障しています。

試しに電源を抜いて、ルーターを再起動してみましょう。

インターネットに問題がある場合は、壁に近い機器の電源から抜いていきます。

  • 屋内配線の繋がっているONUなどの機器→ルーターなど→WiFiルーター

抜いたあとは、5分から10分程度は待ってから逆のWiFiルーターから電源を入れていきます。電源が入ってから10分程度は、待ってから接続してみましょう。

ルーターのリセット処理をして再設定をすれば、治る場合もあります。

説明書や品番でネット検索をすると、リセットの方法がありますので調べてみましょう。

LANケーブルなどで直接接続できるパソコンがあればつないでみる

パソコンなど、直接ルーターに接続できる機器があれば繋いでネットに接続できるか試してみましょう。

WiFiルーターが電波だけが飛ばせないという故障は、ほとんどありません。トラブルが考えられますので、リセットか電源の再起動を試すと治る可能性があります。

直接つないでもネットに接続できない場合、その手前のルーターやONUに直接繋いでみます。繋がらないようであればインターネットに問題があります。

WiFiマークが表示されている・初期設定をしていない・停電などがあった

WiFiルーターの設定が、停電やなにかのトラブルで失くなっていることがあります。一時的な設定の場合は、停電などルーターの電源がオフされて情報を失ってしまいます。

この場合は、WiFiマークは表示されますがインターネットとは繋がっていません。WiFiルーターの品番で設定を調べて再設定しましょう。

いかがでしょう原因がわかりましたか?

いかがでしょうか?よくわからない場合は、契約しているネット会社に問い合わせるのが最も早い解決法といえます。

ネットに問題がなければ、ルーターなので買い換えれば即解決できます。

あれこれあわてずに、参考にして早めの対処をしてくださいね。