YouTube用ビデオエディタ「Video.Guru」の使い方!音楽や文字の挿入、保存方法など

写真・動画・音楽

YouTubeやInstagramなど動画が投稿できるソーシャルメディアが主流となっている中、動画編集もスマホで手軽にできたら嬉しいですよね。

そこで今回紹介するのが「YouTube用ビデオエディタ- Video.Guru」です。このアプリを使えば、スマホで簡単に動画編集ができるアプリです。

初心者でも簡単に操作できるので、これから動画編集を始めたい方にもおすすめです。

この記事では、「YouTube用ビデオエディタ- Video.Guru」アプリの初期設定の方法や、基本的な使い方を画像付きで詳しく解説していきます。

Video.Guruとは

Video.Guruとは、YouTubeなどのソーシャルメディア向けの動画が簡単に編集できるアプリです。

ビデオのカット、トリミング、速度調整、テキスト、フィルターなどの機能はもちろん、音楽や効果音もアプリに内蔵されているため、簡単に挿入することができます。また、字幕を挿入してアニメーションをつけたり、録音機能でナレーションをつけたりすることも可能です。

画像比率の変更も可能で、InstagramやTwitter、TikTokなどのSNS用の比率も用意されています。

初心者でも使いやすく、スマホだけで本格的な動画編集ができます。

有料機能について

Video.Guruは無料で利用できますが、一部有料の機能もあります。

有料版では音楽、エフェクト、フォントなどの素材がすべて利用でき、広告も表示されなくなります。

また、無料版では動画や画像のインポートが1度に合計20本(20枚)が限界のところ、有料版では無制限でインポートできます。

無料版では機能や素材が一部制限されますが、2021年6月8日現在では上記以外の大きな違いはほぼ無いため、無料版でも充分に使うことができます。

広告を消したい、素材を全部使いたい場合は有料版が良いでしょう。7日間の無料期間もあるため、まずは試してみることもできます。

料金プランは以下の通りです。

  • 320円/月
  • 540円/年(7日間の無料トライアルあり)
  • 1,390円/永久会員
有料版

※赤いマークがついているものが有料機能です。

※2021年6月8日現在の情報です。ご利用の際はアプリ内の料金をご確認ください。

Video.Guruの使い方

Video.Guruの使い方を解説していきます。

アプリストアから、Video.Guruをダウンロード&インストールしてみましょう。

Video.Guru
「YouTube用ビデオエディタ- Video.Guru」アプリ
提供元:InShot Inc.

本記事の動作確認は、AQUOS sense plus SH-M07、Android10、Video.Guru バージョン1.341.85で行っています。

初期設定

Video.Guruアプリのインストールができたら、早速アプリを起動させて初期設定をしていきましょう。

初期設定
  1. アプリを開く
  2. デバイス内の写真、メディア、ファイルへのアクセス許可を要求されるので「許可」をタップ
初期設定

これで初期設定は完了です。アプリのホーム画面が表示されるので、さっそく使っていきましょう。

※無料版は作業途中で広告画面が表示されることが多々ありますが、×印をタップすれば閉じることがきます。

動画や画像を読み込む

動画や画像をアプリに読み込む方法を説明します。

動画や画像を読み込む
  1. 「(+)新しい」をタップ
  2. 動画や画像を選択する(複数選択可)
  3. 選択したら「→」ボタンをタップ
動画選択

※動画や画像は選択した順番に再生されます。順番を入れ替えたい場合は、対象を長押しして入れ替えたい位置までドラッグします。

動画入れ替え

画面構成と各機能

動画や画像を選択すると、編集画面に移ります。ここでは編集画面内での基本的な操作を説明します。

Video.Guruの画面構成
  • A:先頭に戻る
  • B:再生する
  • C:元に戻す
  • D:やり直す
  • E:全画面表示
  • F:音声のオンオフ
  • G:動画や画像を追加する
  • H:編集メニュー(下記が詳細内容)
背景 画像比率、余白の背景変更
音楽 音楽や効果音の挿入、編集
テキスト 文字の挿入、編集
ステッカー ステッカーの挿入、編集
トリミング ビデオのトリミング、カット、スプリット
エフェクト ビデオにエフェクト効果を入れる
フィルタ フィルター加工、明度や彩度などの調整
速度 ビデオの速度調整
録音 音声を録音する
剪る 選択したサイズに切り抜く
モザイク ビデオの一部にモザイクをかける
ボリューム ビデオの音量調整
回転 ビデオを回転させる
フリップ ビデオの向きを逆転させる

画面比率を変更する

画面比率の変更方法を説明します。YouTubeやInstagramなど各SNS用のサイズに変更することが可能です。

画面比率
  1. 下メニューから「背景」をタップ
  2. 下メニューから「比率」をタップ
  3. 変更したい比率をタップ
  4. 二本の指で画像をズームイン・アウトさせて画像の大きさを調整する
  5. 余白を「色」と「背景」から変更する
  6. 全ての画像に適用する場合は左側の「二重チェック」→「すべてに適用」の順でタップ、ひとつの画像のみに適用する場合は右側の「チェック」をタップ
画面比率

※SNS用に作成したい場合は、対象のマークを選択します

  •  Instagram…「1:1」、「4:5」
  •  TikTok…「9:16」
  •  YouTube…「16:9」
  •  Facebook…「4:3」
  •  Twitter…「2:1」

音楽や効果音を挿入する

音楽や効果音の挿入方法を説明します。

Video.Guruには音楽と効果音の素材も内蔵されているため、自身で用意しなくてもすぐに挿入することができます。

音楽挿入
  1. 下メニューから「音楽」をタップ
  2. 下メニューから挿入したい音の種類をタップ
  3. アプリに内蔵された音楽や効果音が表示されるため、選択してタップ
  4. 「無料」または「用いる」をタップ
音楽挿入
  • 自身が持っている音楽を「サウンド」→「マイミュージック」→「オーディオを抽出」をタップしてインポートすることもできます。
  • 録音機能を使う場合、音声の録音許可を要求されるので「許可」をタップします。初期設定のみのため、一度許可をすればその後は表示されません。
音楽補足

音楽や効果音を挿入すると編集画面に移ります。編集できる機能は以下の通りです。

トリミング 音楽の長さを調整
ボリューム 音の大きさを調整
フェード 音楽のフェードイン・アウトの調整
スプリット 音楽を分割する
削除 音楽を削除する
マーカー 曲の指定した位置にマーカーを追加
変更 音楽を変更する
コピー 音楽をコピーする

テキストを挿入する

テキストの挿入方法を説明します。字幕を入れたり、文字に動きをつけたりすることも可能です。

テキスト挿入
  1. 下メニューから「テキスト」をタップ
  2.  挿入したい文字を打つ
  3. 文字を置きたい場所にドラッグする
  4. 文字を編集する
  5. 完了したら右側の「チェック」をタップする
文字挿入

※以下の文字編集が可能です。

  • フォントを変える
  • 色を変える
  • アニメーションを入れる
  • 文字間隔などを調整する

フォントをダウンロード

日本語などの各言語のフォントをダウンロードできます。

フォント変更
  1. 「Aa」をタップ
  2. 「+」ボタンをタップ
  3.  上の言語メニューを横にスライドして選択してタップ
  4. フォントを選択して「無料」をタップフォント選択
  5. 動画広告を見て無料入手で「アンロック」をタップ
  6. 動画広告を残り〇秒が終わるまで流し、×印をタップ
  7. 「用いる」をタップ
  8. フォントが適用されます
    フォント適用

途中で作業をやめる、再開する

作業を途中で中断したい場合は、編集画面の左上の「×」をタップすると、アプリのホーム画面に戻ります。

編集中の動画は自動保存されているため、編集途中でアプリを閉じても続きから再開することができます。

再開する方法は、アプリのホーム画面のドラフトから、再開したい動画をタップします。

作業再開

保存方法

動画完成後の保存方法を説明します。

保存
  1. 画面右上の「↑」マークをタップ
  2. 解像度とフレームレートを選択
  3. 「保存」をタップ
  4. ビデオ変換中→保存済み!が表示されたらギャラリーに保存されます。
  5. 左上の「←」をタップすると加工ページに戻り、右上のホームボタンをタップするとアプリのホーム画面に戻ります。
保存方法

Video.Guruで楽しく動画編集をしよう

Video.Guruは誰でも簡単に動画編集ができるアプリです。

無料でも機能や素材が豊富なため、オリジナルの動画が簡単に作れます。

Video.Guruで楽しく動画編集をして、YouTubeやSNSにアップしてみてください。