スマホにCDの音楽を入れる方法をどこでもできるように解説!ネカフェもOK!

未分類

ダウンロードやストリーミングが主体になっているスマホの音楽視聴ですが、やっぱりCDを取り込めれば便利ですよね。

パソコンを利用するため「難しいのでは?」と考える方も多いかもしれませんが、やってみるとすごく簡単です。

今回は「CDをスマホに取り込む方法」をご自宅にパソコンがなく、ネットカフェや短時間でサッと取り込みたい方でも問題なくできる方法をご紹介していきます!

スマホの「ミュージック」アプリを活用しよう!

音楽をスマホで聴くことは、アプリやYoutubeなどの動画アプリでもできますが、その都度データ通信量もかかるし自分の思った再生ができる訳ではありません。

沢山ある好きなアーティストのアルバムやシングルを一括して管理できて、自分の好きな曲だけのアルバムを作れる「ミュージック」アプリは使わないのはとてもモッタイナイことです。

ミュージックアプリの利点は
  • SDカードで管理できるからストレージを圧迫しない
  • 好きな曲だけの「プレイリスト」を作れる
  • 細かい検索で好きな曲とアルバムをすぐに聴ける

スマホが愛される理由の一つには、WalkmanやiPod代わりとなる「音楽」プレーヤーとしての一面があります。取り込んでしまえば速度制限がかかっても音楽プレーヤーとしては問題なく利用できるのですから、ぜひ活用しましょう!

スマホの「ミュージック」はMP3!

Androidスマホで音楽を楽しむ方法はいろいろありますが、混乱しないためにも基本的には「MP3」というファイル形式であればすぐに楽しめると覚えておきましょう。

パソコンやダウンロードなどいろんな取り込み方法はありますが、「MP3ならすぐにスマホに取り入れることができて聴ける。」どんな方法でも簡単にできるようになります。

  • スマホの音楽はMP3
  • 動画はMP4

これだけ覚えておけば、スマホのミュージックとムービーの入れ方だけです。

PCがあれば問題ナシ!基本を覚えればどこでもできる

ではまず、パソコンを使ってスマホに音楽を取り入れる基本です。

ネカフェや学校、職場どこにでもあるパソコンの多くはWindowsなので、「Windows Media Player」を使うことになります。

WindowsMediaPrayerMP3

 

取り込み方と移動は簡単(Windows7の場合)

  1. パソコン左下「スタート」をクリック
  2. 「Windows Media Player」を立ち上げてCDを読み込ませる
  3. 上部に表示された「取り込みの設定」から「音楽の取り込み」を開いて「形式」がMP3になっているかを確認しましょう。(画像①~③)
  4. 「Windows Media Player」はWindowsに最初から搭載されているソフトなので、読み込んだあとは「ミュージック」に収納されます。
CD取り込み
  • スマホをパソコンに繋いで「コンピューター」を開くと、スマホが表示されているので開きます。
  • スマホのSDカードか内部ストレージの「music」を開いてクリックしたままドロップ

これだけです。やってみる簡単すぎるくらいですよ。

ご紹介したのはWindows7とxperiaでAndroid OS7.0ですが、パソコンもWindows10などバージョンが違ってもやり方はほぼ同じです。

スマホがパソコンの「コンピューター」に反映されない場合は、スマホをUSBにつなぎ直して表示される「ファイルを転送する」を選択して下さい。

ネットカフェで入れるには?

ネットカフェに限らず、Windowsのパソコンであれば「Windows Media Player」が入っているのでやり方は同じです。

パソコンによっては「iTunes」を再生ソフトに指定している場合があります。ネットカフェでは時間が限られているので、速くCDを読み込んでくれる「Windows Media Player」の方が有利です。

「スタート」→「全てのプログラム」から「Windows Media Player」を立ち上げて読み込ませましょう。

慣れてくると、読み込みの速度の速いソフトを使いたくなることもあります。どんなソフトやアプリを使っても、大切なことは「どこに収納されるか?」です。

読み込み設定などにある収納先を音楽であれば、「ミュージック」。動画なら「ムービー」とわかるように設定しておきましょう。

PCなしでも大丈夫!MP3に変換さえできればSDカードからでもOK

これは結局CDの音源をスマホで再生させるための「MP3」というファイル形式に、変換させるための作業になります。

どこでもWindowsのパソコンであればできる方法です。

パソコンがなくてもWiFiでスマホとつないで操作できるCD取り込みドライブや、SDカードに書き込めるCDコンポが一万円を切るくらいの価格で入手できます。

AndroidスマホであればSDカードで聴いたり、本体に取り込むことも簡単にできるので便利ですね。

パソコンが古かったとしても「Windows Media Player」が入っていて、CDドライブが動けば利用できます。

ダウンロードが主体になっているスマホでの音楽の視聴ですが、CDやDVDなども活用して便利な機能を使いこなしてみましょう!