それがだいじWi-Fiの特徴・料金・評判を解説!NEXT mobile・FUJI WiFi・どんなときもWiFiとの比較も!

それがだいじWi-Fiは2019年11月にスタートしたばかりの、比較的新しいモバイルWi-Fiサービスです。

料金だけを見るとかなり安い印象ですが、速度やプランの内容はどのようなものなのでしょうか?

今回は、それがだいじWi-Fiの特徴・料金・口コミや評判について解説します。事前に知っておきたい解約についての情報も詳しく解説しますので、ぜひ契約の参考になさってください。

目次

それがだいじWi-Fiの特徴

まずは、それがだいじWi-Fiの特徴について解説します。

料金は最安級!ただし無制限プランはない

それがだいじWi-Fiの月額利用料金は定額制で2,380円(税抜き)から。最低料金で言えば、モバイルWi-Fiの中でも最安級です。

ただし、使い放題のプランは取り扱っていないため、大容量を求める方にはあまり向きません。

料金に大きな変化がなく分かりやすい

モバイルWi-Fiの中には、キャンペーン・割引適用などで最初は安く、その後どんどん高くなっていくところも多く存在します。

割引は嬉しいものの、急な料金の変化に「高くなった!」と不満に思ってしまうことも。

その点、それがだいじWi-Fiは一定料金であり、非常に分かりやすいのが特徴です。

回線はソフトバンクを利用

それがだいじWi-Fiは、ソフトバンク回線を使用しています。

もちろん速度や繋がりは場所によるでしょうが、大手の回線ということで、比較的使いやすいものと思われます。

海外利用は提供していないので、ご注意ください。

それがだいじWi-Fiの料金

料金の安さはそれがだいじWi-Fiの大きな特徴のひとつです。詳しいプラン内容について、以下の表をご覧ください。

月間のデータ量

基本使用料

本体代

3年割 月額料金

1~3年目 4年目以降
20GB 5,800円 1,000円×36回



4,420円 3,420円 2,380円
30GB 6,000円 4,320円 3,320円 2,680円
50GB 6,480円 4,500円 3,500円 2,980円
100GB 7,480円 5,300円 4,300円 3,180円

※表内全て税抜きです。

さきほど解説したとおり、それがだいじWi-Fiには使い放題のプランがありません。かわりに、1か月の上限が20GB・30GB・50GB・100GBと、4つのプランを設けています。

一度申込んだプランは解約しなければ変更できないので、ご注意ください。

WiMAXのような3日で10GBの制限はありませんが、月の上限を超えると月末まで128Kbpsに速度が制限されます。

月額料金の総額は「基本料金+本体代-3年割」の金額です。

一見複雑ですが、本体代がかかる間は3年割が増額されるので、実際に支払う金額はずっと一定になります。表内左端の列に赤く表示してありますので、そちらをご参照ください。

オプション それがだいじ安心パック

それがだいじWi-Fiでは「それがだいじ安心パック」という、補償オプションを提供しています。月額料金は500円、初月は無料です。

内容は、自然故障・事故などにより本体が使えなくなった場合、一律2,000円で交換を行うというもの。交換により提供されるのは、初期不良品・中古品を整備しなおした本体です。

それがだいじWi-Fiでは本体代がかかるため、故障が不安な方は加入してもいいかもしれません。

未加入時、機器の購入には30,000円かかります。

初期費用

それがだいじWi-Fiでは、初期費用として手数料3,000円がかかります。本体の送料などはかかりません。

契約初月は日割りになる会社も多いですが、それがだいじWi-Fiは満額の請求です。契約をする際は、できるだけ月初に申し込むと良いでしょう。

解約金

それがだいじWi-Fiの解約金について、以下の表にまとめました。

利用期間 解約にかかる費用
1~36か月目 本体代残額+解約金9,500円
37か月目 0円
38か月目以降 解約金9,500円(更新月は0円)

※全て税抜き価格です

表内の利用期間は、開通月の翌月を1か月目としてカウントしています。

それがだいじWi-Fiは3年間の自動更新契約です。3年に1か月だけ巡ってくる更新月以外は、一律9,500円の解約金が請求されます。

また、本体代も分割で発生しているため、3年未満での解約にはさらに本体代が上乗せされます。

それがだいじWi-Fiの口コミ・評判

それがだいじWi-Fiは比較的新しいサービスであり、そのためSNSやWeb上の口コミもかなり少なめでした。そんな中でも見られた意見を、簡単にご紹介します。

動画視聴にも使える速度

「動画視聴などに普通に使える」という口コミが見られました。ソフトバンク回線を使っているということもあり、他サービスと比べて明らかに遅いということはなさそうです。

料金が高い?

使い放題のWi-FiとそれがだいじWi-Fiを比較して、「高い」という意見の方が見られました。ただしこれについては、使用データ量にもよるかと思います。

他社との比較は後ほど詳しく行いますので、そちらもご参照ください。

それがだいじWi-Fiの解約方法

それがだいじWi-Fiの解約を希望される場合は、以下の手順を踏んでください。

  1. お問い合わせフォーム・電話などで解約の申し出をする
  2. SIMカードの返却を行う

端末は購入品なので、返却の必要はありません。

つづいて、解約の注意点について詳しく解説します。

当月解約は20日まで

それがだいじWi-Fiでは、20日までに申し出たものが当月解約、21日以降は翌月解約扱いとなります。さらに20日が土日・祝日などにあたった場合は、そのぶん当月解約の締め切りも前倒しされます。

タイミングによっては余分に月額料を払うことになりかねないので、注意しましょう。特に更新月が絡む場合などは、早めの申し出をおすすめします。

SIMカードの返却を忘れずに

多くの会社ではSIMカードは貸与品とされながらも、解約時の回収は必須ではありません。しかし、それがだいじWi-Fiにおいては回収が必須とされており、解約月翌月の5日19時までの返却が必要です。

忘れないうちに、早めの返却を心がけましょう。

なお、返却の送料はユーザー側の負担となります。

それがだいじWi-FiとNEXT mobile・FUJI WiFi・どんなときもWiFiを比較

それがだいじWi-Fiと同じく月のデータ上限を設けているNEXT mobile・FUJIWiFi、そして参考として使い放題のどんなときもWiFiを比較します。

以下の表をご覧ください。

それがだいじWi-Fi NEXT mobile FUJI WiFi どんなときもWiFi
料金 20GB 2,380円

30GB 2,680円

50GB 2,980円

100GB 3,180円

 20GB 2,900円

30GB 3,200円

使い放題 3,600円

全プラン2年間500円割引

25GB 2,480円

50GB 2,980円

100GB 3,480円

クレジットカード払いで

2年間3,480円

3年目以降3,980円

使用回線  ソフトバンク  ソフトバンク トリプルキャリア トリプルキャリア
本体代 36回分割 無料 レンタル無料 レンタル無料
初期費用 事務手数料 3,000円
解約金 9,500円 +本体代

3年間自動更新契約

更新月1か月

12か月目まで

19,000円

13~24か月目

14,000円

26か月目以降

9,500円

2年間自動更新契約

更新月1か月

 

なし 12か月目まで

19,000円

13~24か月目

14,000円

26か月目以降

9,500円

2年間自動更新契約

更新月1か月

その他  海外利用無し  海外利用無し 100GBプランは海外利用可能 海外利用可能

※全て税抜き価格です。

20GB・30GBプランの料金はそれがだいじWi-Fiが最安ですが、50GBのプランについては、解約金がなくトリプルキャリアに対応するFUJI Wi-Fiの方に優位性がありそうです。

100GBのプランについては、どの会社で契約するにしても、どんなときもWiFiの使い放題プランとの差額が数百円まで縮まります。金額差と使えるデータ量を考えると、どんなときもWiFiを契約したほうがお得ではないでしょうか。

口コミの「高い」とは、このような使い放題プランと100GBプランの比較から生まれたものと思われます。

20GBプランは安い!データ量の目途がつくなら検討の価値あり

口コミでは「高い」という意見もあるそれがだいじWiFiですが、20GBプランは他社と比較しても安く利用できます。多くのデータ量を求めない方ならば、充分検討価値があるでしょう。

解約料や解約のシステムは少々複雑なので、契約前に確認しておくことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代子持ちの元携帯ショップ店員。子育てのかたわら、スマホ機種や料金プラン・キャンペーンに目を光らせる生活を送っています。元店員の知識を生かして、詳しい方から主婦、ファミリー層にまで届くよう、記事を書いていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次