スマホゲーム向けの機種はどれ?(docomo版2018年秋冬モデル)

最新機種情報

機種変更をする理由が「ゲームがしたい」というのが理由なら、スマホのゲームに適したAndroidスマホを選ぶ必要があります。

快適なゲームプレイの為にも機種ごとで見るべき点と、キャリア別によってオススメの機種は異なりますのでそれぞれ比較検討しなくてはなりません。

今回の記事ではdocomoの2018年秋冬モデル(docomo公式で言うところの2018-2019年冬春モデル)を対象にどのスマホがゲームに適しているかをご案内します。

他キャリアau、ソフトバンクに関しては別個記事がありますのでそちらをご参照下さい。

スマホでゲームはどれを選ぶべき?(2018年秋冬モデルau版)

ゲームにおすすめのスマホ?(2018年秋冬モデル ソフトバンク版)

見るべき所は6点

ゲームに適したスマホを探す時に比較するのは、キャリアが変わったとしても変わりありません。

CPU、内蔵RAM、内蔵ROM、画面サイズ、画面解像度、ディスプレイタイプの6点です。

それぞれどのような役割を果たすのかについては前述のスマホでゲームはどれを選ぶべき?(2018年秋冬モデルau版)で記載しております。

なお下記の比較した表の値段についてはドコモオンラインショップで一括で購入した時のスマホの値段となっております。

スペック一覧を見比べてみた結果

それではdocomoが発表した2018年秋冬モデルのスペックを比較した結果となります。

先に結論から申し上げると、2018年秋冬モデルではauと同じくGalaxy Note9 SC-01Lが最適であるとお伝えしておきます。

何故最適か?という理由については比較した後にお伝えします。

AQUOS sense2 SH-01L

スペック 数値
CPU SDM450 1.8GHzオクタコア
内蔵RAM 3GB
内蔵ROM 32GB
画面サイズ 5.5インチ
画像解像度 2,160×1,080(フルHD+)
ディスプレイタイプ IGZO
値段 31,752円

Galaxy Feel2 SC-02L

スペック 数値
CPU Exynos 7885 Octa core(2.2GHz+1.6GHz)
内蔵RAM 4GB
内蔵ROM 32GB
画面サイズ 5.6インチ
画像解像度 1,480×720(HD+)
ディスプレイタイプ 有機EL SuperAMOLED
値段 42,120円

 

Xperia XZ3 SO-01L

スペック 数値
CPU SDM845 2.8GHz/クアッドコア+1.8GHz/クアッドコア
内蔵RAM 4GB
内蔵ROM 64GB
画面サイズ 6.0インチ
画像解像度 2,880×1,440(Quad HD+)
ディスプレイタイプ 有機ELトリルミナス
値段 98,496円

 

Galaxy Note9 SC-01L(オススメ)

スペック 数値
CPU SDM845 2.8GHz/クアッドコア+1.7GHz/クアッドコア
内蔵RAM 6GB
内蔵ROM 128GB
画面サイズ 6.4インチ
画像解像度 2,960×1,440(Quad HD+)
ディスプレイタイプ 有機EL Super AMOLED
値段 126,360円

 

Galaxy Note9 SC-01Lがオススメな理由

秋冬モデル4機種を比較すると上記の表のようになり、ここから導き出せるゲームプレイに最適なスマホは『Galaxy Note9 SC-01L』がオススメです。

auの秋冬モデルでも最も優れているとオススメした当機種ですが、これはdocomoでも変わりありません。

他の機種と比較した結果CPU、内蔵RAM、内蔵ROM、画面サイズ、画像解像度、ディスプレイタイプの6点全てが上回っております

その為、2018年秋冬モデルのdocomoのAndroidスマホの内、ゲームプレイに最も適したのはどれか?と聞かれるとGalaxy Note SC-01L、次点がXperia XZ3 SO-01Lです。

唯一のネックとしては、やはり10万円を超えた値段でしょうか…。

秋冬モデル以外でオススメは?

2018秋冬モデル以外でゲームプレイに適したスマホも合わせてご案内させていただきます。

HUAWEI P20 Pro HW-01Kがオススメ

中国の大手スマホメーカー『HUAWEI』が発売したHUAWEI P20 Pro HW-01Kが秋冬モデルを除くと最もスペック面でオススメです。

スペック 数値
CPU HUAWEI Kirin 970 2.4GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)オクタコア
内蔵RAM 6GB
内蔵ROM 128GB
画面サイズ 6.1インチ
画像解像度 2,240×1,080(FHD+)
ディスプレイタイプ 有機EL
値段 103,680円

Galaxy Note9 SC-01Lとの比較

秋冬モデルでオススメしたGalaxy Note9 SC-01Lと比較すると

  • CPUの数値が若干ダウン
  • 画面サイズが0.3インチ小さい
  • 画像解像度の数値が小さい

と若干見劣りする点は見られますが、それでも他の秋冬モデルと比較して決して劣っている訳ではありません。

なにより値段が2万3千円ほど安くなっているのは大きいので、多少スペックを妥協してこちらの機種を購入するのも選択肢の一つに入るでしょう。

どれを選ぶべきか迷ったら…

最後に快適なゲームをしたい、選ぶ機種は2018年秋冬モデルから選びたいとなった場合は以下のようにまとめられます。

・最も高スペックを希望、且つお財布に余裕があるならGalaxy Note9 SC-01L

  • 10万円以下のスマホが良いならXperia XZ3 SO-01L
  • 秋冬モデルにこだわらないならHUAWEI P20 Pro HW-01K

今回比較した6点はゲーム以外の処理速度にも関わりますので、基本は最も高スペックなのがオススメです。

しかし贔屓にしているメーカーがある、画面のデザインや操作が好みといった個人的な理由も選考対象になります。

今回の記事だけ見て決めるのではなく、実際にショップで触ってみてそれからスマホを購入するのが良いでしょう。