Softbank ヤフーカードはお得なの?還元率や入会ポイントなど特典について

未分類

今回の携帯キャリアのクレジットカード紹介はSoftbankの「ヤフーカード」です。

現在Softbankをご利用の方にとって、得なのかどうかを考えていきたいと思います。

ヤフーカードとは

そもそもはYahoo! Japanのクレジットカードなので、Softbankユーザではなくても

Yahooのアカウントがあれば申し込みはできるようです。

ですが、Softbankと同じグループということもあり、Softbankの利用者が月々の支払い方法を

ヤフーカードに変えるとメリットしかないと言っても過言ではないほどです。

簡単にヤフーカードの特徴をまとめると

・年会費は無料

・利用によってTポイントが得られる

100円ごとに1ポイント

・Tカードと一体型にできる

・Softbankユーザなら、3倍ポイントが得られる

という内容です。

個人的には得られるポイントがTポイントなのはかなりメリットに感じますね。

どうしても携帯キャリアのポイントであれば使える場所も限られがちですが、Tポイントであれば日本全国的に見ても使える店舗も多いので、貯めたポイントを日々のお買い物に還元しやすい仕組みですね。

Tカードと一体型にできる

この機能も嬉しい人は多いのではないでしょうか。

どうしてもカードを作る上でネガティブなポイントになりやすいのが「カードをむやみに増やしたくない」という意見があると思います。

そのネガティブを解消できる点として、このヤフーカードはすでに持っているTカードのポイントをヤフーカードにまとめることもできるのです。

これで、今までのポイントを無駄にすることもなく、カードを一枚にまとめることができます。

TSUTAYAのレンタル機能もカードに付与することができる様なので、より便利なカードができ上がるというイメージですね。

Softbankユーザへのポイント還元

Softbankユーザにとって、目玉となるのがやはり月々の支払いに応じたポイントの還元です。

通常、Softbankでは月々の携帯電話料金1000円ごとに5ポイントが得られます。

それをヤフーカードでの支払いにしていると、100円で1ポイントなので

毎月の携帯電話料金が1,000円であれば

5ポイント(通常分) + 10ポイント(ヤフーカード特典分)

=15ポイント

となります。

なので、通常の口座振替やコンビニ支払いの人よりもポイントが3倍たまるのです。

もしも月々の携帯電話料金が10,000円であれば

持っていない場合:50ポイント

持っている場合 :150ポイント

となるので、毎月100ポイントも差が生まれます。

年間では1,200ポイントの差になります。

これが、年会費無料で得られるので必要なのは申し込む手続きだけでお得を得ることができますので、Softbankユーザの方は申し込まないともったいないです。

入会特典もあり

さらに、現在は入会特典があります。

審査に通過して入会したのちに4,000ポイント。

申し込んでから2ヶ月目の末日までにヤフーカードを利用して買い物をすると、

一回につき2,000ポイントが付与されます。しかもそれが最大3回まで付与されるので

利用で得られる特典ポイントが最大6,000ポイントなのです。

しかも一回の利用額は関与しない様なので、小さな買い物でもこの特典は得られるようですね。

結果、入会して3回買い物をすれば合計で10,000ポイントが得られてしまいます。

これは、支払い方法を口座振替やコンビニ支払いからヤフーカード支払いに変えるだけで10,000円分お得になっていると言えます。

最後に

今回はSoftbankの「ヤフーカード」についてお話をしました。

いかがでしたでしょうか。

特に新しいプランなどで月々の携帯電話料金が安くなりやすくなっている今だからこそ、この様な色々なサービスを利用するべきだと筆者は考えます。

月々の携帯電話料金が下がるとそのまま得られるポイントが少なくなっていきます。

「それでも月々が安いなら」と納得して終わるのではなくて、安くしてさらに少しでも得られるポイントを増やして、もっとお得になる方法は何か?を考えていくことが大事なのではないでしょうか?

今回の「ヤフーカード」はSoftbankをお使いの方のお得にかなり直結しやすいサービスです。

お近くのショップなどでプランの見直しと一緒に支払い方法についてもご相談されてみてはいかがでしょうか。