ソフトバンク『Tポイントプレゼントキャンペーン』の申し込み方法や特典まとめ

ソフトバンクモバイルは『ソフトバンクまとめて支払いTポイントプレゼントキャンペーン』を2019年2月1日から2月28日までの期間の間に開催します。

これはソフトバンクまとめて支払いを利用して、ゲームやアプリ購入するとTポイントがもらえるキャンペーンです。

もれなく10%分のTポイントが戻り、更に期間内に1万円以上利用すると10人に1人の確立で5,000円分のTポイントが抽選で当たるという特典です。

アプリの購入やゲーム課金も対象なので、ソフトバンクを契約していてアプリで遊んでいる方にはチャンスですので、是非今回の記事を参考に利用してみて下さい。

目次

キャンペーンの特典は2種類

  • 2月中に100円以上をソフトバンクまとめて支払い利用時に全員に利用金額の10%分Tポイントプレゼント
  • 10%分Tポイントプレゼントの中から10人に1人で5,000円分のTポイントを追加でプレゼント

今回のキャンペーンの特典はこの2種類となっており、プレゼントされるTポイントは3月下旬に付与とポイント付与時期は早めです。

100円以上の購入から対象で後述の条件と参加を忘れていなければ、もれなく全員キャンペーン対象となります。

アプリ内決済、例えばガチャを回す前に応募しておくと良いでしょう。

キャンペーンの適用条件は2つ

『ソフトバンクまとめて支払いTポイントプレゼントキャンペーン』で特典を受け取るには2つの条件を満たす必要があります。

適用条件1 所定の期間内にソフトバンクまとめて支払いを利用していない

今回のキャンペーンの対象となっている人はソフトバンクまとめて支払いを初めて利用する人か、指定された期間内に利用していない人が対象になっています。

その期間と言うのが2018年11月1日~2019年1月31日までとなっておりますので、要は直近3か月以内にソフトバンクまとめて支払いを利用していない人が対象です。

「もしかしたら指定期間内にソフトバンクまとめて支払いを利用したかも…」と思った方はMy SoftBankより確認できるので、そちらを参照下さい。

適用条件2 対象となる決済先はGoogle Play

今回のキャンペーンはアプリの購入やゲームの決済となっていますが、対象サービスはAndroidだとGoogle Playのみが対象となっています。

クレジットカードやGoogle Playカードによる購入や決済は対象外なので、事前にPlayストアのお支払方法を『SoftBankの決済を利用』を選択しておきましょう。

キャンペーンの参加方法は3段階

それではキャンペーンに応募する方法をご案内します。

STEP1 キャンペーンページに電話番号と名前を登録する

今回のキャンペーンは自動で適用されず、キャンペーンページの入力フォームにアクセスしてソフトバンクで契約中の電話番号と苗字(カナ)を登録する必要があります。

下記リンクから『応募する』をタップして、登録をしてください。

ソフトバンクまとめて支払い Tポイントプレゼントキャンペーン

STEP2 お支払方法を『キャリア決済/SoftBankの決済を利用』に変更する

お支払いをソフトバンクまとめて支払いに設定しないといけませんが、Androidの場合は以下の設定方法になります。

  1. Playストアのアプリを起動
  2. アカウント情報をタップする
  3. お支払方法をタップする
  4. 支払い方法の『SoftBankの決済を利用』をタップする

STEP3 購入しポイント付与を待つ

後はGoogle Playでお買い物をすれば、自動で条件を満たすので3月下旬のポイント付与を待つだけとなります。

アプリ課金の際に事前参加は忘れずに

『ソフトバンクまとめて支払いTポイントプレゼントキャンペーン』の内容や適用条件、参加方法をまとめさせていただきました。

今回のキャンペーンを利用して仮に1万円の課金をしたとして、10%分1,000円分のTポイントはもどります。

更に5,000円分ポイントプレゼントにも当選すれば実質6,000円分がTポイントバックになります。

5,000ポイントは抽選ですが10%分はもれなく還元されますので、今回のキャンペーンは2月中にアプリ内で決済する予定のある人は参加しておくのがオススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代から携帯電話のコールセンターや店頭販売で働き
裏話が知りたいだけを理由に審査担当部署に移った経験もある男。
就職当時から携帯電話業界にドップリ浸かったフリーライター。
よく聞かれる内容から表に出ないちょっとコアな業界の内容も含めて手広く記事を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次