Google Playストアが勝手に開く…ウイルス感染の表示!?どうすればいい?

Google Playストア

Androidスマホの操作中に突然GooglePlayストアが勝手に開いてしらないアプリが表示される現象がこのところ頻繁に報告されています。

「これは開発中のアプリです。いち早く試してフィードバックをお寄せください」という怪しいメッセージ・・・興味本位でタップしてはいけません!

また、「ウイルス感染の警告」やモンスト、Facebookのインストールページに飛ぶといった現象についてもたびたび報告がありました。

「GooglePlayストアが勝手に開く現象について」の対処法と原因を解説していきます。他のアプリが勝手に開く現象にも役立ちますので、お困りの方はぜひご覧ください!

GooglePlayストアが勝手に開く!?

心当たりがないのにスマホを使っていると勝手にGooglePlayストアが開くという症状は、過去にもいろんなアプリで起きていました。

ウイルス感染?と不安になりますし、何よりいつ開くかわからないのでとてもうっとおしい現象です。

インストールページには「このアプリは開発中のベータ版です。いち早く試して・・・」とメッセージがあるのが特徴ですが、当然タップしてはいけません。

頻繁に起きるようであればこちらの方法で解決しましょう!

アプリが原因である場合

このような現象がおきる原因には「アプリ」をインストールしたことがきっかけになっていることが多くあります。

また、うっかりアプリをインストールしてしまった場合もこちらの方法で解決できます。

アプリに心当たりがある場合はすぐにアンインストールしましょう。起きる時期の前ほどにインストールしたアプリを探し出す方法はこちらです。

  1. ホーム画面下のアプリをタップして全てのアプリを表示
  2. 上部の「アプリケーション検索」バーの「︙」をタップして「アプリの並び替え」をタップ
  3. 日付順を選択すれば最近インストールした順で表示されます

怪しいアプリがあれば「長押し」でそのままアンインストールができます。

アプリを確認するには

アプリが原因か知りたい場合はアプリの関連性をチェックしてみる方法があります。

  1. 「設定」を開いて「アプリ」をタップ
  2. 原因になってそうなアプリをタップして「許可」をタップ

関係ないアプリやSNS、電話帳、GooglePlayのアクセスがないかチェックしてみましょう。

GooglePlayストア公式ではアプリを利用しない「セーフモード」で起動してみて再発しないか様子を見る方法で問題の解決を推奨しているようです。

この方法は確かに有効ですが、GooglePlayなどが勝手に開く現象が起きないか、しばらくそのままで使わなければいけないため時間がかかってしまいます。

頻繁に起きてお困りであればアプリが原因が探ることができて、すぐ利用したい電話やメールなどは邪魔されず使えるようにできるので利用方法をまとめたページを参考に利用して下さい。

Androidスマホのセーフモードの起動、解除の方法と使い方|アンドロイドゲート

セキュリティアプリのウイルススキャンを使ってみる

GooglePlayストアなどを勝手に起動させる原因のアプリが「迷惑アプリ」として確認されている場合はセキュリティアプリのスキャンで検出できます。どのアプリが原因かわからない場合に便利です。

無料でスキャン性能が優れているアプリのおすすめは「AVL」と「avast Mobile Security」です。他のセキュリティアプリと機能を比較したページも参考にご覧ください。

セキュリティアプリでスキャンを実行|アンドロイドゲート

Webページが原因の場合

特定のサイトやページを閲覧していると違うアプリが開いたり、GooglePlayストアが開いてインストールページが表示される現象の場合を解説します。

この場合は、「ポップアップ広告」という見えにくくなっている宣伝広告をタップさせられている場合が多くあります。

どうしても閲覧したい場合は、タップする場所を上や下にずらしてみたりすると回避できたりします。

回避できなかったり、頻繁に飛ばされるようであれば、広告がキャッシュデータに残ってしまっているのでそのデータを削除すれば解決できます。

スマホ内全体のキャッシュデータを削除する方法
  1. 「設定」を開いて「ストレージ」をタップ
  2. 「キャッシュデータを消去」をタップして「OK」

念のために再起動もしておきましょう。

また個別のブラウザアプリのキャッシュを削除する方法もご紹介します。

特定のブラウザのキャッシュ・データを削除する
  1. 「設定」を開いて「アプリ」をタップ
  2. 目的のアプリを開いて「ストレージ」をタップ
  3. 「キャッシュを削除」をタップ
  4. 初期化しても大丈夫であれば「データを削除」で完全に消去できます。

またそれぞれのブラウザアプリを開いて「メニュー」→「設定」→「閲覧履歴の削除」の方法も有効的です。

こちらの方法を試した後は再起動もしておくと確実です。

最後に

いかがでしたか?この方法で「勝手にGooglePlayストアが開く」などの現象はなくなります。

ほとんどの場合はアプリかwebページの閲覧によることが原因になっているので、その情報さえ対処すれば問題はなくなります。

そのアプリやwebページに問題がなく、他のページ情報などが残ってずっと悪さをしている場合もありますが、「ウイルス感染」ではなく「データ上に情報が残っている」からなので、過剰な心配は無用です。

これからもAndroidGATEで様々なAndroidスマホの不具合や症状の対処をご紹介していきますので、ぜひチェックして下さいね!