スマホをなくした!?すぐに探す方法を紹介!

トラブル

連絡以外にも、おサイフケータイやメモした情報などの詰まっているスマホ、失くしてしまうと大変!

他人の手に渡ってしまい悪用されない?、内部の情報は大丈夫?心配なこともたくさんですよね。

今回は「スマホが失くしたときの対処法」をご紹介します。

今、あせっている方のために「すぐに探す方法」と今後、失くしてもすぐ対応できる準備の方法を解説!ぜひ参考にして下さいね。

スマホを今すぐ探す方法

今、まさにスマホがない!とあわてて記事をご覧の方のために、まず探す方法からご紹介します!

Googleの「端末を探す」

こちらのGoogle公式サービス「端末を探す」で、なくなったスマホを探すことができます。

スマホやパソコンからアクセスして、なくなった機種のアカウント情報でアクセスすれば、場所の特定や着信音を鳴らすといった操作ができます。

以下の条件が必要となります。

  • 電源が入っている
  • Googleのアカウントにログインしている
  • 位置情報がオンになっている
  • モバイルネットワークかWifiに接続されている

充電切れでなければ、場所の特定ができるのでアクセスして探してみましょう。

充電切れなどの場合でも、対応できるケータイキャリア各社のスマホを探す方法をご紹介します。

ドコモ

2017年4月以前発売の機種のみ「ケータイお探しサービス」が利用できます。

ドコモ位置情報アプリの「位置提供設定」がONになっている
SPモードの「ケータイお探しサービス設定」がされている

設定ができていれば、

  • パソコンなどからMy docomoへログインして操作
  • 電話で操作する→0120-524-360(24時間受付)
    こちらのお電話番号で利用の中断と再開もできます。

au

こちらの条件を満たしていれば「位置検索サポート」が利用できます。

利用できるオプション契約

  • auスマートパス
  • auスマートパスプレミアム
  • auスマートサポート
  • 故障紛失サポート*My auアプリで位置検索サポートの設定が完了している

お客様センターから位置検索・ロックする場合

auケータイから157 その他の電話から0077-7-111(音声ガイダンスは24時間対応)
パソコンなどからMy auにログインして操作も可能です。

ソフトバンク

ソフトバンクの「紛失ケータイ捜索サービス」はスマートフォン基本パックのオプション契約があれば利用できます

利用方法は
ソフトバンクケータイから157、それ以外の電話からは0800-919-0157

こちらで位置情報を特定できます。

スマホの盗難・紛失に備えて準備しておく!

ご紹介の方法で見つかればいいのですが、

ケータイキャリア各社の捜索サービスは、有料のオプション加入が必要。もしものために月額払っていくのも考えものですよね。

Googleのサービスであれば無料です。「失くした!」という場合にすぐ対応できるように設定をしておきましょう。

  • Googleアカウントを覚えておく

違うスマホやパソコンからアクセスするので、GooglePlayと設定のアカウント情報でログインしているアドレスとパスワードを覚えておきましょう。
忘れていても追加すれば大丈夫です。Gmailも利用すれば便利ですし、忘れにくいですよ。

  • 位置情報をONにしておく

あとは電源が切れないように気をつけておくということも重要です。
アプリでも「端末を探す」があり、インストールしておけば失くしたときに捜索以外の操作もできるので便利です。

アプリ「端末を探す」を入れておこう!

まずはGooglePlayからアプリ「Find My Device(端末を探す)」をインストールしておきましょう。
正式アプリ名が「Find My Device」ですが、検索は「端末を探す」でOKです。

アプリ「端末を探す」でできること

パソコンなどで捜索以外にアプリで設定しておけば、いろいろな操作が可能です。

  • GPSでスマホの位置特定
  • スマホの着信音を5分間鳴らす
  • ロックとメッセージを表示
  • データ消去

パソコンのサービスとの違い

スマホをロックして拾った人へ「スマホをなくしました。電話ください!」などのメッセージと、登録した番号への発信機能を表示できます。
操作はロックされているので、それ以外は何もできないようになっています。

そして、盗難や見つからないのであきらめる場合には「データ消去」が遠隔操作で可能。悪用される心配はなくなります。

スマホから探す方法

失くした場合は、家族や友人などのスマホを利用させてもらうでしょう。

  1. その違うスマホに同じ「Find My Device(端末を探す)」アプリをインストール
  2. アプリを立ち上げて、「ゲストとしてログイン」を選択
  3. 失くしたスマホのGoogleアカウントでログイン

ゲスト入力がない場合は
「設定」→「アカウント」→「Google」から入力でOK

ログインできれば位置情報が表示されて、操作が可能になります。

スマホがなくなったらどうすればいい?

以上の方法で見つからなかった場合は、利用しているケータイ会社へ連絡して利用停止を申し込みましょう。
解約ではありませんので、見つかった場合は同じように電話で解除もすぐできます。

見つからない場合は、補償サービスで機種端末となります。
ほかにサブ機種や利用できる機種があるなら「SIMカードの再発行」という方法もあります。

手数料は各社2,000円~3,000円くらいで対応機種に差し込めばすぐに利用できます。
見つかる可能性があるようであれば、こちらの方法で様子をみましょう。

紛失・盗難で補償サービスを利用する場合は警察の届けが必要となりますので、忘れずにしましょう。

スマホは失くすと不便なだけではなく、個人情報のかたまりなので失くしたときの準備を今回の記事を参考にしっかり行ってくださいね。