Androidスマホの充電端子が故障!修理代金の目安は?自己修理は可能?

トラブル

「スマホの充電端子の接触が悪くて、他の充電機でも充電出来ない…」

機種問わずAndroidで起こり得るスマホ本体の充電端子の故障は、スマホユーザーの悩みの種です。

この記事では、スマホ本体の充電端子の故障でユーザーが打てる対処法はあるか?

キャリアに修理依頼した時の金額目安をお伝えしたいと思いますので参考にしてみて下さい。

スマホの充電端子が故障?診断するには

次のような症状が見られると充電端子に故障の疑いがあります。

  •  今まで問題なかった充電機が急に充電できなくなった or 充電速度が遅くなった
  • ソフトアップデートやアプリアップデート、キャッシュ消去やタスクキルでも改善無し
  • セーフモードでも症状改善無し
  • 充電器は他のスマホでは問題なく充電できている

これらの症状を起こしていると、スマホ本体の充電端子に何らかの異常が起きていると考えられます。

この状態で打てる手やユーザーができる対処法を見ていきましょう。

充電端子故障時はメーカー修理が基本

スマホの充電端子に異常が起きている場合は、残念ながらユーザーで出来る事はほとんど無くキャリアやメーカーに修理交換に出すのが基本です。

充電端子は非常にデリケートな箇所なので、素人が工具を持ちだして修理するのはおすすめできません。

最悪の場合『充電端子から漏電やショートを起こして発火』『修理交換時にも改造済みと判断され高額料金請求や保証対象外』と判断される可能性もあります。

充電端子の故障が起きたら素人の手には負えない事態だと、肝に銘じておきましょう。

ユーザーが出来る対処法1:端子の埃除去

唯一出来る対処法としては『市販のエアダスターで空気を噴射する』『綿棒等で端子についた埃を除去してみる』という対処法もあります。

スマホ本体の充電端子についた細かい埃が原因なら、埃を除去して改善される可能性もゼロではありません。

エアダスターを用いず、口から空気を吹きかけようとすると、口から吹き飛んだ唾液で故障の原因になりかねるので必ずエアダスターを利用しましょう。

ユーザーが出来る対処法2:データのバックアップ

対処法というよりは修理交換後の為の操作ですが、データのバックアップもバッテリーに余裕があれば行っておきましょう。

  • アドレス帳データや写真・動画のデータをSDカードやパソコンに移動しておく
  • 各キャリアのデータバックアップアプリを使いクラウド上に預けられるデータを預けておく
  • GoogleフォトやGoogleドライブ等にアップロードできるデータはアップデートしておく

普段からこまめにバックアップを行っておけば、充電端子の故障時から修理交換後の初期設定までの影響が少なくなるのでおすすめです。

充電端子の修理交換時の料金はキャリアによって異なる

スマホの充電端子が原因で修理交換する際の料金は、キャリアによって異なるので「充電端子の故障時の修理料金は○○円!」と答える事は出来ません。

メーカーが修理の度合いをどう判断するかで料金も変わってきますが、大体数千円~1万円前後がボーダーラインと言った所でしょうか。

ただし破損がひどくて修理代金が高額になる時もあるので、その場合は修理交換よりも機種変更を視野に入れると良いでしょう。

各社の保証サポート加入時なら概ね1万円以内で修理可能

キャリアではスマホの故障時に加入できる保証サービスがあり加入しておくと、概ね1万円以内で修理交換を依頼できます。

  • au…故障紛失サポート
  • ドコモ…修理代金サポート
  • ソフトバンク…あんしん保証パック

逆にこれらの保証サポートに加入していない場合は実費扱いになるので、修理代金はいくらになるかはケースバイケースとなります。

ECサイトから購入したSIMフリースマホはメーカー問い合わせ

キャリアで販売しているスマホではなく、ECサイト等から購入したSIMフリースマホの場合はメーカーに問い合わせて修理交換を依頼します。

SIMフリースマホも一定期間の保証期間を設けている製品がほとんどなので、充電端子の故障時には保証書を用意してメーカーに問い合わせてみると良いでしょう。

auで充電端子の修理依頼時の料金目安

ここからは、au、ドコモ、ソフトバンクで充電端子の修理依頼を出した時の料金目安をご案内したいと思います。

まずはauからで保証サービス『故障紛失サポート』の加入の有無で料金が変わります。

故障紛失サポート加入時の基本修理代金は3000円~8000円

利用回数 故障紛失サポート利用が1回目 故障紛失サポート利用が2回目
au契約期間 au契約が25ヶ月以上 au契約が25ヶ月未満 au契約が25ヶ月以上 au契約が25ヶ月未満
負担金 3000円 5000円 6000円 8000円
代用機なし+Web割引適用時 2000円 4000円 5000円 7000円

auの保証サービス『故障紛失サポート』に加入している時の故障、部分破損、全損時の修理代金は上記のようになります。

代用機無しで500円割引され、auホームページから申込むと500円の割引されるので合計1000円の割引されます。

参考:故障紛失サポート|au

故障紛失サポート未加入時は実費…

故障紛失サポートに加入していない時の修理代金は実費となり、どれだけかかるのかはスマホの状態次第となります。

スマホが古くて故障紛失サポートに加入していないなら、いっそ機種変更を考えてみるのも良いでしょう。

ドコモで充電端子の修理依頼時の料金目安

ドコモで充電端子の修理依頼時の料金目安ですが、こちらも『修理代金サポート』に加入しているかで料金は変わります。

修理代金サポート加入時の修理料金は上限3000円

利用期間 症状が(動作不良)と判断された時 症状が(破損あり)と判断された時
1年未満 0円 上限3000円
1年以上~3年未満 0円 上限3000円

ドコモは症状によって料金が変動し、動作不良と判断されるか破損と判断されるかで料金は変わりますが上限3000円となっています。

修理代金サポート未加入時は2000円~70000円の実費

修理代金サポート未加入時はドコモもauと同様に実費扱いとなり、下記のURLページでXperia XZ3でシミュレーションした結果2000円~70000円となります。

充電端子の故障だけで最大の70000円行くとは考えにくいですが、ドコモでも修理料金が高くなりそうな時は機種変更も視野に入れましょう。

参考:故障したときのご提案プラン|NTTドコモ

ソフトバンクで充電端子の修理依頼時の料金目安

ソフトバンクは公式ホームページのQ&Aで故障時の料金目安を公表しています。

『あんしん保証パックに加入しているか否か』『購入から1年以内か1年以上経過しているか』によって異なります。

参考:「オンライン修理受付」修理代金を教えてください|ソフトバンク

あんしん保証パック加入適用時の修理料金は上限8000円

あんしん保証パック加入適用時の修理代金は0円~8000円になり、1万円以内に修理代金を抑える事が可能です。

Tポイントも1ポイント1円として使用できるので、料金を抑えたい人はTポイントの使用がおすすめです。

通常修理代金は0円~54000円

ソフトバンクもあんしん保証パック未加入だと実費扱いで、最大54000円の料金がかかるようです。

あんしん保証パックは携帯電話の購入時のみ加入できるサービスなので、月額500円かかりますが故障が不安なら加入しておきましょう。

購入から1年以内の過失が無い内部故障は無料

  • 購入してから1年以内
  • 取扱い上の過失が無い
  • 内部故障

以上の条件を満たした故障なら無料で修理できるので、あんしん保証パック未加入でも充電端子故障時に申込んでみると良いでしょう。

修理に備えて普段からバックアップしておこう

最後に充電端子のハード面の修理でも、キャリアやメーカーに修理依頼を出した時に初期化が行われます。

その為、データのバックアップが行われていないとデータ紛失になってしまいますので、データのバックアップは普段からこまめに行っておきましょう。