Androidでテザリングが繋がらない・途切れるときの原因と対処法

トラブル

モバイルデータ契約のないSIMなしスマホや、タブレットやパソコンをネット接続するときに便利なテザリング機能ですが、たびたび「つながらない、途切れる」とうまくいかないことも多くあるようです。

今回はそんなときに、参考にしてもらうための「Androidスマホでテザリングがつながらない・途切れる場合の原因と対処法」をご紹介していきます。

面倒なことにならないように、簡単な方法から順に解説していますので、見ながらお試し下さい。

単純な原因ではないか?確認!

まずは、もともと何をやってもテザリングがうまくいかない単純な理由ではないか?を確認してみましょう。

  • 速度制限がかかっている
    テザリングを長くやっていて契約のデータ通信量を越えていないか?また3日間で10GB以上利用したための制限などがかかっていないか?通信状況を確認してみましょう。
  • テザリングオプションが加入していない
    ドコモ以外のau・ソフトバンクでは、テザリングオフションは月額のかかる有料オプションになっています。大容量データ契約の場合は金額も違うので、契約状況を確認してみましょう。
  • 格安SIMなどでテザリングができない機種
    格安SIMやSIMフリースマホなどで、機種によってはテザリングができない場合も多くあります。キャリアから購入していない場合やSIMを交換している場合は対応確認をしてみましょう。

基本的なテザリングの接続方法については、AndroidスマホをWi-Fiルーター代わりに出来るテザリングのやり方 でくわしく解説しています。

途切れる場合はWiFi設定を確認してみよう

テザリングが途切れる場合、原因は「WiFi」の設定が関係している場合があります。

  • WiFiをオフにしておく
  • 接続アプリもオフ 

WiFiがオフになっていても、関連しているアプリなどで「強制的にモバイルデータ通信からWiFiへ切り替えようとする」ため、テザリングが途切れる原因となっています。

一部のAndroid機種ではWiFiでテザリングできる「WiFiブリッジ機能」も使えますが、ほとんどの機種でのテザリングはモバイルデータ通信を利用するので、「設定」からWiFiをオフしておきましょう。

また、WiFi接続に関連しているアプリなども一時的にオフしておきましょう。

モバイルデータ通信を邪魔されなければ、テザリングが途切れることはないはずです。

一度は試すべき「強制リセット」

スマホ本体やネットワーク環境が不安定である場合は、まず「強制リセットと再起動」をしてみましょう。

一時的なエラーやキャッシュを飛ばしてくれるので、安定した状態で起動することができます。

主な機種の強制リセット
  • Xperiaシリーズ 電源+ボリューム上を同時長押し
  • Galaxyシリーズ 電源+ボリューム下を同時長押し
  • AQUOSやその他の機種 電源の8~10秒程度の長押し

ご紹介の方法は、最近の機種での解説です。機種やモデルによってやり方が違う場合もあります。

再起動後に再度、テザリングをやってみましょう。

パスワードを簡単なものに変えてみる

テザリングが、つながらない理由は「パスワードの打ち間違い」の場合もあります。

パスワードに大文字・小文字の間違いやO(オー)と0(ゼロ)などの違いがないか?確認や、間違いようのない簡単なものに変えて試してみましょう。

また、過去に同じ名前の機種を接続していた場合に、スマホが混同している場合もあります。

親機の名前の変更も試してみましょう。

WiFiテザリングができないなら違う接続を試してみる

テザリングの多くは「WiFiテザリング」で行いますが、できない場合は違う接続方法も試してみましょう。

設定の説明にはXperiaZ4 Android 7.0を例にしています

Bluetooth接続のテザリング

同じ無線状態での接続なので、試してみる方法としては最適な「Bluetooth接続」です。

WiFi接続のテザリングとの違いは

  • Bluetooth接続の方が省電力なので連続使用ができる
  • 接続した状態の速度が1Mbpsくらいで遅い

速度が遅いといったデメリットがありますが、逆に「データ通信量を抑えたいテザリング」には有効的です。複数のデバイスを接続したい場合はいちばんオススメの方法になります。

  • 設定→「もっと見る」、「モバイルネットワーク」など→テザリングから「Bluetoothテザリング」をオン
  • あとはつなぎたい子機も同様に設定して、デバイス名をそれぞれを選択。
  • お互いに表示されたパスキーを確認して「ペア設定する」をタップ

これでBluetoothテザリングはできるようになります。

この方法でテザリングができるのであれば、WiFi機能に問題があるということになります。

パソコンならUSB接続のテザリング

パソコンなどUSB接続ができるようであれば、「USB接続」のテザリングも試してみましょう。

一度接続してテザリングができるとWiFi接続も可能になる場合もあるので、テザリング自体が可能であるか?の確認のためにも、試してみる価値はあります。

Androidのネットワーク設定をリセット

ほかのテザリング機能を試してみてもできないという場合は、「Androidのネットワーク設定」がエラーなどの不具合を起こしていることが考えられます。

その場合には「ネットワーク設定をリセットする」ことで、解消されます。

リセットされる情報

  • WiFi
  • モバイルデータ
  • Bluetooth

それぞれの登録している接続先やイヤホンなど、機器の情報だけをリセットすることができます。

テザリングに、影響のあるデータのみを対象にするので有効的です。初期化するよりは、面倒が少ないのでこちらから試してみましょう。

ネットワーク設定のリセット方法
  • 設定を開いてバックアップとリセットをタップ
  • 「ネットワーク設定のリセット」をタップ
  • 「設定をリセット」をタップして完了

機種・バージョンによっては「設定」→「システム」→「リセットオプション」で「ネットワーク設定のリセット」があります。

リセット後は電源の再起動もするようにしましょう。

テザリングのつながらない・途切れるといった不具合は、一度解消されると次からは問題なくできるようになるので、諦めずにご紹介した方法をお試し下さい!