Android14は何ができる?新機能の紹介やリリース日の予測

約1年周期で新しいバージョンに更新されるAndroidOS。

2023年6月現在のAndroidスマホは、2022年8月に公開されたAndroid13が最新のバージョンとなっています。

もうすでにAndroid14の開発が進んでおりベータ版も展開されているため、Android14が正式にリリースされるのも間近です。

今回は、Android14の新機能やリリース日の予測をご紹介します。

目次

Android14とは

Android14は、現在開発が進んでいる最新バージョンのAndroidスマホ向けのOSです。

AndroidOSはバージョンごとに社内向けにコードネームがついており、Android14は「Upside Down Cake(アップサイドダウンケーキ)」と呼ばれています。

Android14は、以下のPixel対応機種等でベータ版をインストールすることが可能です。

  • Google Pixel 4a (5G)
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 5a
  • Google Pixel 6
  • Google Pixel 6 Pro
  • Google Pixel 6a
  • Google Pixel 7
  • Google Pixel 7 Pro

Android14の新機能

Android14では動作の快適さやセキュリティの強化、使いやすいUIなどを考えて開発され、リリースまでに何度も改良もおこなわれています。

今回は2023年6月8日に公開されたベータ3までに搭載されているAndroid14の主な新機能をご紹介します。

※動作確認はエミュレータを使用したGoogle Pixel6 Proの仮想デバイスでおこなっております。

2023年6月12日時点の情報です。今後のアップデートにより追加される機能が変更になる可能性があるためご了承ください。

機能の追加

Android14では今まではなかった新しい機能が追加され、設定できる項目が増えました。

Android14で新しく追加された機能は以下の通りです。

点滅による通知

Android14では音による通知だけではなく、画面の点滅による通知が可能です。

これによりサイレントモードなどにしていても、通知がきたときに視覚的にすぐ気づくことができます。

さらに点滅時の画面の色を選択できるため、自分の好きな色にカスタマイズすることが可能です。

Android14の画面点滅通知

バッテリーウィジェット

Android14では、簡単にバッテリー残量が確認できるバッテリーウィジェットが追加されました。

新しく追加されたバッテリーウィジェットでは、スマホ本体のバッテリー残量だけでなく、Bluetooth接続されているワイヤレス機器の電池残量も表示されるためとても便利です。

Android14のバッテリーウィジェット

使いやすさの向上

Android14で、見た目や操作性など使いやすさが向上しています。

Android14で使いやすさが向上した点は以下の通りです。

戻るボタンの見やすさ(ジェスチャーナビゲーション)

Android14では、ジェスチャーナビゲーションを設定している際の戻るアイコン(<)が変更になりました。

Android13までは戻るアイコンが少々見えづらかったのですが、Android14では戻るアイコンに背景色がつくようになり見やすさが向上しています。

Android14の戻るボタン

 

フォントサイズがさらに大きく設定可能

Android14では、Android13と比較してフォントサイズの調整がこまかく設定できるようになります。

フォントサイズを最大にした時の文字はAndroid14の方が大きくなり(最大200%)、さらに見やすさが向上しました。

Android14のフォントサイズ

表示形式の変更

Android14から言語と入力機能に、「地域の設定」機能が追加されました。

これにより海外仕様のアプリの場合でも、アプリ側が対応していれば、温度(華氏・摂氏)や、週のはじまりの曜日を日本向けのものにカスタマイズすることが可能になります。

Android14の地域の表示形式設定

ロック画面の詳細設定

Android14では、ロック画面に表示される時計ウィジェットの詳細設定ができるようになりました。

時計の色やサイズなど自分好みにカスタマイズすることが可能です。

Android14の時計ウィジェット

さらにAndroid14では、ロック画面に表示されるショートカット機能をカスタマイズできるようになりました。

Android14のロック画面のショートカット

 

セキュリティの向上

Android14ではセキュリティ面も向上し、より安心して利用できるようになりました。

Android14のセキュリティ面で向上した点は以下の通りです。

パスワードの非表示

Android14では画面ロック解除時のPINコード入力の際に、入力しているパスワードを完全に非表示にできるようになりました。

Android13まではPINコード入力した際に、数字が数秒一時的に表示されていましたが、Android14では数字の一時表示されないようになりました。

これにより盗み見によるパスワードの漏洩の可能性が少なくなるため安心です。

Android14のPINコード入力

もし数字が一時的に表示しないとわかりにくい場合は、設定画面からPINのプライバシーの強化設定をオフにしておくことで従来通りの表示になります。

Android14のPINのプライバシーの強化

ヘルスコネクト機能が設定内に追加

ヘルスコネクトは、健康管理に関するデータや、その情報にアクセスできるアプリを簡単に管理ができるGoogleのサービスです。

現在でもPlayストアからアプリをインストールして使用することは可能ですが、Android14から本体設定内に組み込まれています。

そのためアプリのインストールの手間がなく、健康データの管理とセキュリティ対策ができて安心です。

Android14のヘルスコネクト

Android14のリリース日は?

Android14が正式にリリースされるのは、2023年8月頃ではないかと予測されています。

最終段階のベータ版が7月にリリース予定のため、調整に問題がなければ8月に正式リリースされる可能性が高そうです。

以下が公開されているAndroid14リリースまでのスケジュールです。

開発者向けプレビュー1 2023年2月公開済み
開発者向けプレビュー2 2023年3月公開済み
ベータ版1 2023年4月公開済み
ベータ版2 2023年5月公開済み
ベータ版3 2023年6月8日公開済み
ベータ版4以降 2023年7月予定
最終リリース

Android14の正式リリースを楽しみに待ちましょう

この記事では現時点で実装されているAndroid14の新機能や、リリース日の予測についてご紹介しました。

以下が今回の記事のまとめです。

  • 点滅による通知や、ワイヤレス機器のバッテリー残量もわかるウィジェットが新しく追加
  • 戻るナビゲーションの見やすさがアップ、フォントサイズも最大200%まで拡大可能
  • 地域の設定で、海外仕様のアプリも日本向けの表示形式に変更可能
  • ロック画面の時計ウィジェットやショートカットがカスタマイズ可能
  • パスワード入力時の数字非表示で、セキュリティ強化
  • ヘルスコネクトが設定からアクセス可能に
  • 正式リリースは8月におこなわれる可能性が高い

今回ご紹介した新機能のほかにも、まだ実装されていない機能が追加になる可能性があります。

Android14の正式なリリースを楽しみに待ちましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

携帯キャリアショップに10年以上勤務経験あり。数多くのお客様を接客していたため、操作説明をわかりやすい言葉ですることには自信があります。スマホ初期の頃より、Android機種一筋で利用しています。携帯キャリアショップでの経験を生かして、わかりやすい記事をみなさまにお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次