「Zenly ゼンリー」アプリの使い方!通知を減らす方法は?位置情報を一時的に共有できる?

SNSアプリ

Zenlyは若い世代に人気を博している、お互いの位置情報を共有するアプリです。

待ち合わせなどに非常に便利ですが、使い方を間違えば、プライベートが流出してしまう危険性も秘めています。使い方や設定をしっかり把握して、上手く使用したいものですね。

今回は、Zenlyの使い方を画像付きで詳しく解説します。一時的な共有方法や通知を減らす方法もご紹介しますので、ぜひ利用の参考にしてみてください。

Zenlyの特徴

まずは、Zenlyの特徴を解説します。

友だちと位置情報を共有

Zenlyで友だち登録を行った者同士は、リアルタイムで位置情報を共有できるようになります。便利な反面、「家」「学校」などもマークで共有されてしまうので、友だち登録は慎重に行うようにしましょう。

メッセージアプリとしても利用できる

Zenlyにはメッセージ機能も備わっています。メッセージ機能では、文字だけでなく絵文字や写真の送信も可能。待ち合わせ場所に向かいながらメッセージを送るなど、使い方が広がる便利な機能です。

Zenlyの使い方

つづいて、Zenlyの使い方を解説します。

Android9のPixel3aにて、アプリバージョン4.10.1で動作検証を行いました。

インストールと初期設定

まずはアプリストア(Playストア、App Store)にてインストールします。

Zenly ゼンリー
「Zenly ゼンリー : 大切な友達と位置情報をシェア」アプリ
提供元:ZENLY

アプリを開くと、サービス利用規約とプライバシーポリシーに同意する画面が出てくるので、「登録&承諾」をタップしてください。

規約の同意

つづいて、名前・誕生日・電話番号を登録します。名前はニックネームでも構いません。電話番号はこれからデータと紐づくものになるので、必ず自分の番号で登録してください。

Zenly 個人情報の登録

登録した電話番号に4桁の認証番号が送られてくるので、そちらを入力しましょう。

番号認証

次に、位置情報へのアクセス許可を与えます。

位置情報へのアクセス許可

最後に、連絡先へのアクセスを許可しましょう。連絡先へのアクセスは抵抗がある方もいるかと思いますが、許可しなければ利用に進むことができません。

連絡先へのアクセス許可

連絡先へのアクセスを許可すると、Zenlyが連絡先を読み込み、一覧で表示します。

Zenlyに招待したい知人がいる際は、名前横の「招待」をタップして、招待メッセージを送ることもできます。特に招待したい知人がいない際は、一旦画面下の「→」をタップして進んでください。

連絡先一覧

連絡先の登録内容によっては、ここで「知りあいかもしれないユーザー」が一覧表示されます。名前右横の「+追加」を押すと友だち申請ができるので、必要に応じて行ってください。特に必要ない場合は、画面下の「→」で先に進みます。

地図画面が表示されれば、初期設定は全て完了です。

友だちを追加する

位置情報を共有するために、友だちの追加登録を行いましょう。

友だちの追加方法
  1. 画面下中央の地球のマークをタップ
  2. 画面下「+」をタップ
  3. 「友達を追加!」をタップ
  4. 好みの追加方法を選んで、友だちを追加
    一緒にZenlyを利用するには、お互いに友だち追加(または友だち申請の許可)が必要です
友だちの追加

友だちの追加方法には、以下の4つの種類があります。

  • 連絡先から
    連絡先に登録されている友だちを招待・追加できます。
  • Zenly IDで追加
    すでにZenlyに登録している友だちを、固有のIDで検索・追加できます。
  • 電話番号を使用
    連絡先に登録されていない友だちでも、電話番号で招待メッセージを送ることができます
  • スマホ同士をBumpする
    すでにZenlyを利用している友だちと一緒にいる場合に便利です。お互いのスマホを「スマホ同士をBumpする」の画面にして、近くで一緒に振ることで、友だちとして追加できます。

なお、自分のZenly IDは、画面右下の人物マークから、「Zenly ID」をタップして確認できます。

Zenly ID

友だちの位置を確認する

友だちとして登録したユーザー同士は、Zenlyアプリ内でお互いの位置情報を共有できます。

友達の位置を確認する方法
  1. 画面下中央の地球のマークをタップ
  2. 地図上に、友だちの名前と位置情報が表示されます
    地図は拡大や縮小も可能です
位置情報の確認

地図には自分の向いている方向も表示されるので、待ち合わせなどに上手く利用してみましょう。

友達にメッセージを送る

Zenlyはメッセージアプリとして利用することもできます。

メッセージを送る方法
  1. 画面左下の吹き出しマークをタップ
  2. 一覧からメッセージを送りたい友だちを選択
  3. 他のメッセージアプリと同じように、文字や写真、絵文字のやり取りが楽しめます
メッセージ

ゴーストモードを利用する

Zenlyでの位置情報の共有は便利な反面、プライベートの流出にもつながります。自分の位置情報を知られたくない時は、ゴーストモードを利用してみましょう。

ゴーストモードを利用すれば、以下の3段階で位置情報を調節できます。

  • 正確度
    最も正確に位置情報を表示します。
  • あいまい
    位置情報を大まかに表示されるようにします。自分がこの設定を選択していることは、相手からも確認できます。
  • フリーズ
    位置情報を今いる場所に固定します。固定できる時間は、2時間・8時間・24時間・ずっとの4段階です。

詳しい設定方法は以下をご確認ください。

ゴーストモードの利用方法
  1. 画面右下の人物マークをタップ
  2. 画面上のゴーストのマークをタップ
  3. ゴーストモードを設定する友だちを選択
    複数選択も可能です
  4. 正確度・あいまい・フリーズの中から適用したいモードを選択
ゴーストモード

プライバシー設定をする

Zenlyを初期設定のまま使いつづけると、見知らぬ他人から友だち申請が届く可能性があります。個人情報の流出を防ぐためにも、プライバシー設定をオンにしておきましょう。

プライバシー設定には、以下の2種類があります。

  • プライベートモード
    Zenly上の交流を、現在の友だちとアドレス帳登録者だけに限定します。
  • おすすめユーザーをオプトアウト
    オンにすると「知りあいかもしれないユーザー」として表示されなくなります。

詳しい設定方法は、以下をご確認ください。

プライバシー設定の利用方法
  1. 画面右下の人物マークをタップ
  2. 画面左上の歯車マークをタップ
  3. プライバシー設定を選択
  4. 「プライベートモード」「おすすめのユーザーをオプトアウト」それぞれのオン・オフを好みに合わせて設定
プライバシー設定

友だち登録を削除する

間違って追加してしまった場合などは、あとから友だち登録を削除することができます。

友だち登録を削除する方法
  1. 地図画面で画面下の「+」をタップ
  2. 歯車マークをタップ
  3. 削除したい友だちについて、名前の横の歯車マークをタップ
  4. 「友達を削除」をタップ
友だちの削除

その他の機能

その他、Zenlyには、以下のような機能が搭載されています。

  • POPS
    自分の紹介でZenlyを始めた人物が確認できます。
  • カウントチェック
    過去24時間の間に、友だちが自分の居場所を閲覧した回数を確認できます。3人以上の友だち追加で解放される機能です。
  • アプリアイコンの変更
    ログイン日数や友だちの人数など、規定の条件をクリアすると、新しいアプリアイコンが利用できます。

Zenlyの位置情報を一時的に共有する方法

2020年2月4日現在、Zenlyを使って一時的に位置情報を共有する公式な方法はありません。ただし、以下の方法で一時的に共有することもできます。

  1. お互いを友だちとして追加する
  2. 目的の情報共有が終わったら、お互いを友だちから削除する

友だち追加の詳細方法は、本記事の「友だちを追加する(目次2.2)」を、友だちを削除する方法は「友だち登録を削除する(目次2.7)」をご参照ください。

Zenlyからの通知を減らす方法

Zenlyでは、友だち同士が一緒にいることなどが、頻繁に通知されます。通知をわずらわしく思う場合は、設定を変更しましょう。

通知の設定を変える方法
  1. 「設定」→「アプリと通知」に進みます
  2. 「アプリをすべて表示」をタップ
  3. アプリ一覧の中からZenlyを選択
  4. 「通知」をタップ
  5. 通知設定が一覧で表示されるので、切りたい通知をオフにしてください
通知の変更

設定や使い方で自分好みにコントロールを!

個人情報が流出する心配もあるZenlyですが、設定などを適切に行えば便利かつ安全に使うことができます。

自分好みの設定・使い方を見つけて、友だちとのコミュニケーションに楽しく利用してみてください。