トリマアプリの使い方と攻略法!招待コードやポイント交換先、マイルの貯め方(歩数・タンクなど)について

未分類

ポイントを貯める「ポイ活アプリ」にはいろいろな種類があります。ポイ活を始めたいけど「どのアプリが良いか分からない」「何か物を購入しなければならないサービスは嫌」など、一歩が踏み出せない人もいるのではないでしょうか。

そんな人に一度試して頂きたいのが、今回紹介する「トリマ」というアプリです。トリマは移動した距離によってポイントが貯まるため、通勤や通学、旅行などいつもの生活をするだけでポイ活ができてしまいます。

この記事では、トリマアプリの特徴から、基本的な使い方、攻略のポイントまで画像付きで詳しく解説をしていきます。

トリマアプリの特徴

トリマアプリは無料で利用できるポイントアプリです。トリマアプリの大きな特徴は、移動や歩いた歩数でポイントが貯まるところ。

通勤・通学、買い物など、日常生活の中でポイ活ができるのは大きなメリットと言えます。トリマアプリをきっかけに、ウォーキングを始めるのも良いですね。

地図製作会社の無料ポイントサービス

利用は無料、移動するだけでポイントが貯まるというシステムは面白いですが、どうしてこのようなポイントサービスが可能なのでしょうか。

実は、運営会社の「インクリメントP」はデジタル地図を製作している会社です。インクリメントPにとって、ユーザーの移動情報は大事な資源なのです。

トリマアプリで収集された位置情報は個人が特定されないように加工されたうえで、運営会社のサービスや広告配信・統計調査などに利用されます。

ポイントレートは100マイル=約1円

トリマで貯まるポイントは、「マイル」という単位になります。

ポイントレートは100マイル=1円。10,000マイルで100円になる計算です。

ただし、ポイント交換先(ギフト券の種類など)によっては、レートが変動することがあります。

マイルを貯める仕組みは、移動、歩数、アンケートなど多数

トリマでは移動や歩数以外にも、以下のような方法でマイルを貯めることができます。

  • アンケート
  • ミッション(他サービスの会員登録など)
  • お友達紹介
  • ランキング報酬
  • スロット

いろいろな方法を試して、自分に合ったポイ活を楽しんでください。

トリマアプリの使い方

ここからは、トリマアプリの使い方を順にご紹介します。

まず、アプリストアからトリマアプリをダウンロード&インストールしましょう。

トリマ
「トリマ」アプリ
提供元:INCREMENT P CORPORATION

本記事の動作確認は、AQUOS sense2(SH-M08)、OSはAndroid9で行っています。トリマのアプリバージョンは2.0.10です。

初期設定をする

インストールしたら、アプリを開いて初期設定をしていきましょう。

なお、トリマには歩数情報を取得する方法が2つあります。1つはGoogle Fit(Googleの運動管理アプリ)と連携する方法、もう1つはトリマアプリ独自の計測を利用する方法です。

今回は独自計測での初期設定方法をご紹介します。

まず、アプリの説明画面が出てきます。初期設定画面が出てくるまで「次へ」をタップしてください。

最初の画面
初期設定
  1. 「位置情報へのアクセスを許可」をタップ
  2. 「許可」をタップ
  3. 「トリマアプリの独自計測を利用する」をタップ
  4. アプリの説明が表示されるので「次へ」をタップして読み進める
  5. 「利用規約・プライバシーポリシーを読む」をタップし、規約等を読む→「利用規約・プライバシーポリシーに同意」にチェックを入れて「次へ」をタップ
  6. 「招待コードをお持ちの方」の画面で「入力しないで始める」をタップ
初期設定

招待コードを持っている場合は⑥でコードを入力して始めてください。以下の会員登録を済ませると特典として、5,000マイルがプレゼントされます。

会員登録方法

トリマでは、特に会員登録をしなくてもマイルを貯められます。

ただし、マイルを商品や他社ポイントに交換するには会員登録が必要です。また、会員登録をすることでアプリの再インストール時にマイルを復元できます。

以下では、メールアドレスで会員登録する方法を説明します。

新規会員登録方法
  1. 下部メニュー「マイページ」をタップ→「新規会員登録」をタップ
  2. メールアドレスとパスワードを入力して、「確認コード送信」をタップ
  3. メールが送信されてくるのでメール中に書かれている確認コードを画面に入力し、「会員登録」をタップ
会員登録

基本画面

トリマの基本画面とメニューについて紹介します。

基本画面
  1. 「マイル」…マイルを貯めるためのメニュー
  2. 「クーポン」…街中で使えるお得なクーポン
  3. 「ログ」…移動距離や移動時間などの記録
  4. 「マイページ」…各種設定など
  5. 取得済みのマイル数
  6. マイルの交換メニュー
  7. メダルの数(5枚でマイルが当たるスロットに挑戦できる)
基本画面

マイルの貯め方

初期設定ができたところで、実際にマイルを貯めてみましょう。

ここではトリマアプリの基本となる「移動」「歩数」「アンケート」でのマイルの貯め方ついて、ご紹介します。

タンク:移動してマイルを貯める

まずは、「移動してマイルを貯める」方法を見てみましょう。

といっても最初は、アプリを開く必要もありません。車などで移動をするだけで、自動的に距離の計測が行われます。

移動したら、下部メニュー「マイル」→上部メニュー「移動」で表示を確認してみましょう。

移動距離に応じて、タンク(下図青枠)の中身が増えているのが分かります。約10kmの移動で、1本のタンクが満杯になります。

ただしタンクが満杯になった時点では、マイルは増えません。中身を回収することで、初めてマイルに反映されます。

タンクの中身を回収する方法
  1. タンクの中身が100%になっているのを確認し、下図赤枠部分をタップ
  2. 「残り〇秒」の表示が消えるまで動画を視聴した後、「×」をタップ
  3. ガチャが始まる。結果画面が出たら「閉じる」をタップ
  4. タンクが1本減り、マイルが増える
タンク回収

なお、動画を見ずにタンクの中身を回収するには、下図緑枠部分をタップします。

動画無しで回収

動画を見る時間は省けますが、もらえるマイル数は少なくなりガチャは引けません。

歩数:歩いてマイルを貯める

トリマアプリでは、歩いた歩数でもマイルを貯められます。歩いた歩数は下部メニュー「マイル」→上部メニュー「歩数」で確認できます。

1,000歩以上歩くと、マイルとの交換ボタンがタップできるようになります。

歩数基本画面

歩数とマイルの交換手続きは、「移動でマイルを貯める」の場合と同じです。動画を見てから交換した方が、たくさんのマイルをもらえます。

なお、歩数の計測方法はトリマ独自の物よりGoogle Fitを使った方が精度が良いとされています。トリマ独自の計測法で満足できなかったら、Google Fitを使ってみましょう。

計測方法をGoogle Fitに切り替える方法は以下の通りです。

まずGoogle Playより「Google Fit」をインストールし、初期設定をしてから行ってください。

Google Fitへ計測方法を切り替え
  1. 「マイページ」→「設定」をタップ
  2. 「計測方法」をタップ
  3. 「Googleでログイン」をタップ
  4. アカウントを選んでタップ
  5. 「トリマへの権限の付与」で「許可」をタップ
  6. 「トリマを信頼できることを確認」で「許可」をタップ
Google Fitとの連携

アンケートでマイルを貯める

トリマでは、アンケートに答えることでもマイルを貯められます。

アンケートでポイントを貯める
  1. 下部メニュー「マイル」をタップ→上部メニュー「アンケート」をタップ
  2. アンケート一覧から答えたいものをタップ
  3. 回答後、「回答を送信」をタップ
  4. 「OK」をタップ
アンケート画面

トリマアプリを攻略するための3つの方法

トリマアプリを使い続けていると、「もっと一気にポイントを貯めたい」と思うこともあるでしょう。

ここでは、トリマアプリでマイルを効率よく貯めるための方法をご紹介します。

タンクの中身が3倍速で貯まる動画を見る

下図赤枠部分をタップすると、動画が再生されます。

3倍速動画

この動画を見ることで、タンクの中身が貯まる速度が3倍になります。効果は3時間続くので、家を出る前にタップしておくといいですね。

スピードアップ定期券や追加タンクを使う

スピードアップ定期券や追加タンクといったアイテムを使う方法もあります。

スピードアップ定期券では、一定期間タンクの中身が貯まる速度を3倍にできます。追加タンクでは、通常は3本が限界のタンクの量を増やせます。

ただし、アイテムを手に入れるには一定のマイルが必要になります。移動距離、移動頻度と交換に必要なマイルの量を考えて使用するかどうかを検討してください。

アイテムとの交換方法
  1. 「マイル」メニュー画面上部の「交換」をタップ
  2. 上部メニューより「アイテム」を選び、好きなアイテムを選ぶ
  3. 「スライドして交換」部分をスライド
  4. 完了画面が出たら「OK」をタップ
アイテム交換

招待コード(友達紹介コード)を使う

トリマアプリを使い始める時の画面に紹介コードを入力すると、紹介した人、紹介された人どちらも5,000マイルを獲得できます。

※紹介された人がマイルを受け取るには、会員登録が必要です。

自分の紹介コードは「マイページ」から確認できます。

紹介コード

友達にトリマアプリを勧める時は、ぜひ紹介コードを使ってもらいましょう。

トリマアプリで貯まったポイントの使い道

トリマアプリで貯まったポイントは、他社ポイントと交換できます。銀行口座振込で現金化することも可能です。

交換にあたり、最低どれだけのマイルが必要なのかは交換先のポイントによって変わってきます。

Amazonギフト券 30,000マイル(ギフト券300円分)
iTunesギフトコード 50,000マイル(ギフト券500円分)
nanacoポイント 30,000マイル(ポイント300円分)
Tポイント 100,000マイル(ポイント1000円分)
WAONポイント 30,000マイル(ポイント300円分)
dポイント 30,000マイル(ポイント300円分)
Google Playギフトコード  50,000マイル(ギフト券500円分)
Pontaポイント 30,000マイル(ポイント300円分)
楽天スーパーポイント 30,000マイル(ポイント230円分)
銀行振込 100,000マイル(1000円分)

トリマアプリを使って、ポイ活を始めよう

トリマアプリは、移動距離や歩いた歩数がポイントに変わるアプリです。

アプリを閉じた状態でも移動距離や歩数の測定が行われるので、日常生活の中で自然とポイ活ができます。

ただし、移動距離や歩数をポイントに変換するには、動画を見る等の手続きが必要です。1日の終わりにトリマアプリをチェックする習慣をつけるといいですね。

いつもの通勤や通学、ウォーキングが楽しくなるトリマアプリをぜひ一度試してみてください。