スマホで特定のホームページを見ることができない場合の対処方法について

トラブル

Androidでは様々なアプリが存在し、年々便利に、面白く、より楽しめるように進歩してきています。とはいえ、全てのことをアプリで賄える訳ではありません。はじまったばかりのサービスやコンテンツはホームページでしか情報が公開されていないこともありますし、アプリよりもホームページの方が使い勝手が良い場合もあります。

人それぞれと理由はあるかも知れませんが、みなさんも何かしら特定のホームページを見る機会は少なくないのではないでしょうか?今回は、特定のホームページのみ見ることができない、開くことができない場合の対処方法について紹介いたします。

利用しているブラウザアプリの閲覧履歴データを削除してみる

閲覧履歴の削除

過去にそのホームページを利用した際のデータが利用しているブラウザアプリに保存されており、そのデータが邪魔をして正常にホームページを開けないことがあります。閲覧履歴、キャッシュ、cookieの削除が効果的ですが、cookieのみ削除に注意が必要です。

cookieはホームページにログインする為の情報を記憶していることがありますので、IDやパスワードを忘れてしまっている場合にログインできなくなってしまう可能性があります。ご心配でしたら予め、ログインに利用するIDとパスワードを確認してからcookieを削除してください。

PC版のホームページを表示してみる

PC版サイトを表示

ホームページによってはスマートフォン版のホームページが存在せず、自動的にPC版のホームページへ切り替わらないものも存在します。利用しているブラウザのメニューキーからPC版サイトを表示する項目にチェックを入れてみましょう。

通信速度を向上させてみる

1GB追加、wifi接続

動画サイトやブラウザゲームなど、比較的容量の大きいホームページを利用する場合、通信速度が原因でうまく表示されないことがあります。特にデータ通信のプランによって、通信制限がかかっている状態ですとタイムアウトエラーを起こしてしまうことが多くあります。

別途追加料金は発生してしまいますが、利用する通信量を増やして速度制限を解除するか、Wi-Fi通信に切り替えることで通信速度を向上させ、正常にホームページを表示させることができるかもしれません。

利用しているブラウザアプリを変えてみる

ブラウザアプリ

現在利用しているブラウザアプリと対象のホームページの相性が悪いと正常に表示されないことがあります。特にガラケー専用のホームページはスマートフォンから閲覧することができません。

そういった際は、Playストアには様々なブラウザアプリが公開されていますので、それらをダウンロードし利用してみることで表示できる可能性があります。また、ホームページの提供元に問い合わせ先が存在する場合は、そちらへ確認することで推奨されているブラウザアプリを教えてくれるかもしれません。

専用のアプリを利用してみる

専用アプリ

画像の様に、大手企業が運営するホームページは、専用のアプリを公開している事が多いです。今まではホームページがら情報を得ていた方も、これを機会に専用のアプリをダウンロードしてみると良いかもしれません。アプリの方が出来ることが増えていたり、追加特典があったりとメリットが多いケースもありますので検討の価値はあります。

時間をあけてみる

アクセス集中、メンテナンス中

同じ時間帯に沢山の人がそのホームページにアクセスしていると、サーバーに負荷がかかってしまい正常に機能しなくなってしまいます。その他、メンテナンス中であったり障害が発生していたりとホームページの提供元の都合で利用できないようになっているケースもあります。その際はこちらから何をしても解決はできないので、いつ再開されるのかを提供元へ確認するか、時間をあけてみるほかありません。

特定のホームページだけを見ることができない場合、必ず原因があります。今回紹介した内容で解決しない場合は、ホームページのサービスが終了してしまっている可能性があります。PCや他のスマートフォンからアクセスして利用ができないか確認するのも1つの方法です。